たった4つのサイトを使って転売で稼ぐコツとは?

転売で稼ぐにはコツがあります。そのコツを知らずに稼ごうとするのは、遠回りしてしまうことになります。稼ぐならできるだけ近道をした方が良いですよね。

実は転売で稼ぐためにはある4つのサイトだけ知れば稼げてしまうのを知っていましたか?今回は、たった4つのサイトで転売で稼ぐためのコツについて紹介していきます。

スポンサードリンク



転売で稼ぐコツためのたった4つのサイトとは?

pak86_nomimonoganarabutable_tp_v

「たった4つのサイトを使って稼げるわけなんてないじゃん!」おそらくそう思ってここまで記事を読んでくれたと思います。しかし実は稼ぐためにはたった4つのサイトで十分なんです。

この4つのサイトを使いこなすことで転売でで稼げるようになります。その気になるサイトは以下になります。

  • アマゾン
  • ヤフオク
  • モノレート
  • オークファン

たくさんのサイトを見比べないと稼げないと思われがちですが、実はこの4つで十分なんです。転売で稼ぐコツは、たった1つ「安く仕入れて高く販売する」だけなんですね。このたった1つのコツを叶えてくれるのが、4つのサイトなんです。

反対にこの4つのサイトを徹底的に使いこなさないと転売で稼ぐのに遠回りになってしまうんですね。

スポンサードリンク



この4つのサイトですが、どうやって活用するのか?次でその活用方法について説明していきます。

たった4つのサイトを使って転売で稼ぐためのコツとは?

4つのサイトは2つの役割を持ちます。転売で稼ぐためのコツはこのサイトが持つ役割をしっかりと把握することです。1つは「仕入先と販売先」という役割です。もう1つは、仕入先でどのくらいで仕入れができるのか?販売先でどのくらいで販売できるのか?を知るためのデータとして使えます。

仕入先と販売先は、ヤフオクとアマゾンのサイトを使います。こちらはどちらも仕入先になりますしどちらも販売先になります。しかし今回は分かりやすいように、仕入先をヤフオク販売先をアマゾンにします。

ヤフオクは、オークションサイトというものです。販売される価格が締め切りの時間までわかりません。欲しい人が多ければ多いほど価格が高くなっていきます。

オークションは安く仕入れができることもあれば仕入れ値が高くなることもあります。安く仕入れができれば販売先であるアマゾンで販売をして利益を出すことができます。

いきなりアマゾンで販売をすると言いましたが、なぜアマゾンで販売をするのか?それは、アマゾンだと高く販売をすることができる可能性があるからです。アマゾンはネットでとても便利なところです。早く届くメリットもありますし信頼が高いです。

しかも商品数がたくさんあるので、商品を探している人にとっては確実に見つかるところとして重宝します。アマゾンで見つからなきゃ探している商品はないだろうと思う人もいるぐらいです。

そのためアマゾンで販売をしていれば多少定価よりも高くても購入される確率があがります。そのため多くの転売屋がアマゾンで販売しようとします。信頼があって利用する人もかなり多くの人がいるためアマゾンは販売先として優れているんですね。

販売先と仕入先としてアマゾンとヤフオクが使えるんだと知ってもらえたと思います。しかしここで疑問が出てくると思います。本当に商品が仕入れられるの?商品が売れるの?これは実は過去の売れ行きを見て判断をして行くしかないんですね。

この過去の売れ行きを見るのが、モノレートとオークファンというサイトになります。モノレートは、アマゾンで販売されている商品がどのくらいでこれまで売れているのか?またどのくらいの販売価格で販売されているのかを判断するサイトになります。

アマゾンで販売されている商品はこのモノレートだけでしか判断ができません。このサイトをしっかりと見て商品の売れ具合を判断できればどの商品を扱っても販売することができます。

もう1つのサイトが、オークファンというサイトになります。このサイトは、オークションサイトでこれまでいくらで商品が落札されていたのかがわかるサイトになります。このサイトは、過去3ヶ月分は無料で見ることができます。

オークションでどのくらいの金額で落札できるのかを知ることでその商品が安く仕入れができるのかを判断できます。オークションで安く仕入れができればアマゾンで販売ができますしオークションは何度も同じ商品が販売される可能性がありますので、繰り返し仕入れができるようになります。

この繰り返し仕入れが実は転売で稼ぐためのコツなんですね。ぜひこの転売で稼ぐためのコツを実践してみてください。売れる商品が思ったよりも簡単に見つかるようになります。

転売で稼ぐためのもう1つのコツとは?

先ほど紹介した4つのサイトをより上手く使うために必要なコツがあります。それは、いかに仕入れようとしているジャンルを絞るかです。いくら販売先と仕入先を決めたとしても商品数がものすごく多いです。何千万点の商品から検索をするとなるととても大変ですしおそらく何年もかかるかもしれません。

そこまで商品を検索するのは時間の無駄です。そうならないためには、いかに商品ジャンルを絞って検索をするかが重要になります。商品のジャンルを絞るとそのジャンルでどういった商品が売れやすくてどういった商品が売れずらいのかがわかるようになります。

ジャンルを絞ることであなたの得意ジャンルを作ることができます。大事なのはこの得意ジャンルをいくつ作れるのかを知ることです。もし稼ぎを増やしたいのであればこの得意ジャンルをたくさん作るのが一番早いと思います。ぜひ得意ジャンルを作ってあなたの稼ぎを増やしていってくださいね。

行き当たりばったりの転売は稼げません!

よくある転売での失敗例が、稼げるメルマガ情報だけを当てにして仕入れをしようとするやり方です。これってとても危険なのがわかりますか?なぜかというと他の人もたくさんみているからなんですね。

たくさんその稼げる情報を見ているのであっという間に稼げない情報に変わります。多くの人がその情報を見て仕入れに行こうとするからです。その情報を知ること自体はいろいろ生かせるので必要なのですが、それを鵜呑みにして仕入れようとするのは無駄なだけです。

今回紹介した転売で稼ぐためのコツを知ってリサーチをして計画的に仕入れをしていかないといけません。行き当たりばったりの転売だとちょっとは稼げるかもしれませんが、残念ながら稼ぎ続けるのは難しいです。

ぜひあなたは稼ぎ続ける道を選んでください。

転売で稼ぐためのコツはたった4つのサイトに凝縮されている!

今回は、たった4つのサイトで転売で稼ぐためのコツについて紹介していきました。4つのサイトは、アマゾン・ヤフオク、モノレート、オークファンです。アマゾンとヤフオクは仕入先と販売先として活躍してくれます。モノレートとオークファンはリサーチとして使います。

モノレートは、アマゾンで商品がどのくらい売れているのかを知ることができます。またどのくらいの販売価格で売れるのかもしることができるので必ず得意にしてほしいサイトです。

オークファンは、ヤフオクを中心としたオークションサイトでどのくらいの販売価格で落札されているのかを知ることができます。こういったリサーチサイトをしっかりと使うことで行き当たりばったりでなくしっかりと売れる確率が高い商品を仕入れて販売することができるようになります。

ぜひ今回のコツを使って転売で稼げるようになってくださいね。転売がさらに気になる方はこちらの記事がおすすめです→転売?なら電脳せどりは知っておいた方がいい

スポンサードリンク



 

追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です