アマゾンFBAサービスでアカウント停止のリスクが減る方法!

アマゾン販売をしていて心配なのが、アカウント一時的に使えなくなったり酷いと二度と使えなくなってしまうこともあるんです。アカウントが使えない売り上げがゼロになるだけでなく今まで残した在庫の借金ができてしまいます。

そこで大事なのが、アマゾンアカウントが閉鎖されないための予防策を日頃からとることです。今回はアマゾンFBAのアカウント停止を予防するための方法を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



アマゾンアカウント停止ってどんなことで起こるの?

cat0056-051

アマゾンのアカウント停止が起こる理由は、「アカウントのパフォーマンス低下」「出品に関する規約違反」です。このことは、アマゾンの規約にも掲載されています。

アマゾン規約
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200421190

アマゾンのパフォーマンス低下ってなんで起こるのか分かりますか?アマゾンを使って商品を販売する際には、“アカウント”というものが与えられます。

あなたがアマゾンで商品を販売する際のIDみたいなものです。このアカウントは、常に評価をされています。評価のことを、パフォーマンスと言います。

パフォーマンスが高いほどあなたのお店はお客さんに満足を与えているお店としてみなされます。パフォーマンスを決定するものには、以下のものがあります。

  • 注文不良率
  • 出荷前キャンセル率
  • 出荷遅延率
  • ポリシー違反
  • 回答時間

このパフォーマンスが低下するとあなたのお店の評価が悪くなり最悪アカウント停止につながってしまいます。

次に注文不良率というのがあります。

注文がマイナスの評価を受けた割合や、Amazonマーケットプレイス保証およびチャージバックが申請された場合に上がります(=評価が悪くなる)はお客さんから商品をアマゾンで購入してもらった際に、評価が付きます。

その際に評価が低いと注文不良率というのが悪くなります。対策としては、良い商品を届けることや配送を約束どおりに行うことです。

スポンサードリンク



出荷前キャンセル率とは、お客さんから注文が入ったのに、あなたのアカウントに商品がなく配送できない場合に上がります。

アマゾンの規約には以下のように書かれいます。

「注文が入ったときに商品の在庫があり、すぐに発送できる状態を維持いただくことは非常に重要です。」(アマゾン規約より抜粋)

つまりアマゾンでは、お客さんが注文して必ず販売できることが重要だと考えています。

つまりアマゾンでは、お客さんが注文して必ず販売できることが重要だと考えています。分かりづらいかもしれませんので、例を挙げるとあなたがお店で欲しい商品を予約したとします。

欲しい商品が手に入ると思ってお店に行ったのに実際にお店に行ったら“在庫がありません”あるいは”ちょっと未だ商品が届いていないので待ってください”と言われたらどう思いますか?

そうです。お客さんはとても残念ですし文句の1つも言いたくなりますよね?アマゾンの配慮でお客さんをがっかりさせないために出荷前キャンセル率があるのです。

対策としては、お客さんの注文が入ったら必ず在庫がある状況にする必要があります。簡単なようで実は難しいです。これは主に“自己出品者”にかかわることです。アマゾンFBAを使っている場合は避けられます。

次に出荷遅延率について説明します。あなたがアマゾンで何かを買った時は安心、安全、指定日通りに商品が届く”というイメージが強いですよね?

商品が予定通り届かないとお客さんの信頼度はかなり落ちます。アマゾンの規約でも以下のことが書かれています。

“Amazonのカスタマーに対し、予定通りの配送は非常に大切です。出荷予定日から3日を超えて
出荷通知が送信された注文は出荷遅延とみなされます。”(アマゾン規約抜粋)

つまり配送が遅れるのはアマゾンのイメージを物凄く傷つけることになります。予定通りに配送をするのはあなたのお店の評価にかかわってきますしアマゾンの信頼を傷つけることにもなります。

そのため商品の到着が遅れるようなお店は目を付けられてしまいます。こちらも気をつけるのは、“自己出品者”の方になります。FBAを使われている場合はすべてアマゾンが一任してくれます。

返金率とは、購入された商品の中に何件返金請求があったのかを表します。あなたが販売した商品の状態が悪い場合や商品が予定通り配送されなかった場合などに返金されることが多いです。

きちんとした商品を提供することと予定通りに配送することで返金リスクを下げることができます。

ポリシー違反とは、アマゾンで販売ができるようになるとあなたに販売者専用のページが渡されます。このページを“アマゾンセラーセントラル”と言います。このページにあなたが何かしらのアマゾンから警告を受けた際に通知がきます。

その通知を無視するとあなたのアカウントの評価が下がります。アマゾンから警告が来た場合にはアマゾンの規約に違反している場合がありますので早めに対応してください。

カスタマーサービス(回答時間)とは、あなたのお店から商品を買いたいと思った人が商品に関する問い合わせをすることがあります。その際にセラーセントラルに連絡が入ります。

アマゾンではこういった問い合わせに24時間以内の回答を推奨しています。24時間が過ぎると回答が遅れたとみなされアカウントに影響してきますので注意してください。

他にアカウント停止にかかわる項目としては、商標権の侵害、重複アカウントの保持、偽者・コピー品の販売等の規約違反になります。こちらは正しい商品を選ぶことを心がければ避けることができます。

アマゾンFBAを使うとアカウント停止のリスクが減らせる?

アマゾンアカウント停止のリスクとして、パフォーマンス規約違反がありました。簡単に言うと“偽物を取り扱わず商品の状態を間違わずになるべく早く商品を送って買ってくれたお客さんに満足してもらう”ことができればアカウント停止のリスクは減らすことが出来ます。

つまりアマゾン販売する人は、以下のことに気をつけなければならないのです。

  • 取り扱うせどりのジャンルを間違わない(偽者を扱わないために)
  • 商品説明をしっかり行う
  • 配送スピードをなるべく早くして約束どおりに届ける

ことができればある程度アカウント停止を考えて毎日ビクビクすることはなくなります。実はこのなかで一番大事なのが、配送スピードをなるべく早くしかも約束どおりに届けるです。

個人で全てをこなすには限界があります。これを可能にしてくれるのが、“アマゾンFBAサービス“を使っていくことです。アマゾンで購入するお客さんは何を求めているか分かりますか?安全・安心な商品をなるべく早く受け取れることがアマゾンを選ぶ理由です。

私達がアマゾンから商品を買うときもそうですよね?アマゾンFBAサービスを使うと配送スピードが早いのもそうですが、約束どおりの日程で届けてくれます。

これがとても大事ですが、自分で配送を行った場合はとても大変です。1人でアマゾン販売をしてお客さんの信頼を得るためにもFBAは必須です。アカウント停止のリスクを減らすためにもアマゾンFBAはぜひ利用しましょう!!

アマゾンFBAサービスって何?

アマゾンが、商品の注文が入ると“売れた商品を包んで(=梱包 と言います。)お客様に届ける作業(=発送)を代わりに行ってくれるサービスです。FBAを使うとこんなメリットがあります。

  • 配送を指定日通りに行ってくれる。
  • 購入者の“支払方法”や“発送”がたくさんある (代金引換対応・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy 払い対応)
  • 購入者の通常送料が無料になる(FBA を使っていない販売者 から購入すると商品の代金+送料がかかります。)
  • 返金や返品のトラブルも全て Amazon が対応してくれる。
  • お客さんが注文して在庫がないということがない

様々なサービスがあるのですが、この中でも“指定日通りに配送してくれる”がとても魅力的です。つまりFBAサービスを使っていれば“出荷遅延率”や“出荷前キャンセル率”が下がることがありません。

アカウント停止のリスクがかなりおさえられますよね。仮にもしアカウントが削除された場合の復活はするのか?とここまで読んでくれたあなたは思いますよね。

削除されたアマゾンのアカウントを復活させたい場合は、”改善案”を提出する必要があります。アマゾンの規約では以下のように書かれています。

改善計画を作成するには
出品再開の要請には必ず改善計画を添付し、出品または在庫管理における問題を明確にするとともに、
問題を解決するためにそのような対策を講じることができるかを表明してください。
改善計画作成には以下テンプレートをご利用ください。
————————————–
1. 今回発生させた規約違反の内容:
2. 今回発生させた規約違反の原因:
3. 同じ違反を起こさないための具体的な改善策:
4. 改善策を実施した場合の効果:
5. 改善策の実施期日:○年○月○日までに実施
6. 改善策の効果が見込まれる時期:○年○月
7. 改善策実施責任者氏名:
*チェックを入れてご提出ください。
( )マーケットプレイス参加規約、及び出品規約のページを確認し、理解いたしました。
( )本業務改善報告書の内容について虚偽がないことを確認いたしました。
アマゾンより抜粋

レポートを提出したからといって必ずしもアカウントが再開するわけではありません。日頃よりアマゾンのアカウント停止がないように販売方法や取り扱う商品をしっかり直していく方が懸命といえます。

アマゾンアカウントの作り直しは手間がかなりかかる

再度アカウントを作ることはアマゾンでは基本的にできません。ただし法人化することやクレジットの名義を変えたりと方法はあるようですが、かなりの手間と時間がかかります。基本的にはあまりアカウントの作り直しは考えないほうが良いと思います。

FBAは手数料がかかるから嫌だ!そんなあなたに・・・

アマゾンFBAサービスが色々なことをしてくれることが分かったと思います。それでもFBAは手数料が高いから嫌だとあなたは思っているかもしれません。

でもちょっと考えてみて下さい。もし仮に売れた商品が1日10個出たとします。すると10個分の納品作業をあなた一人でやらないといけないのです。

しかも注文が入ってからできるだけすばやく行わないと購入してくれた人からクレームが来てしまいます。それに毎日10個も送れずに発送をすると他のことに使える時間がなくなってしまいます。

せどりで稼ぐには、梱包作業以外にも新しい商品を仕入れる時間や新しい商品をリサーチする時間も含まれます。FBAを使えば梱包作業は全てアマゾンに一任できます。

空いた時間でさらに売り上げをアップさせたり自分の時間を自由に使うこともできます。苦労しなくて良いところを省いてくれるのがアマゾンFBAサービスなわけです。

ぜひFBAを利用してあなたの自由な時間を増やしつつ稼いでいってくださいね!

アマゾンFBAサービスを使うとアカウント停止のリスクを減らせます!

アマゾンのアカウント復活させたり、アカウントを再取得する方法は、難しいことやグレーゾーンな部分も多いです。現時点ではかなりの時間や金銭的手間がかかるようです。

日頃からアカウント停止させない方法をとることが大事になってきます。そのためにはアマゾンを利用されるお客さんに満足感を与えることが大事になってきます。

お客さんの満足感を与えるためにもアマゾンFBAサービスを利用することは必須と言えます。アマゾンFBAサービスを利用してアカウント停止のリスクを防げるようにしていきましょう。

FBAって手数料がかかるから嫌だなぁ~と思うかもしません。でもそれ以上に実はこの記事では紹介していないあることも代わりにやってくれます。その便利な役割についてはこちらの記事がおすすめです。→FBAのクレーム対応は誰がやってくれるの?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です