電脳せどりをやっても儲からない3つの理由とは?

電脳せどりは、儲からないとイメージしている人が多いです。でも反対に電脳せどりで月収数十万、100万越えしているせどらーもいます。その違いって何だか分かりますか?

それは儲からない理由を知っているかどうかなんです。今回は、電脳せどりをやっても儲からない3つの理由とは?について説明していきます。

スポンサードリンク



電脳せどりをやっても儲からない3つの理由とは?

bsPP150719520I9A0549

電脳せどりで稼ぎたい!と思って実際に独学で仕入れをしてみようとします。そうすると少し利益が出る商品が見つかって興奮して商品をいざ出品をします。

でもぜんぜん売れない。しかも売れる商品がなかなか見つからないなんてことありませんか?実はこれまでに200人以上のメール相談を受けてきたのですが、多くの人が3つの視点でつまづいました。それが、以下の3つになります。

  • 仕入れた商品が全く売れない
  • 仕入れた商品の利益が出ない
  • 売れる商品が見つからない

悩みトップ1は「仕入れた商品が全く売れない」でした。この悩みを打ち明けてくれた人に「仕入れようと思った商品はどこから見つけたのか?」と質問をしたところ多くの人が答えたのが、「メルマガで紹介されている商品をそのまま仕入れた!」でした。

メルマガとは、メールマガジンというもので多くのせどりをしている方が売れた商品情報やおすすめ仕入れなどを教えてくれるものです。そこで紹介されている情報をそのまま購入したら全く売れなかったとのことでした。

その商品をモノレートで調べたところライバルの人が数十人増えて価格が急激に下がっていたんですね。これはメルマガあるあるなんですね。多くの人が同じ情報を見ています。

その情報を見て仕入れようとする人は多くいるわけですね。そのためライバルも増えてしまいます。メルマガの情報を知るのはとても大事なことなのですが、そのまま利用とするのは実はせどりで稼げないんです。

仕入れた商品の利益が出ない!という悩みも同じようなことです。こちらの場合は、売れると思って仕入れたのに何日経っても売れない。価格を下げたけど全く売れなくてどんどん価格を下げていく。

売れたと思ったら赤字になっていた。この場合は、実は商品の価格相場をしっかりと見ていないために一時的にプレ値になっている商品に群がってまったく売れないというパターンでした。

これらの商品を仕入れないためには、後ほど紹介するモノレートをしっかりと読み取ることが大事になってきます。これさえ読めれば仕入れた商品の利益が出ないことは少なくなってきます。

最後にそもそも売れる商品が見つからないという悩みも多いです。これは、ライバルが群がる商品やライバルが多いジャンルを仕入れようとしていないか?が問題になってきます。

考えてみて下さい。月に10個売れる商品があったとします。出品者が100人いるのと出品者が20人ぐらいだとそもそもどちらが売れやすいですか?いうまでもないですよね。後者です。

ライバルが多い少ないを意識して仕入れをすることを「需要と供給を考えること」と言われたりもします。勉強家のあなたなら聞いたことがありますよね。

せどりでは需要と供給のバランスが大事!と言われます。この需要と供給を意識しないと実はあなたの商品はいつまでも売れないなんてことになりかねません。

需要に対して供給が多すぎする商品やジャンルは仕入れが難しいですし利益が出る商品はほとんどないです。こちらの点に注意してくださいね!

スポンサードリンク



電脳せどりの儲からない理由を知ったと思います。この儲からない理由をまとめると実は2つの対策をとることで解決ができます。
次に儲からない理由への対策を紹介していきます。

電脳せどりで儲からない3つの理由への対策とは?

電脳せどりで儲からない理由への対策は実は2つしかありません。1つは、きちんと売れる商品かどうかを判断できるようにする。2つ目は、売れる商品を効率的に仕入れをするです。

売れる商品の判断は、きちんとモノレートを見ることができるようになることが第一優先です。モノレートさえ見ることができればどんなジャンルの商品も稼ぐことができます。

このモノレートですが、複雑なことはありません。たった新品商品の場合は2つの視点を見るだけで商品が売れるかどうかが分かってしまうのです。

モノレートのチェックの方法は、新品商品の場合は、必ずランキングが変動しているかを確認してください!試しにこのモノレートの画面を見て下さい。

denmeru10

7月19日と7月20日を見て下さい。7月19日は、73363位です。7月20日は、44138位です。ランキングが上がっていますよね。これが新品商品を見るときに売れたかどうかが分かる見方になります。

新品商品だけが、売れたかどうかは他にも赤枠で囲ったところになります。この時の新品商品の価格を見ていきます。価格は、35000円または、39284円でも売れていますね。

ここまで確認をしたら仕入れるようにしてください!このモノレートではランキングの変動とともにどのくらいの価格で売れているのかも確認をしましょう!

ここを見るだけであなたの商品が売れるかどうかが分かってしまうんですね。後はライバル出品者の数が多いとあなたの商品が売れるまでに時間がかかりますので、出品者の数も注意してください!

次に2つ目の視点ですが、売れる商品を効率的にどこで仕入れるのかについてです。これに関しては、実はどの商品を仕入れるかで実は異なってきます。発売されたばかりの商品って値段が下がりづらいんですね。

いくら安く仕入れができるヤフオクでも発売されたばかりの商品は仕入れが難しいことが多いんですね。そのため仕入れる商品は、少し古い商品を探す方が見つかりやすいんです。

つまるい売れる商品をどこで仕入れる=少し古い商品を探すという視点に切り替えると商品が仕入れやすくなるんですね。この視点を外すと商品が全く見つからないなんて事が起こるんですね。

ぜひこの視点は電脳せどりで仕入れをするには大事な視点ですので、声に出して覚えてくださいね。最後に電脳せどりで赤字商品がでるのは仕方のないことなのですが、なるべく赤字になる前しておくべきことがあります。

その考え方についてご紹介しておきます。

電脳せどりで赤字になる前にしておくべきことは?

どれだけ電脳せどりで対策を立てても赤字になってしまう商品というのは、出てきてしまいます。なるべく赤字になる前にできることがあります。ある程度の価格になったら価格を下げて売り切ることを考えましょう。

「いつか売れる!」というのは、モノレートのデータを見て確かなものであれば良いですが、当てずっぽうで感で決めている場合は危険です。この商品は、どのくらいの期間?までに売る?と決めて売りましょう。

特に資金が少ない人は早めに売れる商品の割合を増やすことで売り上げを上げていく方が資金の面での回転も良いです。ぜひ赤字になる前に価格を決めて売り切るようにしましょう。

電脳せどりをやっても儲からないを知って対策を立てましょう!

今回は、電脳せどりをやっても儲からない3つの理由とは?について紹介してきました。儲からない3つの理由を意識して2つの対策をとることができます。

この2つの対策をすることで儲からない商品をある程度は回避できます。しかし全ての商品で売れない商品を仕入れないことは無理なんですね。

ある程度売れない商品もあるという意識でなるべく商品を早く売り切ることを目指していくと電脳せどりで稼げるようになってきます!

儲かる商品には、キーワードを知らないといけません。キーワードに関する記事はこちらがおすすめです。→電脳せどり で売れるキーワードを簡単に見つける方法とは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です