クレジットカード現金化のために転売を行うと利用停止になるの?

クレジットカード現金化目的に転売を使うと利用停止になるの?これかなり気になりますよね。今月の返済でどうしても足りないんだけど、現金化したいけど大丈夫?

今回は、クレジットカード現金化のために転売を行うと利用停止になるの?について紹介していきます。

スポンサードリンク



クレジットカード現金化のために転売を行うと利用停止になるの?

abra193004216_tp_v

クレジットカードの現金化をしたいと思っておそらくこの記事を読んでいると思います。即金でお金が入ってくるクレジットカード現金化ですが、どういった意味だかがご存知ですか?まずはこの意味を振り返ってみたいと思います。

クレジットカードの現金化は、換金性の高い商品をクレジットカードで購入して他の場所に転売をすることで現金を得る方法です。換金性が高い商品に関しては後ほど説明します。簡単に言うとすぐにお金が必要だからクレジットカードを使って商品を買ってどこかで売ってお金をもらうということです。

正直あまり意味がわかりませんよね。お金を得るためにクレジットを使って物を買ってお金を得る。稼げる転売と同じ意味のように思われますが、だいぶ違います。クレジットカード現金化の場合は、儲けがない場合が多いです。

例えば10000円で商品を購入するとします。その1万円の商品をどこかで売って儲けが出るなら稼げる転売です。これで利益が出ないならクレジットカード現金化というイメージで良いです。

本来はどちらも同じ意味なのですが、クレジットカード現金化の場合いくらでも良いので即金で手に入れる事を意味する場合が多い印象ですね。

実際にこれを利用する人は、主に返済に困った際やすぐに現金がどうしても欲しい場合が多いです。このクレジットカード現金化は、法律では定められていませんが、カード会社の規約としては、禁止されています。

なぜかというとクレジットカード現金化をする人は、クレジットカード会社は返済能力がない可能性があるのではないかと認識してしまうからです。そのためクレジットカード現金化が分かった段階で一発でカードの利用停止をされてしまう可能性があります。

スポンサードリンク



基本的にクレジットカード現金化をして利用停止を食らってしまう商品には、特徴があります。どういったものか?次で紹介していきます。

どういう物を転売してクレジットカード現金化すると利用停止になりやすいのか?

転売してクレジットカード現金化をして利用停止を食らってしまう商品は、換金性の高いものです。つまりすぐに商品が売れてお金がもらえそうなものです。これまでにクレジットカードの停止を食らったという商品を紹介しておきます。

  • ゲーム機
  • 商品券
  • 新幹線の回数券
  • 高価なブランド品を複数購入

ゲーム機は、換金性の高い商品として捉えられているようです。なぜかというとゲーム機の需要は高く買取してもらう場合でも定価に近い値段で取引することができるからです。

こういった換金性が高い商品もそうですが、買った商品が定価に近い値段で買取される商品も注意です。ただ全ての商品がそうではなく今回は、ゲーム機を繰り返し販売していた人がクレジットカードの利用停止を食らった例がありました。

そういった意味で商品券や新幹線の回数券は、チケット販売をするところですぐに現金化できなおかつ還元率が高い商品のためクレジットカードでこれを購入しただけでも注意をされる場合があるそうです。

最後に高価なブランド商品を購入した場合も注意です。普段購入しないものを購入するとクレジット会社は反応するようです。一般の人がご褒美でブランド品を購入することは考えられますが、ブランド品を複数購入するとクレジットカードを使って現金化すると思われてしまう可能性があります。

つまり目立った行動をするとクレジットカード会社から目をつけられてしまうようです。ちなみに先ほど紹介した新幹線の回数券などは、2回クレジットカードで購入しようとすると利用停止を食らうとカード会社が設定しているところもあるようです。

正直ここまで読んでもばれないと思っているかもしれませんよね。しかし結構厳しいようです。しかもクレジットカードを現金化しそうな人は、マークされている可能性があります。

えっと思った方は、次の記事で自分が該当していないかをチェックしてください。

クレジットカード現金化目的で転売をして利用停止をくらいやすい人とは?

クレジットカード現金化目的で転売をして利用停止をもらってしまう人には、特徴があります。実は3つあります。

  • クレジットカードのキャッシングの枠を使い切っている人
  • 同じ商品を何度も購入している人
  • 他社のクレジットカードの返済も同時で行っている人

クレジットカードのキャッシング枠を使い切っている人や他社のクレジットカードの返済を同時で行っている人は、つまりをいうと返済に困っている人ですね。しかもかなりのレベルです。

返済に困っているから換金性の高い商品を扱うことでお金の返済に当てようとしているのでは?と思われる傾向になってしまいます。同じ商品を何度も購入しようとしている人は、確かに怪しまれる可能性があります。

普通では使わない量を購入しようとする人はいませんよね。いずれにせよめだった行動を取ろうとすると怪しまれるので注意してください!

クレジットカード現金化の目的で転売をしても違法じゃないのに利用停止をくらうの?

確かにクレジットカードの現金化は、法律では違法ではないし利用停止を食らうのはおかしいと思う気持ちもわかります。

でもよく考えてみてください。クレジットカードは、個人個人の信用でお金を貸しているわけです。そのためクレジットカードを現金化する行為は、ある意味信頼を失う行為ですよね。

お金を使ってお金を生み出そうとしています。一見すると良さそうにも聞こえますが、クレジットカード現金化は即金ですので、利益どころかお金を使って赤字を作るものです。

クレジットカード現金化をすることでその人をどんどん支払い能力がない人におとしめてしまうのです。過去にそういったことがありカード会社もお金の回収ができなくなっていった経緯があるようです。

そのため転売をしてクレジットカード現金化をした場合は利用停止にするようにしているみたいです。

クレジットカードの利用停止を食らうと・・・

クレジットカードの利用停止を食らうとどうなるか知っていますか?今使っているカードの利用が停止するだけでは済まされません。

その場で今利用している金額の返済を求められる可能性があります。そりゃそうですよね。クレジットカードの会員が切れている人にお金を貸す義務はカード会社にはありません。

さらに悪いことにクレジットカードの利用停止を食らうとあなたのクレジットカードの信用がものすごく悪くなります。

あなたにはクレジットカードを使う際に信用というのがあります。しかもその信用というのは、お金を貸そうとしているカード会社は見れてしまう仕組みになっています。

つまりあなたが一度でもクレジットカードの利用停止を喰らおうものならその信用情報を参考にされてしまいクレジットカードを他の会社で作ることができないんですね。

しかもその期間は数日とかではなく数年谷の場合もあります。クレジットカードに頼って生活している人は、生活ができなくなってしまいますよね。これを聞いてもクレジットカード現金化という一時的な方法を使って現金を得ようと思いますか?

よく考えてみてくださいね。

クレジットカード現金化のために転売をしたら利用停止をくらいます!

今回は、クレジットカード現金化のために転売をしたら利用停止になるの?について紹介しました!結論から言うとバレたら一発で利用停止になります。

利用停止になりやすい商品には、即金性が高そうで定価に近い現金が手に入れられる還元率の高い商品が狙われています。今回は4つの例が挙げられていますが、他にもあるかもしれません。

目立った行為をしなければ停止を食らう可能性は低いですが、あくまで転売を使ってクレジットカード現金化をすることは、カード会社の規約に反する行為ですので、停止を食らう可能性は秘めています。

どうしても行う際は、そういったリスクを知っておいてください。もしクレジットカードの利用停止をされたらどうなるの?と不安な方は、こちらの記事を読み進めてください。→審査落ちしたクレジットカードっていつまで作れないの?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です