ヤフオク転売で起業したいと思っているあなたへ

ヤフオク転売で起業したいと思っている人はたくさんいます。しかしヤフオクですがどうやって販売するの?どうやって稼ぐの?と疑問に思いませんか?

そんなヤフオクで起業したいあなたへ今回は、ヤフオク転売で起業して稼ぐ方法について紹介します!

スポンサードリンク



ヤフオク転売で起業する基本的な方法とは?

sin220160717172521_tp_v

ヤフオク転売で起業して成功するためには、商品をどこかしらか仕入れて販売をしないといけません。商品を仕入れるためには、ヤフオクですがどういったものが売れるのかを徹底的にリサーチをしていくのが一番の近道です。

ヤフオクでのリサーチですが、過去にどれくらいの金額にで商品が売れているのかを?また何が売れているのかを知らないといけません。このなにが売れているのか?どのくらいの金額で売れているのかが分かるのにサイトが、オークファンというサイトになります。

オークファンをうまく使いこなすことで、どういった商品が売れているのかが分かります。このリサーチをしないでむやみやたらに仕入れに行っても正直売れる商品を見つけるのは困難です。

このヤフオクのリサーチを行うときに1つポイントなのが、1つのジャンルに絞っていくことです。ここでいう1つのジャンルとは、本とか家電とかいったジャンルのことを言います。

なぜ1つのジャンルに絞るのが大事なのかというと商品数が無数にあるからです。ヤフオクは4000万点の商品があるので、あっちのジャンル、こっちのジャンルとはぶれていると売れている商品の特徴を知ることができません。

もちろん様々なジャンルを見ることでわかることもあります。その際もコツをしっかりと見なければいけません。そのコツは後ほど紹介します。とにもかくにもまずは1つのジャンルに絞り売れている商品やその価格をしっかりと見ることで分かることがたくさんあります。

まずはここの壁を乗り越えてください!

スポンサードリンク



ヤフオク転売の起業で基本的な方法を知ることができたと思います。実はちょっと視点を変えるだけでヤフオク転売をより効率的にする方法があります。

ヤフオク転売の起業と並行して行うと有効な方法とは?

転売の起業としてヤフオクを選ぶのは、とても賢い選択です。しかし実はヤフオクでの販売だけでは実はもったいないんですね。並行して行うと相性の良い方法があります。その方法とは、アマゾンを利用することです。

ヤフオクは販売先としても利用者が多いので良いのですが、実は仕入先としても優れています。なぜかというと先程も言いましたが、商品数が4000万点あります。そのため仕入れられる数がかなり多いのです。

ヤフオクをうまく仕入先としても利用できればヤフオクを2倍うまく活用できますよね。この方法がヤフオクで購入した商品をアマゾンで販売する方法があります。これが、ネットで仕入れてネットで販売する方法の1つで電脳せどりとも言われます。

アマゾンはかなりのお客が多くの信頼度も抜群です。アマゾンを利用したことがある人はわかると思うのですが、商品が届くのが圧倒的に早いことです。しかも返金保障も充実しているので利用するお客さんは安心して利用することができます。

アマゾンの安心感があるから多少他のお店よりも高く販売していても購入するお客さんはいっぱいいます。そういったアマゾンの安心感を利用して転売をすることがアマゾンではできます。

アマゾンを販売先として商品数が4000万点のヤフオクでの仕入れることで転売で起業する基礎ができます。ただし簡単ではありません。ヤフオクと同じようにアマゾンもリサーチをするサイトがあります。

このサイトは、モノレートと言います。モノレートをしっかりと読むことでアマゾンの商品がどのくらい月に売れているのか?どのくらいの価格で販売できるのかが分かります。

アマゾンで販売されている商品をすべて検索すれば売れる商品がどれだか分かってしまいます。ただそれを行うには、かなりの時間がかかりますので、アマゾンで販売する場合もしっかりとジャンルを絞って検索することが大事になってきます。

簡単なようですが、ヤフオク転売で起業するときに並行して行うと良いアマゾン転売について解説してきました。次にヤフオク転売の起業で最も大事なことをお伝えします。これを知らないとヤフオク転売で成功するは難しいと思います。

それでは早速行きましょう!

ヤフオク転売で起業するのに必須の鍵とは?

ヤフオク転売で起業をするのに、最も大事なことがあります。これは先程紹介したアマゾン転売にでも同じことなのですが、しっかりと変化に対応することです。

ここでいう変化とは?転売をすると分かるのですが、これまで売れていた商品が急に売れなくなることがあります。転売をする上で大事なのが、需要と供給のバランスを読み解くことです。転売は売る人と買いたい人のバランスが崩れたときに成り立つ職業です。

買いたいと思う人が、売る人よりも多ければ稼げます。反対のことが起きた時は稼げません。この反対の転売で売れなくなる現象が起きるのも転売の特徴です。売れる商品は多くの人がリサーチして販売しようとします。

これまでの需要と供給のバランスが崩れたときにいかに対応できるかが転売で稼げる人の特徴です。そして1つの商品だけでなく新しい需要を知ることができることも大事です。売れる商品は、新しく出てきます。

新しく出てきた商品もしっかりと知り需要を知ることで転売で稼げるようになります。ぜひ転売を始めようという方は意識しておいてくださいね。

転売で稼げる情報をお伝えしてきましたが、転売のデメリットも知っておかないと転売で起業する人は成功できません。転売のデメリットをここで紹介しておきます。

転売で起業を始めようとする人へ・・・転売のデメリットとは?

ヤフオクでもなんても良いのですが、転売をする人は必ず知っておかないといけないデメリットがあります。それは、他人の畑で販売していることです。どういうことかというと転売の販売先としてアマゾンやヤフオクを利用しますよね。

アマゾンやヤフオクには必ずルールがあります。そのルールを定期的に把握しておかなければいけません。ルールを無視するとどうなるのか?簡単に言うと販売することができません。つまり今までアマゾンで販売をしようとしていた商品が売れなくなるので一気に赤字になります。

例えばあなたが仕入れに100万円をつぎこんでいたとします。100万円分がそのルールを破ったがために販売できなくなるので資金のめどが立たなくなります。これかなり怖いですよね。こういったことがいつ何時起こりうるかが分かりません。

アマゾンやヤフオクでは定期的にルールの変更がありすべてが知らされるわけではありませんので自分自身で情報をしっかりと取得しないといけないのです。これって結構大変ですよね。アマゾンやヤフオクのことをプラットフォームと別名でいいます。

プラットフォームに依存した方法は、限界があります。ある程度稼ぐにはお客さんをたくさん呼んでくれてたくさん商品を売ることもできるのですが、今後一生続けていくには不安定な要素があります。

転売を始める人はこういったデメリットを考えた上で行うようにしてくださいね!

ヤフオク転売で起業をするのは堅実な方法です!

今回は、ヤフオク転売で起業して稼ぐ方法について紹介していきました!ヤフオク転売で大事なのは、リサーチでした。何がヤフオクで売れているのかを知ることで商品の需要を知ることができます。

反対にそれができないといつまでたっても稼ぐことはできません。またヤフオクと併用することで威力を発揮するのは、アマゾン転売です。ヤフオクは販売先としても優秀ですが、仕入先としても優秀です。

アマゾンで販売する際も同じようにリサーチをすることが大事になってきます。このリサーチをすることで商品の需要と供給の変化にも対応することができます。

しかしあくまでヤフオクやアマゾンなどは、相手の販売先を利用しているのでいつルールに違反して販売することができなくなるか分かりません。こういったデメリットを理解した上で転売で起業することを考えてみてくださいね!

ここまで読んで転売でやはり稼いでみたいという人はこちらの記事を参考にしてみて下さい。→転売?なら電脳せどりは知っておいた方がいい

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です