[注意]メルカリ転売で多い4つのトラブルと対策法とは?

メルカリ転売でトラブルが多いと聞くけど実際にどんなトラブルが多いの?転売のトラブルはメルカリ意外にもたくさんありますが、メルカリ特有のトラブルがあります。これを知らないとメルカリ転売を上手く行えません。

主にメルカリ転売を仕入先として使う方は、必見です。今回は、メルカリ転売で多い4つのトラブルと対策法とは?について紹介していきます!

スポンサードリンク



[注意]メルカリ転売で多い4つのトラブルと対策法とは?

akane20160312422213_tp_v

転売で稼ぐには、メルカリが注目されています。メルカリの特徴は、安く仕入れができることです。上手く使えば仕入れ先として優秀になる可能性があります。しかし反対にトラブルが多い仕入先となることもあります。

その理由が販売者が、転売になれていない人が多い人がいます。中高生が販売している人がいるのも特徴です。携帯から出品できるので携帯に慣れている世代が出品をする可能性が高いです。この世代が、普段から転売をしているわけではありません。

ではどんなトラブルが多いのか?4つの多いケースを見ていきましょう。

  • 違う商品が届いた
  • 梱包されていないので、配送時に壊れてしまう
  • 商品が届かない
  • 送料込みで購入したのに、着払いで商品が届いた

1つ目を見てみましょう。「違う商品が届いた」なんてことは普通ないと思うかもしれませんが、これって結構あります。なぜかというと出品者が同じ様な商品を扱っている場合です。

それが同時に売れると2つの商品を間違って配送してしまうことがあります。違う商品が届いてしまった場合は、あなたには全く価値がないものですのでしっかりと返品をしましょう。

2つ目は「梱包されていないので、配送時に壊れてしまう」です。梱包をしないで配送してしまう場合があります。例えば梱包をしないでそのまま商品を配送用封筒に入れてしまうと商品が配送時に傷が付いてしまったり商品が雨などの時に配送されると濡れてしまい商品が動かなくなったり文字が読めなくなってしまいますよね。

この場合もあなたが転売をしようとしたら商品として使えません。しっかりと対応をしていきましょう。

3つ目は、「そもそも商品が届かない」なんてこともあります。「そんなことあるわけ無いじゃん!」でもこれもかなりあります。詐欺の場合もありますが、出品者が全く気づいていなかったりたまたま忘れている場合もあります。

いつまでも商品が届かないとあなたがせっかく見つけた商品も販売ができません。お金だけが取られてしまい無駄になってしまいます。これもきちんと催促をしましょう。

4つ目は、「送料込みで購入したのに、着払いで届いた」です。「まさか!」と思うかもしれませんが、これもあります。なんとなく商品が届いて気づかないに商品を受け取ってしまいます。

振り返るとおかしいと気づくことがあります。もし仮に送料込みの商品を、着払いで払ってしまった場合は、利益が減ってしまいます。これも確実に問い合わせをしてあなたの利益を守りましょう。

4つのメルカリ転売でのトラブルを紹介しましたが、この対応策は2つあります。1つ目は、しっかりと出品者に問い合わせをするです。出品者が意図的に行ってトラブルを引き起こす場合もありますが、出品者がルールを知らずに販売している場合があります。

そのため出品者に問い合わせをすれば解決する場合があります。なぜかというと先程言ったようにメルカリ出品者は転売に慣れていない人が多いです。メルカリ自体が新しい販売先のためルールをあまり知らずに販売している人がいます。そのためしっかりと出品者に問い合わせをすることでルールを教えてあげましょう!

もう1つの対応策は、メルカリの事務局に問い合わせをするです。メルカリの転売の仕組み上転売で商品が売れると一度メルカリが預かります。その後にトラブルが無ければ出品者にお金が振り込まれる形になります。

そのため返金もしてくれます。出品者に問い合わせをしても全く返信が無い場合や出品者が全然問い合わせをしても対応してくれない場合はメルカリの事務局に問い合わせをしましょう。

面倒かもしれませんが、こういった問い合わせをすることでメルカリの出品者の質を上げることにもなりますのでしっかりと問い合わせをするようにしてください。

スポンサードリンク



これまでの4つのトラブルと対応策を知ることでメルカリで仕入先として安心して使えるようにしましょう。もし仮にあなたがメルカリを販売先として使いたい場合はこれから先の記事を読み進めてみてください。

メルカリ転売であなたがトラブル先にならないように注意しないといけないのは・・・

メルカリ転売でトラブルをあなた自身が起こさないようにすることも大事になります。もし仮にあなたが今後メルカリで販売したいと思っている人は読んでみてください!

転売の勉強をしている人でメルカリ転売でトラブルを起こしてしまう理由として、扱ってはいけない商品を販売してしまうことです。メルカリでなくアマゾン転売をする人やヤフオク転売を考えている人も注意して欲しいのが、それぞれの販売先で扱ってよい商品が異なります。

これを知らないとあなたがせっかくメルカリで転売をしていてもアカウントが停止されてしまったりせっかく稼いだお金も全てメルカリ側に取られてしまうことになります。

これはアマゾンやヤフオクでも同じ様な対応になることがありますので、注意してくださいね。メルカリで販売してはいけない商品というのは、決まっています。

メルカリで販売してはいけない商品に関しては、こちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてください。→メルカリ転売で違法になってしまう商品とは?

転売で稼ぎ続ける人は確実に行っているたった1つのこととは?

転売で稼ぎ続ける人は、転売を継続している人です。転売を継続するためにはあらゆるところで販売先のルールを守らないといけません。実はこれかなり難しいんですね。なぜかというとそれぞれの販売先でルールがかなり変わってくるんです。

最近で言うとアマゾンでアダルト系商品を販売してた転売屋がアカウントを閉鎖されたりしています。そうならないためにはそれぞれの販売先のルールをしっかりと把握するようにしてください。

アカウントを閉鎖されてしまうと次の販売ができなくなります。つまり強制的に転売ができなくなるんですね。転売で稼ぐためには継続をするしかありません。継続するためにはあなたがしっかりと販売先のルールを守るしかありませんのでご注意下さい。

メルカリ転売で多い4つのトラブルを知りメルカリを仕入先として利用してください!

今回は、メルカリ転売で多い4つのトラブルと対策法とは?について紹介していきました。メルカリ転売で多い4つのトラブルをしっかりと把握しその対応策を行ってください。

メルカリでは転売に慣れていない出品者がいますので、あなたが望んでいない商品が届いた場合は、しっかりと対策をとり損をしないようにしてください。あなたがしっかりと対策をとることでメルカリの販売の質が上がります。

そのためにもしっかりと対応をとるようにしてください。もし仮にあなたがメルカリを販売先として使う場合は、違法になる商品を知り扱わないようにしてください。これはそれぞれの販売先で異なるので、販売先のルールをしっかりと把握するようにしてください。

各販売先のルールを知った上で転売をすることで継続して稼げるようになって下さいね。もしあなたがメルカリ転売を取り入れてみたい方は、こちらの記事を参考にしてみて下さい→メルカリ転売で稼ぐための2つのコツとは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です