転売の売り上げをエクセルで管理しないと稼げない理由とは?

転売で売り上げをエクセルで管理するというとちょうめんどうだ!と思いますよね。どうせ確定申告の時にしか使わないんだからその時には税理士に頼めば良いんだよ!なんて思っていませんか?

実はこの考えがもう稼げない思考になっています。なぜか?今回は、転売の売り上げをエクセルで管理しないと稼げない!について検証してきます。

スポンサードリンク



なぜ転売の売り上げをエクセルで管理しないと稼げないのか?

ko_img24991_tp_v

転売で売り上げた商品をエクセルに管理するなんて面倒だよ!正直新しく売れる商品を知ったりリサーチするので手一杯だよ!おそらくこんな声が聞こえてきそうです。しかしもしあなたがこう考えていたとしたらおそらく稼げない脳になっている可能性があります。

なぜか?エクセルに管理するのは、あなたが今まで販売してきた商品を管理します。これって当たり前ですよね。エクセルで転売したものを管理するには、実は2つの役割があります。

1つは確定申告の時にしかわかりやすくなる。これは誰もが知っていることですよね。この役割だけだったらぶっちゃけて言えば確定申告の時期だけ集中してやるのでも良いですよね。

しかしもしあなたが稼げる転売屋になりたければもう1つのエクセルを毎日作る目的を知らないといけません。その目的とは何か?それは稼げるリストを作るために必要なのです。はっ?と思った方はもう一度よく考えてみてください。

エクセルに載せるのは何の情報でしたっけ?そうですね。あなたが販売した商品が載っている情報ですよね。そこにはあながいくらで仕入れてどこで仕入れていくらで販売したのかが載っているはずです。

ここでの情報を参考にすれば実は次にどこからどうやって仕入れをすることができるのかを知ることができます。例えばある商品をAをアマゾンで10000円で販売しました。仕入先はヤフオクで3000円で仕入れることができたとします。

この商品がもし偶然仕入れたものであればもちろんこの商品は次に仕入れるのは難しくなります。しかしもしこれがヤフオクの仕入れ相場を意識して仕入れた商品でものレートを使って十分に販売できる価格だと知って販売をしたとしたらこの商品は今後も繰り返し仕入れができる可能性が高くなります。

なぜこの繰り返し仕入れを強調するのかというとここが稼げる転売屋がと一発屋で終わってしまう転売屋の差なのです。繰り返し仕入れができる商品を知っていると同じものを仕入れるだけですので、仕入れが次はしやすくなります。

繰り返し仕入れができると、あなたの毎月の給料が上がります。繰り返し仕入れができないとボーナスみたいな仕入れです。これだと売り上げや利益は安定しないですし稼ぎ続けるのは難しくなります。

ここまでの話をまとめると転売で稼ぎ続けるためには、繰り返し仕入れができる商品をいかにリサーチするかが大事になってきます。その繰り返し仕入れをまとめておくのにエクセルの管理が必要になってきます。

つまりエクセルで転売の毎日の管理をしないと継続的に稼げるようにはならないんですね。

スポンサードリンク



ではいったい稼ぎ続けるには、エクセルでどんな項目を管理すれば良いの?と思うかもしれません。その項目を次で紹介していきます。

転売で稼ぎ続けるためにはエクセルでどんな項目を管理すれば良いの?

転売でエクセルを毎日やらないといけないと思ったあなたは、大きな分かれ道の正しい選択をしましたね。では具体的にどんな項目が必要か?必要な項目を下に書いたので参考にしてみてください。

  • 商品名
  • ランキング
  • 仕入価格
  • 仕入先
  • 実際に売れた価格
  • 入金金額
  • コンディション
  • 出品日
  • 販売日

かなりたくさんありますよね。これを見て面倒だなぁ〜と思ったかもしれません。しかしこのエクセル管理をしないと転売で稼げるようにはなりません。繰り返し仕入れが大事ですので、ぜひこのエクセル管理は作って欲しいですね。

こんな面倒な繰り返し仕入れとかエクセル管理とか本当にやらないと転売で稼げないの?

はい!これには即決でお答えします!無理です!エクセルで管理をする繰り返し仕入れとは簡単にはいうとあなたの毎月の給料を上げてくれる歩合制のリストになります。

つまり増やせば増やすほど毎月のお給料が上がっていきます。なぜかというと繰り返し位しれをすることで売り上げが安定してくるからです。しかも繰り返し仕入れははじめはとても面倒ですが、一度販売したものをリストとして作ってしまえば次からはそのリストを見ながら探すだけですので、とても簡単には仕入れることができるんですね。

もしこの転売でエクセルを使わないとするといきあたりばったりの仕入れしかできなくなってしまいます。一度販売探したから次も新しい商品を探そう。当てになる商品もないですし販売していない商品ですのでいくらで売れるかもわからない商品を仕入れることになります。

とても効率が悪いですのでやめたほうが良いですね。もちろん一時的には稼げますが、その場限りです。まさに一発屋みたいなものです。

転売でエクセル管理に学ぶ稼げる人の特徴とは?

転売でも何でもそうですが、結局稼げる人は当たり前のことを当たり前にできる人が稼げるようになります。今回のエクセル管理も正直当たり前の作業です。この当たり前の作業を毎日できるかどうか?

しかも繰り返し仕入れができるようにエクセルをただの売り上げ管理表としてみるだけでなくちょっとだけ視点を変えて利用できるか。たったこれだけのことで繰り返し仕入れができるリストになってしまうんですね。稼げない人が思いがちなのが、何か特別な魔法があるんじゃないかってことです。

実はそんな方法はありません。地道なリサーチと地道なエクセル管理でしか売り上げを上げることはできません。これさえ見つければ稼げる!なんて情報は繰り返し仕入れとは程遠い一発屋情報です。

ぜひ稼ぎ続ける人になりたければこういった地道な作業を怠らずに行っていってくださいね!

もう1つおまけのエクセルに学ぶ転売でかせぐための習慣術とは?

エクセルで管理するというと確定申告に利用するとしか思っていなかったのではないでしょうか?実は私自身もそう思っていました。しかし1つの作業が別の意味を持っているかもしれないと気づけないと実は転売でも何でもそうですが、稼げるようにはなりません。

何が言いたいのかというと1つの情報を知った時に1つの見方しかできなければ稼げるようにはならないということです。1つの方法を知ったら実践をしていくと思いますよね。こと転売の情報はリサーチがなんだとか稼げるジャンルはこれだとかいう情報が多いです。

こういった情報を知って稼げる人と稼げない人の差はどこで生まれるのか?それは1つの情報を知ったら別の視点で観れるかどうかです。今回の件で言えばエクセルをただの確定申告の道具としてみていなければ稼げる情報にはつながらないわけですよね。

これを稼げる情報にするには、そうかリストにしてしまえば良いんだ!と気づけるはずです。稼げるジャンルの情報もそうです。例えば世の中では稼げるジャンルはあるジャンルと言われているけど関係がありそうなこのジャンルはどうかな?

こういった仮説を立てていかに検証していくかどうかでその1つの情報が何倍にもなっていくんですね。ただ教えられたことだけをやっていても稼げるようにはなりません。塾を想像してもそうですよね。

教えられた人が全員東大に行くわけではありませんよね。塾で習ったことをいかに自分に取り込んでさらに必要なことが何かを考えて実行した人だけが東大に行きますよね。

転売で稼げる人になりたければ、1つの情報を知った時に他の情報に生かせないかな?と考えることであなたの稼げるスピードが何倍にも膨れ上がります。ぜひこの習慣術を身につけてくださいね!

転売でエクセル管理を行っていくと稼ぎ続けられる方法が身につきます!

今回は、転売の売り上げをエクセルで管理しないと稼げない理由について検証していきました!エクセルで管理する=確定申告という頭ではただの面倒な作業になってしまいます。

これを稼げるリストに活用しようとするかであなたが稼げるスピードが変わってきます。こういった地道な作業ですが、ぜひ実践してあなたの稼ぎ続けるリストを作っていってくださいね!

転売が気になる方はこちらの記事がおすすめです→転売?なら電脳せどりは知っておいた方がいい

スポンサードリンク



 

追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です