これから転売を始める方に稼ぎ方のコツをお伝えするのですが、興味はありませんか?

転売の稼ぎ方が中々イメージできない。転売って検索してもちょっと難しい単語が並んでいてなんだか分からない。確かにそうですね。実はたった1つのことを知って転売で稼ぐためのコツを知れば稼げるようになります。

今回は、転売初心者に知って欲しい転売の稼ぎ方のコツを紹介します!

スポンサードリンク



まずはそもそも転売の稼ぎ方ってどういう方法なの?

omg151018160i9a2140-thumb-autox1600-21943

転売の稼ぎ方ってとても難しいように思えますよね。字だけ見てもイメージがしづらいしなんだか分からない。しかし実はとても単純な方法で稼いでいるのです。その単純な方法とは、どこかしらから安く買ってきて、どこかに高く売る!だけなんです。

安く買うのと高く買うのを徹底的に追求するのが、転売の稼ぎ方なんです。安く買うというとセールだけを思い浮かべがちですが、実は安く買う方法は2つあります。そもそもなぜ安く買うというとセールを思い浮かべると思いますか?

これはおそらく日常の中でよく目にするからです。例えばスーパーのセールやアウトレットで普段は変えないような商品を買ったりと定価よりも安く買うことをイメージしている人が多いです。

だから転売で稼ぐというとセール品をいかに見つけてどこかで売る!というイメージが付いているのだと思います。ポイントは、定価よりも安く購入する。これはとても大事な考えです。

なぜかというと実は転売の視点でいうと安く買うというのは、2つの方法があるんです。おそらくあなたもイメージがしやすいセール品を売る方法が1つもう1つは、定価で買っても利益が出る商品を売る方法です。

これは、転売用語ではプレミア価格商品とか定価越え商品と呼ばれたりもします。定価商品を購入しても利益が出るって普通で考えると驚きますよね。なぜ定価よりも高い商品を売ることができるのか?

それは、「需要と供給のバランスが崩れる」からです。簡単にいうと人気があって品切れになっているということです。欲しい人がいるにも関わらず販売することができない。そんな時に需要と供給のバランスが崩れて商品は定価越え商品になります。

定価越え商品になってもすべての商品が売れるわけではありまえん。定価を超えても売れる商品と定価を超えてしまうと売れない商品がそれぞれにあります。あなたが転売で稼ぐのであれば、定価を超えても売れる商品を見つけていかなくてはなりません。

こういった商品は見つけるのが大変ですが、見つけたら稼ぐことができます。ちょっとしたお宝探しみたいなものですね。これは普段転売をしていない人にとってはなじみが薄いのであまりイメージしづらいかもしれません。こういった稼ぎ方があるんだよ!と言うことを知ってもらえば良いです。

スポンサードリンク



転売の稼ぎ方には、セールを中心とした方法と定価を超えて販売できる方法を紹介していきました。では実際に転売の稼ぎ方を詳細に見ていきます。

初心者必見!転売の基本的な稼ぎ方とは?

転売の稼ぎ方を考える場合、2つのことを考えます。1つは、販売先もう1つは、何のジャンルを扱うのか?です。販売先ってなんだ?と思うかもしれません。転売では先程「安く買って高く売る」というのを説明しました。

つまり決めなければいけないのが、どこで高く売るのか?ということです。安く買うのは、先程説明しました。高く売るとはどこだったら高く売れるでしょうか?実際のお店に行って商品を持っていっても高く売れるでしょうか?

売れませんよね。お店に持っていっても実際の定価よりもよくて8割ぐらいでしか購入してもらえません。ではどこで売るのか?それは、ネットで販売をします。具体的にいうとアマゾンやヤフオクになります。

なぜヤフオクやアマゾンだと高くても購入してもらえるのでしょうか?ネットで購入するお客さんのことを考えると少しわかってきます。ネットで購入することのメリットは、確実に手に入るのと早く手に入ります。

自分で欲しい商品を購入するためには、実際にお店に行きます。実際にお店に行って商品があれば良いのですが、その商品の在庫があるかどうかはお店に行かないと確認がとれません。

新しい商品ならお店にある確率が高いのですが、古い商品となるとお店に無い可能性が高くなってきます。こういった時間の手間をお金を払ってでもよいから無くしたい。そんな方にネットは購入される可能性が高くなります。

実際にアマゾンやヤフオクの商品数はかなりのもので、ほしい物がほとんどとちらかで手に入ります。しかもこのネットはほとんどが1週間以内に手に入るものが多く何日も待つことは基本ありません。

アマゾンなんかでは、最速だと当日届くなんていうサービスまであります。こういった便利な機能があるためネットでの購入者は多少高くても購入する人が多いです。

こういったメリットがあるネットですが、どこで販売するのが良いのか?初心者は、アマゾンやヤフオクで販売をすると良いですね。理由は、お客さんが日本で1位と3位で多いところなので、自然とあなたが扱う商品は売れる確率が高くなります。

販売先に関して長くなりました。次に扱う商材に関してです。ジャンルとも言います。あなたの扱うジャンルがとても大事になります。なぜかというと扱うジャンルで1個辺りの商品の利益やどれくらいで月に売れるのかが分かってしまうからです。

そのためあなたの選ぶジャンル次第でどのくらいの個数の商品を販売していくのかが決まります。ジャンルを選ぶのはかなり転売ではきもの部分になりますので注意してください。

ジャンルを選ぶ際は、あなたが好きかどうかも大事な要素になってきます。なぜかというとあなたが選んだジャンルとは少なからず何十時間も過ごすものです。過ごす時間が長いのでその商品自体が好きになれなければ稼ぐのに時間がかかるのは何となくイメージできると思います。

選ぶジャンルは注意していってくださいね。どんなジャンルがあるのかを一応一覧表にしてみました。他にもたくさんありますので、ぜひ調べてみてください。

  • CD
  • DVD
  • VHS
  • コミック
  • 家電
  • ゲーム
  • パソコン/パソコン周辺機器
  • 文房具
  • ビューティー
  • 食料品

これ以外にもあります。ぜひ色々試してみてご自身にあうジャンルを探してみてください。これまで扱う商品の特徴(セール品なのかそれとも定価越え商品?)・販売先・扱う商材のジャンルについて解説していきました。

実は最後に決めなければいけないものが後1つあります。これを知らないと稼ぎ方を知ることができません。これまで販売先については説明をしていきました。まだ実は仕入先については解説をしていませんので、次に解説していきます。

さらにある転売の稼ぎ方のコツとは?

仕入先をしっかりと1つにまずは決めないと稼げるようになりません。なぜかというと仕入先によって対策の仕方が違います。具体的にいうとBOOK OFFだとあの棚を狙え!だとか家電量販店ではPOPを狙え!だとか仕入先でかなり仕入れる方法が異なります。

たくさんの販売先があるのですが、大きな違いがある方法だけをここでは紹介していきます。大きな違いがある仕入先の特徴です。その仕入先とは、お店に仕入れに行くのか?ネットで仕入れるのか?です。

お店に仕入れに行くしか方法がないと思っている方が多いですが、実はネットで仕入れる方法もあります。ネットでし入れてネットで販売することを電脳せどりと言います。ネットで仕入れるのとお店に仕入れにいくのとでは感覚的に仕入れる方法が違うな!ということは転売を始めていない方でも予想が付くと思います。

どちらが良いとかは一概には言えませんが、ライフスタイルに合わせるとよいと思います。お店に仕入れに行くにはある程度お店が空いている時間が決まっていますので、あなたが本業がある場合は、就業時間との相談になると思います。

明らかに本業の時間が遅い場合は、必然的にネットで仕入れる方法になってしまいます。またネットで仕入れる場合の方が資金が必要ですので、あなたの仕入れ資金も考えて決めてみてください。経験的ですが、境目は10-20万円を現金で用意できる人は、ネットでの仕入れをしても良いと思います。

参考にしてみてくださいね!

転売の稼ぎ方のコツをしっかりと知って転売で稼いで下さいね!

今回は、転売初心者に知って欲しい転売の稼ぎ方のコツを紹介しました。実は転売を始める前にたくさんの決めることがあります。実はそれを決めておくのが、転売で稼ぐためのこつだったりもします。

決めておくべきことを決めておかないために転売で稼げない人が出てきてしまいます。この決めておくべきことを決めてぜひ転売での売り上げを上げていって下さいね!

転売で稼ぐためにはたくさんの知識が必要だと思っていませんか?実はたった4つのサイトを知るだけで稼ぐことができます。たった4つのサイトとは?こちらの記事を参考にしてみて下さい。→たった4つのサイトを使って転売で稼ぐコツとは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です