初心者が電脳せどりで「サヤ取りせどらー最終バージョン」を使うときに注意しなければならない3つのこととは?

電脳せどりを行うときに便利なのがツールです。今人気のツールにサヤ取りせどらー最終バージョンというのがあります。人気のツールですが、使うときに注意しなければならないことがあります。

今回は初心者が電脳せどりのサヤ取りせどらー最終バージョンを使うときに注意しなければならないことについてご紹介していきます。

スポンサードリンク



初心者が電脳せどりのサヤ取りせどらー最終バージョンを使うときに注意しなければならない3つのこととは?

bsIMG_2844ISUMI

ツールは正直とても便利です。今回紹介するサヤ取りせどらー最終バージョンは他のツールと違って在庫があることが多いです。

アマゾン在庫切れ商品→ヤフオクやネットショップを探すのが普通の仕入れの手順なのですが、サヤ取りせどらー最終バージョンは在庫がある商品をアマゾンで利益がとれるかを検索してくれます。

つまり在庫があるという状況を作ってくれるんですね。価格差があって在庫がある商品を見つけてくれるのでとても便利です。ただ便利だからといってある3つの視点に注意しないと売れない商品を仕入れてしまうことになります。

気をつけて欲しいのが、以下の3つの点です。

  • ツールが表示してくれるのは、価格差がある商品だけ!
  • ランキングも必ずチェックする!つまり回転の速い商品なのか?
  • 今までいくらぐらいの価格で販売されているのかを知る

まーとても当たり前のことなのですが、ツールを使うと忘れがちになります。いくらツールを使ってもそのまま仕入れちゃダメってことですね。

スポンサードリンク



ツールを使うときの注意点は知らないととても損をするので必ずチェックしてください。

ツールが表示してくれるのは、価格差がある商品だけ!

電脳せどりでサヤ取りせどらー最終バージョンを使うと商品が価格差がある商品が表示されます。一見するとこのまま仕入れをすれば良いと思いがちです。

しかしあくまでこのツールで表示されるのは、価格差がある商品だけです。もちろんこのデーター自体はとても貴重なのですが、そのまま仕入れたら100%売れる商品かどうかは分からないんです。

あくまでも設定した価格差やライバル数のものが表示されるだけなので必ずあるものをチェックしなければ売れる商品かどうかが分かりません。

必ずチェックしなければいけないものとは?次で紹介します。

ランキングも必ずチェックする!つまり回転の速い商品なのか?

ツールではランキングの表示をすることもできます。ただこのランキングが曲者なのです。なぜかというと今のランキングを表示している場合があります。

どういうことかというと今まで100万位の商品があったとします。それがたまたま一回売れたとします。一気に20万位に上がることがあるんです。

20万位だから仕入れると実は年に数回しか売れないロングテール商品だったりします。とても資金力がありロングテールをたくさん仕入れても構わない人は問題ありませんが、資金が少ない初心者は注意してください。

ではこの方法を回避する方法があるのか?もう答えは分かると思いますが、モノレートをチェックすることです。モノレートに関しては、こちらをチェックしてみて下さい!→

電脳せどりで赤字になってしまう3つの理由とその対策とは?

モノレートでは、平均ランキングが分かります。今までどのくらいのランキングだったのかを知ることができます。ツールを使って仕入れる場合はこのモノレートの平均ランキングをしっかりとチェックしてみて下さい。

今までいくらぐらいの価格で販売されているのかを知る

もうひとつモノレート見るときにチェックして欲しいのが、今までどのくらいの価格で販売されていたのかを見て下さい。なぜこれが大事かと言うと今販売されている価格がきちんと売れる価格なのかが分かります。

価格差が出る商品を見つけても今まであまり販売できていない価格設定だったら仕入れても意味がありませんよね。ある程度売れる価格設定であれば価格差がある商品を安心して仕入れることができます。

俺様価格と言うのがあります。今まで3000円ぐらいで販売されていたのが、いきなり10万円とかになったりすることがあります。もちろん需要がある商品の場合は売れる可能性があります。

ただこういった俺様価格と言うのは売れるかが正直言って分からない価格設定です。もちろんデーターを取って売れる商品かどうかが分かれば問題はありません。

初心者の場合はあまりこういった商品を仕入れることはおすすめしません。はじめのうちは今まで販売された価格で売れている商品を仕入れるのが安全策といえます。

ツールから得られる他のメリットとは?

自分で商品のリサーチを行っていけば一番良いのですが、地味な作業の部分もあります。初心者は特に自分でリサーチをしていくことに挫折しやすいです。

そんな時にツールを使って仕入れると売れる商品を見つける確立は上がります。そのため電脳せどり初心者は挫折しずらくなるかもしれません。

しかもそこで商品が見つかれば売れる商品のキーワードを自然と覚えることができます。このキーワードを覚えることってかなり電脳せどりでは大事なんですね。

地味なリサーチの作業はいずれ行わないといけないのですが、最初は挫折しやすい。だからツールを使って検索をすることで商品は見つかるので挫折はしずらくなるかもしれません。

電脳せどりでサヤ取りせどらー最終バージョンを使うときは3つの点に注意をして使ってくださいね!

初心者が電脳せどりでサヤ取りせどらー最終バージョンを使うときの3つの注意点について紹介しました。ツールを使うときは必ず最後はモノレート確認しなければなりません。

この作業をしないと売れない商品を仕入れてしまう可能性があるので注意してくださいね。ぜひ注意すべき3つの視点を参考にツールを使って売れる商品を仕入れてくださいね!

ツールもそうですが、電脳せどりで赤字にならないためについての記事はこちらがおすすめです!→電脳せどりで赤字になってしまう3つの理由とその対策とは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です