電脳せどりの仕入れ基準を間違えると・・・

電脳せどりの仕入れ基準ってまさかランキングだけで仕入れていませんか?実はランキングのみで仕入れを行うと痛い目を見ます。ひどいと在庫が100個あっても自分の商品が1つも売れないなんてことになります。

そうなったら正直せどりをやめたくなってしまいます。今回は、そうならないためにも電脳せどりの正しい仕入れ基準とは?について紹介していきます!

スポンサードリンク



電脳せどりの正しい仕入れ基準とは?

elly20160701254118_TP_V

電脳せどりでアマゾンランキングが大事だと言われています。確かにアマゾンランキングは使えますが、それだけでは、ダメです。なぜかというとアマゾンランキングってたまたま商品が一つ売れただけでもランキングが凄い上がる時があります。

もしあなたがランキングだけで仕入れをしていたらたまたまランキングが上がった商品に出くわしてしまうのです。もしこの商品が高額仕入れだったら仕入れ資金を取り戻すのに時間がかかってしまいます。

こういったことにならないためにもしっかりと正しい仕入れ基準を知る必要があります。では正しい仕入れ基準って何だか分かりますか?正しい仕入れ基準は、商品がきちんと売れていることが確実に分かる情報をつかむことです。

商品が売れている情報とは、アマゾンランキングが下がっていることです。アマゾンランキングが2000位から1500位に下がったら商品が売れていることになります。

このランキングの変動をしっかりと読み解くのが大事になります。このランキング変動を読み解くのに必要なのが、プライスチェックとモノレートになります。

プライスチェックとは、今までどのくらいの数が売れているのかが分かるツールになります。プライスチェックを読み解けるとあなたが仕入れようとしている商品が本当に売れる商品なのかが分かります。

price check1

(クリックするとプライスチェックのページに飛びます。)

このページで商品を検索すると様々なグラフが出てきます。もちろん他のグラフも読み解いて欲しいのですが、まずは1つ必ず見て欲しいのが、ランキング変動グラフです。

price check2

これは何のグラフかというと、グラフが上に上がるとランキングが上がり、下に下がるとランキングが下がったということを表しています。

赤丸が付いているところを見て下さい。このグラフを見る時のポイントは、ランキングが上がった時を見ます。ランキングが上がった時は商品が売れた時と判断します。

このランキングが上がったのは赤丸が付いているところのように、ギザギザになっているところになります。この数が一体いくつあるのかが売れているかどうかを見る判断材料になります。

このグラフの場合は、1カ月間のランキング変動を見ています。1カ月間に赤丸が7回あります。少なくても7回はランキングが変動しているので、7個以上の商品は売れていることになります。

プライスチェックだと大まかなランキング変動しか分かりません。実はもっと細かく分かる方法があります。それが、モノレートになります。

モノレートは、プライスチェックと同じようなランキング変動グラフがあります。

price check6

(クリックするとモノレートのページに飛びます。)

ここもたくさんのグラフがありますが、このモノレートの大きなうりが「期間毎の最安値の表」です。

price check4

これは日付ごとにランキング変動を数字で見ることができます。日付を追っていくだけでも具体的にどのくらい売れているのかが分かります。

でも実はもっと具体的分かる方法があります。それが、赤枠で囲った時間の隣にある”+マーク”です。このマークをクリックすると下の画面に移ります。

price check5

どういった画面になるかというと、1日の中のランキング変動を見ることができます。モノレートでもランキングが上がったところが売れたと判断します。

つまり1日の中でも何回以上売れたのかが分かる変動データになります。これってすごいですよね!一日の中で何回売れたが分かればおおよその予想がつくのでとても使えます。

 

ここまでプライスチェックとモノレートのランキング変動の見方についてお伝えしました。この2つのツールは実際に物がどれくらい売れたのかが分かるツールになるので必ず読み解くことができるようにしましょう。

このツールを使った上で仕入れ基準を伝えると、3カ月に9回以上で直近で2回は販売されている商品が良いですね!こういった実際に物がどのくらい売れたのかで仕入れ基準を作ると商品が売れやすくなります。

ではここまでの復習です。実際に仕入れ基準を見ていく時は、まずだいたいのアマゾンランキングを見ます。何位以内だったら検索をするのかあなたなりのランキングを決めておきましょう!

そしてプライスチェックで、大まかなランキング変動を見ます。直近1ヶ月で売れていそうだったらモノレートを見ていきます。

モノレートでは、具体的に何人ライバルがいるのか?と売れている数を比較して勝てそうだったら仕入れを検討していきましょう!

スポンサードリンク



ランキングは関係ないと先程は言いましたが、アマゾンページのランキングは全く役に立たないのかというとそうでもありません。実はどのランキングだったら検索するの?とある程度見切りをつけておくのも大事になります。次に仕入れに不可欠なアマゾンランキングの考え方について紹介していきます。

電脳せどりの仕入れ基準?アマゾンランキングの正しい見方!

電脳せどりでも店舗せどりでもアマゾンランキングを見ると思います。その際に参考にして欲しいのが、各ランキングの上位3%です。

上位3%が一般的に1カ月以内に販売できるといわれています。各ジャンルで商品数は違うのであなたが仕入れようとしているジャンルでランキングで見極めていって下さい。

何度も言いますが、あくまでアマゾンランキングは検索するかの道具として使います。検索するかの道具として使うことであなたの仕入れる商品の売れ行きはかなり異なってきます!

ぜひランキングを上手く使って売り上げを上げていって下さい!

電脳せどりの仕入れ基準があてにならないことも・・・

電脳せどりの仕入れ基準は、絶対的なものでは、ありません。確かに売れる可能性が高い商品をある程度リサーチしていきます。

しかしリサーチした時と実際に販売した時では、ライバル出品者数や商品の需要が異なります。これまでは1万円で売れていたものも次の週では、8000円でないと売れないかもしれません。

せどりではそういったリスクがあるので、ある程度の期間で売り切るのが大事になってきます。

大事なのは、仕入れた商品全てで利益を出すという考え方!

1つの商品の利益ばかりこだわっているとどうしても考え方が狭くなりがです。多くの商品を販売して売った商品全てで利益を上げていくのが大事になってきます。

こういった考えを持ってぜひ売り上げを伸ばしていって下さいね!

結局稼ぐには、◯◯です!

電脳せどりで稼ぐには、正しい方法を実践するのが大事です。でも同じくらい大事なことが、継続することになります。結局稼げる方法を実践しても継続していかないとそのノウハウも血肉化していきません。

1カ月1時間やったら稼げるようになるかというと継続しないと難しいですね。なんでもそうですが、ある程度稼げるようになるためには、時間がかかります。

しっかりと実践をしていき稼ぐまで続けることが一番の近道になります。

電脳せどりの正しい仕入れ基準を使って稼いでいって下さいね!

今回は、電脳せどりの正しい仕入れ基準とは?について紹介していきました。電脳せどりの仕入れ基準を間違えると仕入れた商品が全く売れません。

アマゾンランキングで仕入れをしがちですが、あくまでリサーチをするかどうかの参考にして下さい。確実な仕入れ基準は、商品が売れるかどうかをしっかり見極めることです。

そのためには、プライスチェックやモノレートのデータが不可欠になってきます。ぜひ正しい仕入れ基準を使って売れる商品を仕入れるようにしていって下さい!

仕入れ基準を知ったら稼げるのか?実はこれも知らないと稼げません。→まさか電脳せどりの弱点を知らずに仕入れをしてませんか・・・

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です