電脳せどりで可能な限り損切りを防ぐ方法とは?

電脳せどりで怖いのが仕入れた商品の価格が下がって利益が出ないことや赤字になってしまうことです。赤字で売るのを損切りといいます。

仕入れる時に出来る限り赤字にならない商品を仕入れたいですよね。今回は電脳せどりで可能な限り損切りを防ぐ方法についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



電脳せどりで可能な限り損切りを防ぐ方法とは?

150912435755_TP_V

電脳せどりでできるだけ値段が下がってしまう商品を仕入れたいと思いますよね。価格が下がると利益はとれないですし赤字になってしまうこともあります。

すべての仕入れた商品で赤字にならない商品を仕入れるのは難しいですが、可能な限りリスクを防ぐ方法があります。それは価格が下がりやすい商品の特徴を知ることが大事になります。

価格が下がりやすい商品の特徴は以下になります。

  • セール情報
  • 在庫が増えてきている商品
  • メルマガで取り上げられている商品

これらの情報に注意をしないと商品の価格が下がりやすい商品を仕入れてしまう可能性が高くなります。反対にいえばこの商品に注意して仕入れをすれば赤字になる商品を仕入れないですむ可能性があります。

スポンサードリンク



赤字になる商品を選ばないためにも価格が下がりやすい商品の特徴を知るのは大事なことです。赤字になる商品を仕入れないためにも具体的に価格が下がりやすい商品の特徴をみていきましょう。

電脳せどりで仕入れる時の損切りしないための注意点!

電脳せどりで仕入れる時の注意点ですが、価格が下がりやすい商品を仕入れないことです。先程価格が下がりやすい商品は以下のものがあると言いました。

  • セール情報
  • 在庫が増えてきている商品
  • メルマガで取り上げられる商品

セール情報に関しては、多くの人が狙っています。特に注意なのが、大型の家電量販店の情報です。大型の家電量販店のセール情報は狙っている人が多く仕入れがしやすいのが特徴です。

特に大型の家電量販店だと他の店舗でも同じ様なセールをやっているため他のせどらー達も仕入れができやすいんですね。他のせどらーが仕入るとアマゾンでの出品者が増えます。

ライバルが増えると出品している人たちは早く売りたいという衝動になるので価格を下げることになります。そして損切りになる傾向にあるので注意です。

じゃあセール情報は全て価格が下がってしまうかと言うとそうでもありません。一部のお店でしかやっていないセールなどは商品に限りがありますのでライバルが少ししか増えません。

仮にセールを利用して仕入れをするのであれば他の系列のお店で同じ様なセールをしていないかを知った上で仕入れをするほうが赤字になるリスクは減ります。

次に出品者が増えてきている商品は価格が下がりやすいです。先程のセール情報でも紹介しましたが、出品者が増えてきている商品は早く売り切りたいと思うがために価格が下がりやすい傾向にあります。

最後にメルマガで取り上げられている商品には注意して下さい。これも結局は出品者が増えるがためです。メルマガで取り上げられている商品は、多くの人が仕入れる可能性があります。

特に情報を出している人のメルマガ読者数が数千人や数万人いる場合かなり多くの人が見ています。仕入れられる情報は多くの人が群がり仕入れをして価格が下がっていく傾向にあります。

じゃあメルマガの情報は使えないのかとそうではありません。メルマガで出している商品は一時的に出品者が増えていきます。その後に価格がとても下がっていきます。

価格が下がると購入する人は増えます。そうすると価格が安いものはどんどん売れていきもともとの売れる価格帯で販売できることが多いです。つまりメルマガの情報を見てすぐには仕入れをしないで少し見守る。

見守ることでその後に販売できるようになることが多いです。なぜかというと価格を下げて販売した人達は、儲からないから仕入れをしなくなります。そうると自然にライバルが減るんですね。

そこがチャンスです。もちろんもともとの価格で売れるかをすこし見極める必要があります。メルマガで紹介された商品はすこし見守って価格が上がったところで仕入れをして販売することで役立つ情報になりうるのです。

この見守るという視点は大事です。先程言ったセールス情報も価格が下がった商品も売り切れれば価格が上がる可能性があるんですね。理由は単純です。

セール情報を見てすぐに仕入れた人は価格を下げて販売しないといけなくなります。一度価格を下げて販売した人は、次は仕入れません。

すると価格が低い商品は売れていきますので、価格が自然に上がっていきます。この流れになるまで見守れるかがセール情報で稼ぐ方法だと思います。

セール情報やメルマガの情報をこうして利用すると損切りをしないどころか利益が上がる商品にできますね。ぜひ参考にしてみて下さいね。

電脳せどりで損切りはするもの?

電脳せどりで損切りはするもの!とよく言われます。赤字になる商品を仕入れるの避けられないのか?正直言えば赤字になる商品を仕入れる可能性は避けられません。

なぜかというと需要と供給のバランスがあるからです。需要と供給のバランスが崩れる理由に出品者が多すぎてしまう、欲しい人が減ってしまうがあります。

売れる商品は最近ではツールを使って見つける人がいます。先程紹介したメルマガで売れる商品と紹介されて急に販売する人が増えることもあります。

こういった時に価格が下がって損切をしないといけない価格まで下がることがあります。できるだけ避けるべきですが、この損切りを気にし過ぎて仕入れができないと売り上げは上がりません。

仕入れた全ての商品がこのようになることは少ないです。先程紹介した注意点に気をつければ仕入れた商品の全てが損切りすることは少なくなると思います。

仕入れた商品のいくつかは損切りをすることになると思いましょう。ちょっとネガティブな考え方ですが、これが現実です。仕入れた商品の全てで利益が上がるようにすれば結局は言いわけです。

電脳せどりでいくつかの商品で損切をする可能性がある。でも全体で売り上げが上がると思って仕入れをすれば仕入れに対して少し怖くなくなりますよね。

ぜひ仕入れをする時は意識してみてください。

電脳せどりで損切りをしないための方法を知って仕入れをしましょう!

電脳せどりで損切りをしないための注意点について紹介していきました。損切りをする可能性がある商品の特徴を知ることで可能な限り損切りをするリスクを減らすことができます。

ただ残念ながら仕入れた全ての商品が損切りにならないわけではありません。仕入れた商品全てが即売れ、利益が上がるということはありません。

大事なことは商品を仕入れないと売り上げが上がらないということです。損切りをしてしまう可能性があることで仕入れをしないのはもったいないです。

意識して欲しいのが、仕入れた商品全てで利益を出すということです。仕入れた商品のいくつかが損切りをしてしまうけど売った商品全て利益がでれば問題ないですよね。

売り上げを上げていくには、可能な限り損切りをするリスクがある商品の特徴を知り仕入れをしていくことです。ぜひこのことを意識して電脳せどりで売り上げを上げていって下さいね。

電脳せどりで赤字にならないための記事はこちらがおすすめです。→電脳せどりで赤字になってしまう3つの理由とその対策とは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です