親がクレジットカードが作れなかったら子供もクレジットカードを作れないの?

クレジットカードを作りたいと思ったけど確か親が理由があってクレジットカードを作れなかった気がする。だけど急に必要になったんだけど。親には理由聞けないしなんて思っていませんか?

今回は親がクレジットカードが作れなかったら子供もクレジットカードを作れないの?についてご紹介していきます。

スポンサードリンク



親がクレジットカードが作れなかったら子供もクレジットカードを作れないの?

PAK89_kohitujisan20141223113209_TP_V

親がクレジットカードを作れなかったかもしれないなんてことを聞いたことがありますか?クレジットカードって今まで必要ないと思っていたけど卒業旅行や自動車学校の教習所でローンを組むみたいなことで急に必要になった。

そんな時に親にどうしてクレジットカード今まで作れなかったの?なんて聞けませんよね。親がクレジットカードを作れなかった理由の1つで心配なのがあります。

それが、クレジットカードの返済が遅れてしまった場合です。例えばクレジットカードを使っていたんだけど支払いが遅れてしまったことや家のローンを払っていたんだけど支払いが遅れてしまったなどがあります。

こういった場合親のお金に関する信用情報というのに傷がつきます。誰かからお金を借りて返済している時は信用情報機関というところがお金に対して親がしっかりと返してくれる人なのか?それともお金にルーズな人なのかを判断しています。

心配なのが親が仮にお金にルーズと判断されてしまった場合子供がクレジットカードが作れなくなるのか?これに関しては、子供が学生、未成年か未成年じゃないかどうかで変わります。

子供が仮に未成年や学生の場合はクレジットカードが作れない可能性が出てきます。

スポンサードリンク



親の借金は子供が相続しなければいいなんて聞くかもしれませんが、クレジットカードの場合はちょっと異なります。未成年や学生の場合クレジットカードが作れない理由について紹介していきたいと思います。

親がクレジットカードが作れないと未成年や学生の場合クレジットカードが作れない理由とは?

親がクレジットカードが作れない場合は親が過去にローンの滞納やクレジットカードを使って支払いができなかった場合新しくクレジットカードが作れない可能性があるんです。

この場合信用情報機関というところに親の情報が載っちゃうんですね。お金を借りた時に親は支払いができない人と思われてしまうんです。

だから親は新しくクレジットカードが作れないんです。その時に親が使ったクレジットカード会社は親の住所や電話番号を控えているです。

もしこの状況で未成年の子供が同じクレジットカード会社を作ろうとします。同じクレジット会社だと住所や電話番号が同じ場合親の情報が参考にされてしまう場合があるんです。

なぜかというと親があなたの名義でクレジットを作ろうとしていると疑われてしまうからです。そんな気はなくても今までの経験からクレジットカード会社はそう思ってしまいクレジットカードを作れないようにしてしまうんです。

じゃあ子供はクレジットカードは作れないのかと言うとそうではありません。親が審査に落ちたクレジットカード会社以外に申し込めばよいのです。

親の信用情報は信用情報機関というところに登録されているのですが、申込者以外の情報は見ることができません。

他のクレジット会社ではあなたの信用情報しか見ることしかできないのです。そのため親が審査に落ちたクレジットカード会社以外では審査に通る可能性がありますので検討してみてください。

でもこういった対応をしても審査に落ちてしまうことがあります。それは、子供の信用情報に傷が付いている場合があります。クレジットカードを作れないのに何で子供の信用情報に傷が付くのか?

なんでクレジットカードを作っていないのに子供の信用情報に傷が付くの?

実はスマートフォンの本体の分割支払いをした場合にローンを組むことになります。この分割支払いが遅れてしまった場合はあなたの信用情報に傷が付くんですね。

この情報って実は数年残るんです。何年残るかというとローンの返済やクレジットカードの返済が遅れたりトラブルが起きたりすると記録上最低5年長いものだと10年残ります。

延滞を解消してからの年数になります。つまり分割支払いが遅れてしまうとさらにこの期間は長くなってしまいます。スマートフォンの分割支払いって意外ですよね。

何でもそうですが、支払いは遅らせないように日々注意しましょうね。

親がクレジットカードが作れないと子供もクレジットカードが作れない可能性もあります。

親がクレジットカードが作れなかったら子供もクレジットカードを作れないの?について紹介していきまいた。確かに作れない場合もありますが、作れる可能性もあります。

未成年の場合は親が延滞してしまったクレジットカードを取り扱わないことです。先程も紹介しましたが意外な支払いの延滞で足元をすくわれることもあります。

日々の返済を毎月滞らせないことが重要になってきますね。

何を延滞するとクレジットカードが作れないのかについてはこちらの記事がおすすめです。→何を延滞するとクレジットカードが作れない?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

1 個のコメント

  • こんにちは!
    「人気ブログランキング」から来ました♪
    情報商材鑑定士:たま
    と言います。
    とても見やすく綺麗なサイトですね。
    他のページも拝見させて頂きました。
    勉強になります。
    また遊びに来ます!
    遊びにも来てくださいね!
    ポチッ!応援完了です★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です