転売初心者からでも使えるおすすめアプリとは・・・

転売 をするのにおすすめアプリって何?転売に必須なアプリの紹介をします。このアプリを知らないとあなたは転売で稼ぐのは難しいです。反対にこのアプリを知ると最短で転売で稼げるようになってきます。

もしあなたが転売で稼ぎたいならこのアプリはぜひ使ってください。ということで今回は、転売初心者からでも使えるおすすめアプリとは?について紹介していきます。

スポンサードリンク



転売初心者からでも使えるおすすめアプリとは?

DSCF9095-Edit_TP_V

転売初心者でも使えるおすすめアプリを知りたい!ということでこのページをきっとあなたは見てくれたと思います。もし転売をするなら必ず導入しないと稼げない!そんなアプリをここでは紹介していきます。

とその前にアプリのジャンルを紹介します。アプリにジャンルがあるの?と思うかもしれません。これは私のオリジナルなものなので、聞いたことがないのも無理はありません。

アプリのジャンルには、仕入先アプリ販売先アプリ売れるかどうかを判断するためのリサーチアプリというのがあります。これをちょっと意識するだけで大分ツールの見方が変わります。

ではそれぞれでおすすめのアプリを紹介していきます。

まずは、仕入先アプリと販売先アプリです。転売をはじめようとしていたらまずはどこで販売をするのかを決めます。ヤフオクを販売先としてもいいですしアマゾンを販売先としても良いです。

まずはこれを決めないとどこで仕入れるのか?どこで販売をするのかが分かりません。販売先を決めることで仕入先が決まります。ということで今回は仕入先としても販売先としても使えるアプリを紹介します。

仕入先・販売先になるアプリは、楽天オークション、メルカリ、モバオク、ヤフオクです。販売先としてアマゾンを利用したい人は、アマゾンアプリは、あまり効率が良くないので、スマホにグーグルクロームというのを導入してアマゾンページを直接検索した方が早いです。

これらのアプリは、仕入先としても使えます。販売先として利用するならメルカリやヤフオク、アマゾンがおすすめです。なぜかというと人がとても多く集まるからです。たくさんの人がこのページを見ているので、買われやすくなります。

ぜひ仕入先、販売先として利用してみて下さい。

次にリサーチアプリを紹介します。これもアマゾンを販売先として使うかヤフオクなどのオークションサイトを販売先として使うかでかなり変わってきます。どちらの販売先を使う場合でも使えるアプリを紹介します。

主に使うアプリは、せどりすと(無料版、できれば有料版を使うほうが良い)とオークファンアプリです。せドりすとは、店舗で仕入れをする人に向いているアプリになります。アマゾンでどれだけものが売れているかどうかを見るときにモノレートというサイトがあります。

そのサイトとリンクしているアプリです。商品のバーコードまたは商品名を検索することでボタン1つ押すだけでモノレートのサイトに移動することができます。バーコードのスキャン機能を使えば一気に検索を効率化することができる優れものです。

お店で仕入れをする人にとっては必要不可欠なアプリです。無料版と有料版があります。無料版は、文字通り無料で使えますが、時折電波が悪くなるためもしある程度稼いでいる人は有料版を使うことをおすすめします。電波が途切れる時間はかなり長いですので、その時間がかなりかかってしまいます。

次のアプリは、電脳せどりをする人に向いているアプリになります。ヤフオクでのオークションサイトを使うときに利用して欲しいアプリです。オークファンというアプリになります。

オークファンのアプリを使うことでオークションサイトでの過去に販売されていた価格が分かります。この相場が分かることで仕入れられる金額分かりアマゾンでどのくらいの利益を出すことができるのかが分かるようになります。

今回は仕入先アプリ販売先アプリ売れるかどうかを判断するためのリサーチアプリに分けて紹介しました。これをうまく使うためには、どこで販売をするのかを決めておかなければなりません。

どこで販売するのかを決めることで自然にどこで仕入れをするのかが決まります。まずは販売先が決まっていない人は、決めてしまいましょう!

スポンサードリンク



おすすめアプリをここで紹介していきましたが、このアプリの使い方を間違えてしまうとせっかく稼げるアプリを使っても全く稼げなくなってしまいます。商品を15分ほど検索して「はーぜんぜん商品が見つからない・・・」なんてことにならないためにも次でアプリの使い方を紹介します。

転売でおすすめアプリってどうやって使うの?

転売でおすすめアプリを紹介する前に転売で必要な技術があります。それは、リサーチをする能力と仕入先を探す能力です。リサーチを格段にしやすくなるのが、アプリを使うことですね。また仕入先から探すことができるようになることもアプリのメリットになります。

売れる商品をリサーチをするのは、主にアマゾン、ヤフオクになります。アマゾン、ヤフオクを使う上で便利なのが、先程紹介したアマゾンとヤフオクのアプリになります。

つまりアプリの役割=仕入れをすること、リサーチをしやすくすることです。もし仮に仕入先としてメルカリを使いたい場合は、メルカリアプリを使うと良いでしょう。

基本的にアプリを使う場合は、仕入れるジャンルをまずは1本に絞ります。無数にあるジャンルの中から商品を1つ1つ検索するのはとても効率が悪いです。まずは得意なジャンルを作るために徹底的にアプリを使ってリサーチをします。

リサーチ方法に魔法のような方法はありませんが、地道にリサーチを行うことで自然と売れる商品が分かるようになり仕入れができる商品の相場が分かるようになります。

アプリはあくまで儲かる自動システムではなく、儲けやすくなるためのツールだと思って下さい。何度も言いますが、リサーチを何度もしなければツールも生きてきません。

このリサーチで挫折する人がかなり多いので頑張ってください!

転売でおすすめアプリを使うと100%稼げるようになるの?

と思っている方は考えを改めてください。そんな100%保証されているアプリなんてありません。あくまで稼いでいる人がさらに効率的に仕入れをしやすくします。

無料でも有料でもそうですが、1クリックで商品が検索できるからといって商品が簡単に仕入れができるか?というとそうではありません。もしそんな方法があるとしたらすでに他の人がやっていて商品の仕入れができません。

1クリックで商品の検索はできるかもしれませんが、簡単に商品を仕入れることは難しいです。といってもちょっとしたコツで商品は驚くほど簡単に仕入れができるようになります。

そのコツとは、先程も紹介しましたがジャンルを1つに絞ることです。ジャンルを1つに絞ることで稼げる商品が見つかるようになるのと繰り返し販売できる商品が見つかるようになります。

たくさんあるジャンルを探すよりも1つのジャンルに絞ることで稼ぎやすいキーワードや特徴を知ることができます。またこのキーワードを知ることで商品を探すのが簡単になってきます。

稼いでいる転売屋はいかにこのキーワードを知っているかが鍵になります。キーワードを知っていることで売れる商品を1つ見つけるのに15分かかっていたのが、2-3分でみつかるようになるくらい簡単なものです。

それぐらいキーワードを知るのは、強力なものです。ぜひジャンルを1つに絞ってアプリを使ってキーワードをたくさん知って稼げる転売を行っていって下さい。

転売初心者からでも使えるアプリを使って最短で稼いでいってください!

今回は、転売初心者からでも使えるおすすめアプリとは?について紹介していきました。使えるおすすめアプリを知ることも大事ですが、検索するジャンルを絞って売れるキーワードを知ることの方がもっと大事です。

結局どれだけたくさんの売れるキーワードを知ることが転売で稼げることの最大のキーワードになります。ぜひ転売におすすめのアプリを使って売れるキーワードをたくさん見つけて稼げるようになっていってください!

転売が気になる方はこちらの記事がおすすめです→転売?なら電脳せどりは知っておいた方がいい

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です