まさか電脳せどりの弱点を知らずに仕入れをしてませんか・・・

電脳せどりの弱点ってぱっと思いつきますか?では5秒差し上げますので、考えてみ下さい。はい。・・・では時間になりました。

もし3個以上思いつかなかったら恐らく電脳せどりで大きな赤字を生むことになるかもしれません。今回は、電脳せどりの弱点についてご紹介します。

スポンサードリンク



電脳せどりの弱点とは?

TSJ93_punsuka20150208091008_TP_V

電脳せどりで仕入れをすると聞くとどういった仕入れ先を思い浮かべますか?仕入れ先としてよく思いつくのが、セール情報なんです。

一見するとセール情報って仕入がしやすそうなのですが、実はここが電脳せどりの弱点なんです。なぜセール情報が弱点かというと多くの人が同じ仕入れ先を使えてしまうからなんです。

例えば実際のお店で仕入れに行く店舗せどりは、セール情報があってもタイムリーに仕入れをすることが難しんですね。

神奈川でしかやっていないセール情報を鹿児島の人が仕入れにタイムリーに行くのって現実的じゃないです。つまり距離の問題があるんです。

反対に電脳せどりだとこの距離の問題が無くなってしまうんです。つまりどこでも誰でも同じ仕入れが出来てしまう。ということは、必然的に同じセール品を仕入れるライバルが増えてしまうんです。

これが電脳せどりの弱点なんですね。ライバルが増えてしまうと大抵価格競争というのに陥ってしまいます。5000円で販売できていたものが、3000円まで値が下がってしまうんです。

電脳せどりのセール情報は、いかに早く見つけて早く出品をするかのスピードが命です。つまりパソコンに張りついていないといけないんですね。

もしあなたが副業でせどりをしているのであればセール情報に張りついているのって難しいですよね。

電脳せどりのセール情報の弱点は、ぜひ覚えておいてください。そして次の弱点ですが、仕入をするのに時間がかかるです。

実際にお店に仕入れにいけばその場で商品を受け取ることができてその日のうちに商品を販売またはFBA倉庫に送ることができます。

反対に電脳せどりだとFBAの刈り取りなど特殊な仕入れを除けば商品が届くのに早くて3日遅いと1週間かかることもあります。

この期間の間に、価格が崩れてしまったりライバルが増えて赤字になってしまうリスクもあるんですね。商品が届いたころには実はまったく売れなくなってしまい赤字覚悟で出品になんてなりかねません。

スポンサードリンク



ここまで読んだあなたは、もう電脳せどりじゃあ稼げないんだなとため息をつきながら見てくれたと思います。でも今回紹介した弱点を知って対策を立てれば電脳せどりで十分に稼ぐことが出来ます。

次に電脳せどりの弱点一発で克服するための方法を紹介していきます。

電脳せどりの弱点を簡単に克服する2つの方法とは?

電脳せどりの弱点を克服するのはとっても簡単です。先ほどの弱点を思い出してみて下さい。セール情報は全国の人が見れる商品が届くのが遅いでしたね。

この2つの弱点をいっぺんに克服できるのが、ジャンルをよく選ぶということです。ライバルが少ないジャンルを選べばおおよそ稼ぐことができます。

セール情報がいくらあったところでそもそも仕入れる人が少ないのですからライバルが群がることがありません。また商品が届くのが遅くても価格競争がないのでいつ仕入れをしてもあなたが販売したい価格で販売することが出来ます。

ライバルが少ないジャンルなんてあるの?と思うかもしれませんが、まだまだあります。最近でヘルス&ビューティーというジャンルが有名ですね。

出品をするのに、そもそも手間がかなりかかるのでライバルが増えずらい。だから特別なセール情報があってもそもそも出品が出来る人が少ない。

つまりライバルが増えずらいジャンルなんですね。こういったちょっと手間がかかるジャンルを選ぶことがセールに疲れないせどりをすることができるようになるんですね。

ただヘルス&ビューティはかなり難しい面があります。そんなに難しい登録はしたくないよ!という方は、他のジャンルもあります。もし興味があればお問合せをいただければお伝えします。興味のある方は、お問合せフォームより連絡下さい。

もう1つ電脳せどりの弱点を見極める方法があります。それが、モノレートをよく見ることです。モノレートには、たくさんのデーターがつまっています。

実はモノレートでは、どのくらいの価格だとこの商品は売れるのか?また月にどのくらいの数の商品を売れるのかが明確に分かるんですね。

ライバルが増えてきた場合に、今仕入れるべきなのかが仕入れないべきなのかが分かります。実際にランキング変動の際の出品者の数の変動が見ることができるので商品を仕入れるべきなのかが分かりますね。

ライバルが少ないジャンルを選ぶこととモノレートを読み解くのが、電脳せどりの弱点を克服するのに必須なのを覚えていてくださいね。

秘密:電脳せどりで扱ってはいけない商品とは?

電脳せどりの弱点を良く知ってもらえたと思います。実は電脳せどりで扱うと確実にライバルが増えすぎて価格競争に巻き込まれる商品があるのを知っていますか?

その商品とは、発売されたばかりの商品なんです。おそらく電脳せどりをはじめたての人やまだ慣れていない人は、アマゾンランキング100位や発売されたばかりの商品を見ます。

そうするとたまたまアマゾン定価越え商品を見つけるんですね。そして出品します。ただ電脳せどりをはじめたての人はほとんどが同じようなことを考えます。

多くの人が見つけて仕入れる商品はどうなるのかというと・・・そうです。価格競争が起きるんですね。ライバルが増えて商品が思うように早く売れない。そうすると大抵の人が価格を安くして販売をします。

さらにどんどん価格が安くなっていき目も当てられない状態になってしまうのです。もし10000円で仕入れた商品が5000円まで下がったらどうですか?

電脳せどりなんてもう辞めてやる!と思いますよね。こうならないためにも発売されたばかりの商品はあまり仕入れをしないことをお勧めします。

ただこれも例外があってライバルが少ないジャンルだったら仕入れて儲けることも十分にできます。ライバルが少ないジャンルを選ぶことはそれほど大事なことなんですね。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

電脳せどりの弱点を知れば儲かります!

今回は、電脳せどりの弱点について紹介をしてきました。セール情報だとライバルが増えやすいことと電脳せどりでは商品が届くのが遅いので価格がその間に下がってしまうりすくがあると紹介しました。

この2つの弱点は、ライバルが少ないジャンルを選ぶことやモノレートを読み解くことで実はある程度対処ができます。それが出来ないといつまでもセール情報をPCの前に張りついて利益の少ない商品を仕入れることになってしまいます。

そんな仕入れの仕方をしていると月収30万円や月収50万円なんて夢のまた夢です。仕入がしやすいということはそれだけライバルが増えやすいことにつながります。

同じ理由で今回仕入れてはいけない発売したばかりのアマゾン定価越え商品にも注意です。ライバルが群がりやすいので、価格競争に巻き込まれる可能性があります。

こういった価格競争が起きやすい特徴を踏まえた上で電脳せどりを行えば稼ぎやすくなります。ぜひ今回紹介した弱点を参考にあなたが電脳せどりで稼げるようになるのを願っています。

今回の視点を使うとセールを使わずに仕入ができるようになります。セールを使わない仕入れについてはこちらの記事がおすすめです。⇒電脳せどりで楽天スーパーセールを使わずに仕入れるコツとは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です