ヤフオクなどの転売で購入したチケット は法律的に無効になるかもしれない上に規制がかかるの?

ヤフオクなどの転売で購入したチケットって法律的に無効なのに規制されてしまいます。規制が入るとせっかく手に入れたチケットが会場に行ったら使えないなんて言われない?チケットの転売をしてみたいけどできるの?

そんな疑問がありますよね。今回は転売で購入したチケットは法律的に無効になってしまうかもしれない上に規制が入るの?について紹介していきました。

スポンサードリンク



転売で購入したチケットは法律的に無効になるかもしれない上に規制されてしまうの?

IMARIC20160805310323_TP_V

コンサートチケットなどがよくオークションなどで出品されているのを見かけます。しかし最近ではチケットを購入して実際にコンサートに行ったら入場できなかったなんで事例があります。

ダフ屋から買ったのは、ダメだと思っていたけどオークションなら大丈夫だと思っていましたなんて人も多いはずです。結論から言うとチケットを転売で購入した場合は無効になることが多いです。

しかもオークションは転売するのも儲かりそうだからと販売をしますが、これもダメですね。一般的に法律でダメと言われているダフ屋とは、転売行為で公の場でチケットを購入して公の場でチケットを他者に販売するという風に言われています。チケットと公の場というのが、ポイントです。

同じように金券ショップでもチケットは販売されていますが、私有地で販売されており基本定価より高額にならないため問題はありません。じゃあネットでチケットを販売するのは良いのか?

基本的には利益目的の場合はあまり行わない方が良さそうです。例えば行こうと思っていたライブが急に行けなくなってライブのチケットを少し安くても良い場合は訴えられません。

最近ではUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)やジャニーズのコンサートのチケットはかなり厳しい入場規制がかかっていていくら高額で購入したチケットでも入場が絶対にできないことや本人確認が必要なこともあります。

タイトルで紹介した「転売で購入したチケットは法律的に無効なの?」についてですが、法律で規制されているところでは、明らかに利益目的で転売されているチケットは違法になるようです。実際に法外な値段で販売をして訴えられたケース(ジブリ美術館、ブルートレインチケット)もあります。

チケットに関しては、転売として取り扱うことを禁止しているチケット会社が多いので扱わないようにしましょう。法律ではダフ屋行為にあたるかがポイントのようです。

さらに最近では運営者側がチケットにしっかりと転売禁止と規約が明確にされています。なんでもそうですが、ルールを守らないとやはり罰則がくるリスクはあります。転売でチケットを販売したり購入したりすることはダフ屋行為にあたるかがポイントですが、転売が禁止と明記されている以上チケットが無効になっても仕方が無いようです。

スポンサードリンク



利益目的で転売するのはダメなのは分かった!じゃあ行けなくなったチケットを誰かに渡したり定価より安い値段で販売したりするは、良いでしょ?と思いがちです。

実はこれもだめになってしまうことがあります。

行けなくなってしまったコンサートのチケットも転売したら法律的に無効なるかもしれないし規制もされてしまうの?

行けなくなってしまったコンサートのチケットも転売したら法律的に無効ですが規制されます。どのチケット会社も転売は禁止として規約に書いてあることが多いです。法律的には無効にならない場合もあるのですが、チケット会社側から規制が入るので行けなくなってしまったチケットに関しては、転売しない方が良さそうです。

なぜかというと最近のチケットでは本人確認をする場合が多くもし仮にあなたが販売したチケットが売れたとします。しかしそのチケットを購入したお客さんが実際に会場に行って入場規制がかかってしまったらお客さんはあなたをうらむと思いまし最悪の場合返金を求められることもあります。

トラブルとなる場合が多いので販売しないことをおすすめします。でもどうしても行けなくなったチケットを販売したい・・・。そんな場合でも何とかなる方法があります。もちろん限定的な方法です。

最近では、チケットぴあなどで導入されているリセーリング制度というのもあります。チケットを購入された公演に急遽行けなくなった場合、そのチケットを希望する方に定価にてチケットを再販できるサービスのことです。詳しくはこちらを参照してみてください。→チケットぴあリセールサービス

ただしこれはあくまであなたが購入したチケットを他に欲しい人がいる場合に成り立つもので確実にチケット代を回収できる制度ではありませんので注意してくださいね。

チケット転売は違法なの?

ここからは個人的な意見ですが、正直転売でチケットを購入したり販売することは何が悪いのでしょうか?確かに法外な値段で転売をするのはいかがなものかと思います。しかしチケットがどうしても欲しいという人は少なからず多いはずです。

どうしても欲しいけど正規ルートでは発売が一瞬にしてなくなってしまう。そういった人が望んで金額が高いチケットを購入するのは別に何も問題ないですし正直正しい行為じゃないのかな?とも思います。

もしこのチケット転売を否定するのであればアマゾン転売など全てが否定されてしまいます。転売は、「欲しいけど自分のお店の近くでは購入できない」「どこに行っても見つからない・・」という欲しい人の気持ちから成り立っている職業です。

そういう欲しい人の気持ちをこのチケット転売禁止は踏みにじるように感じます。確かに1万円のチケットを10万円で販売するのはいかがなものかと思います。しかし例えば急な用で行けなくなった人のチケットぐらいは保証するのが、チケット会社の義務だと思います。

誰でも急なようというのはできます。チケット代も数百円単位なら別に戻ってこなくてもそれほどではありませんが、1万円近くのものが戻ってこないしその金額のものを受け取れないとなるととても利用者は落胆します。こういった配慮はぜひして欲しいものです。

結局チケット転売の餌食になっているのは?

チケット転売の餌食になっているというとってもエグイタイトルをつけてしまいました。しかしよく考えてみるとおかしいのは、チケット転売の餌食になっているのは、「どうしてもチケットを欲しいと思っている純粋な人」という事実です。

純粋に欲しいと思った人が利用規約なんて読みません。まさか規制がかかるとも思っていませんし。そもそもチケット転売が禁止なら販売者側がしっかりとオークションサイトに「チケット転売」禁止と投げかければよいのではないでしょうか?利用者側にもっと優しい仕組みを作ることが大事なのでは?と思います。

転売で購入したチケットは法律的に無効になってしまう上に規制が入ります!

今回は転売で購入したチケットは法律的に無効になってしまうかもしれない上に規制が入るの?について紹介していきました。法律的にダフ屋行為に当たることが多いため転売で購入したチケットは無効になることも多いです。

しかもチケットを販売している運営者側が転売チケットをなくそうとチケットの規約がかなり厳しくなっています。入場規制がかかったり本人確認ができないものは無効とされる場合が多いです。

しかも利益目的でなく譲渡されたチケットの場合も無効になってしまう場合が多いです。こういったことから転売でチケットを購入したり転売するのは、やめておいた方が良いでしょう!

転売として有名なのが、アマゾンで転売をすることです。アマゾン転売って違法なの?と思った方はこちらの記事がおすすめです。→アマゾン転売は違法か合法か?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です