amazonで商品購入するときに転売屋対策をしたいあなたへ・・・

amazonの転売屋対策したい!できるだけ安く買うには、転売屋が販売している商品を見極めないといけません。えっ!アマゾンで販売している人と転売屋を見極める方法がるの?

そんなあなたのために今回は、amazonで商品購入する時に転売屋対策をするための基礎知識について紹介していきます!

スポンサードリンク



amazonで商品購入する時に転売屋対策をするための基礎知識とは?

imari20160807152719-thumb-autox1600-25738

 

そもそもアマゾンには、転売屋とアマゾン自身が販売している商品があります。実はそれを知らない方さえいます。どうしてもアマゾンから購入したい人もいますよね。

アマゾンから購入するとメリットはあります。それはアマゾンから商品を購入すると早く確実に届くということです。アマゾンから購入したらお急ぎ便というサービスもあり最短当日に届くサービスもあります。

転売屋をから購入する場合実は安く買える場合があります。あれ?転売屋って高く販売している印象があるのだけど・・・。実は転売屋とアマゾン両方が出品している商品の場合は、転売屋の方が安く買える場合があるのです。

なぜ転売屋の方が安く買えるのか?実はアマゾンと転売屋両方が出品している場合転売屋はアマゾンに勝つことができないんです。何に勝つことができないのか?それはアマゾンのサービスです。

アマゾンのサービスには、先ほど紹介したお急ぎ便や支払い方法が豊富であったりと様々です。たくさんのお客さんに便利なサービスが付いているアマゾンと転売屋がいたらどちらを選びますか?

普通だったらアマゾンですよね。アマゾンの在庫がある場合は、転売屋は自分の商品を売るためには、安値で勝負しなければいけません。そのため転売屋が販売する商品には安い商品が多く見られるんですね。

では転売屋とアマゾンとの見分け方をこれから見ていきましょう。先程もちょっとだけ紹介しましたが、アマゾンと転売屋の見分け方はたった1つだけです。

tenbai2

赤枠で囲ったところをみて下さい。「Amazon.co.jp」と書いてありますよね。これがアマゾン自身が販売しているということを表しています。下にある商品は転売屋が販売している商品です。

あなたが安く商品を購入したい場合は、転売屋をあえて狙うと良いかもしれませんね。しかも転売屋はさらにいうとアマゾンと同じようなサービスで転売している人もいるのを知っていますか?

アマゾンと同じようなサービスがある転売屋は基本的にアマゾンよりも安く商品を買うことができる場合があります。このような人たちをFBA販売者と言います。つまりあなたがアマゾンよりも商品を安く買いアマゾンと同じようなサービスができる人を探すことができます。

これもたった1つだけ見分ければ良いのです。下の図を見て下さい。

tenbai3

赤枠、青枠で囲ったところがあります。赤枠はFBA出品者、青枠は自己出品者と言います。なんだか難しいなぁ~と思うかもしれません。難しいことは抜きにして考えると赤枠がアマゾンと同じサービスをしてくれる出品者、青枠は違う出品者です。

見分けるポイントは「プライム」と書かれている人を見ていきます。これがFBA出品者になります。このプライムが付いているFBA出品者は、アマゾンと同じようなサービスをしてくれます。配送方法が豊富であったり購入方法がたくさんあります。

しかもほとんどのFBA販売者は、アマゾンより高く販売すると売れないと考えているので、アマゾンよりも安く購入することができる場合があります。

まとめるともしあなたが最安値で買いたい場合は、自己出品者を狙いましょう。ただし商品が届くのが出品している人によってまちまちですので注意してください。次にアマゾンとFBA出品者ですが、FBAの場合はアマゾンよりも安値で販売している場合があります。

もしFBA出品者がいればアマゾンと同じようなサービスでアマゾンよりも安く購入できる場合がありますので、探してみてください。

スポンサードリンク



ここまで転売屋対策をお伝えしてきました。さらにもう1つ転売屋対策として注意してほしいことがあります。それは、商品が届かない可能性がある人がいるということです。

どういうことかというと商品をアマゾンで販売しながらも他のところで同時に販売している人がいます。そういった商品を購入してしまうとせっかく購入しようとしても何日かして実は商品が品切れでしたなんてことになりかねません。

そういった転売屋の商品はどこで見分けるのか?実はこれもたった1つで見分けることができます。次で紹介していきます。

[Amaon転売屋対策]返品されず確実に商品を受け取れる出品者の見分け方とは?

amazon転売屋対策を取りたい方はさらにこれからを読み進めてほしいのですが、実は先ほど言ったたった1つの点とは、出品コメントという欄を見ることです。

出品コメントって何?と思ったあなたは下の図を見てください。

tenbai

この出品コメントは、お店がどういった商品をあなたに届けるのか?またどうやってあなたに商品を送るのか?を教えてくれるところになります。実はここにあるコメントが書いてあるだけであなたに商品が届かない可能性がある商品を見分けることができます。

そのコメントとは、「この商品は他店と併売しております。」というコメントです。実はこのコメントが書いてある出品者は、他のお店でもamazonで販売しようとしている商品を販売中なのです。

例えば同じ商品をヤフオクでも販売していたりします。それで例えばヤフオクで先に売れてしまったらその出品者からはあなたが購入しようと手続きをしてもキャンセルがくるようになってしまうのですね。

もちろんお金は戻ってきますが、あなたが商品が届くかもしれないと思って待っていた時間がもったいないですよね。こういった可能性があるため確実に商品がほしい人はこういったコメントが書いてある出品者からは購入しないようにしましょう。

ここまで読んでくれたあなたは実際に転売屋が高額で出品している商品があるんだけどそれって許されるのとどこか心の中で思っているかもしれません。

でも実は定価よりも高額で販売しないといけない理由が転売屋にはあるのを知っていましたか?「私は転売屋が高額で販売する理由まで知った上で賢い購入者になりたい!」と思う方はここから先を読み進めてみてください。

他の方はこちらで主な内容は終わりになりますので、ここまで読んでいただきありがとうございます。

[秘密]Amazon転売屋が定価以上で販売しないといけない理由とは?

実はここだけの話ですが、転売屋はある手数料が高いために定価以上の商品で販売しないといけないのです。その手数料とは、amazon販売手数料とはなのです。どれくらいとられるかというとおよそ15ー20%ぐらいです。つまり5000円で販売したとしたら1000円ほど取られてしまうのですね。

この他に転売屋は配送料、梱包のための手間賃がかかります。配送料にもよりますが、最低160円ほど以上はかかります。つまり5000円の商品を販売したとしたら3800円しか転売屋には入ってこないんですね。

もし仮に3500円の商品を5000円で販売していたとします。すると利益が300えんちょっとしか入らないんですね。これってボロ儲けとはほど遠いですよね。

これが転売屋が高く販売しないといけない理由なんですね。もちろんもっと利益が出る商品を扱っている人もいます。ただ意外に転売屋はそれほど1つの商品でボロ儲けしているわけではありません。

1個あたり1000円ぐらいの利益の商品を月に数百個とか販売しているのが現状です。

amazon転売対策をするために基礎知識をチェックしてください!

今回は、amazonで商品購入する時に転売屋対策をするための基礎知識について紹介していきました。あなたが安く購入するためには、amazonが販売している商品と転売屋が販売している商品を見比べることです。

そのためには、どれがamazonが販売している商品なのかを知ることです。転売屋をよく知ることで実はamazonよりも安く購入できることをしれたと思います。ぜひ今回紹介した方法を使ってあなたなりの転売対策を行っていってください。

もしこの記事で仮に転売に興味を持った方はこちらの記事を読んでみてください。→ヤフオク転売で起業したいと思っているあなたへ

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です