電脳せどりで稼げない人が陥りがちな3つの罠とは・・・

電脳せどりで稼げない人が陥りがちな罠が実はあるのを知っていますか?電脳せどりを始めたのになぜだか稼げない。実はある3つの罠に陥っているかもしれません。

この3つの罠を知って対策をとると実は一気に稼げる人になれます。今回は、電脳せどりで稼げない人が陥りがちな3つの罠とは?について説明していきます。

スポンサードリンク



電脳せどりで稼げない人が陥りがちな3つの罠とは・・・

yaranyomari_TP_V

電脳せどりで稼ごうとして初心者は、様々な情報を見ていきます。いざ調べて売れる商品を見つけた!なんて意気揚々で仕入れをしにいきます。

そして商品を見つけて実際に販売をしてみると不思議なことに商品が全く売れない・・・なんてことがあります。

実は電脳せどり初心者が、せどりを始めようとする時に参考にするのが、メルマガやセール情報なんです。でも実際に仕入れて販売しようとしてもすでにライバルが増えていて販売できなかったり商品が見つからないなんてことがあります。

メルマガやセール情報って上手く活用すればとても有益な情報なのですが、実はせどりの基礎を知らないと以下の3つの罠に陥ってしまうんですね。

  • 仕入れた商品が全く売れない
  • 仕入れた商品の利益が出ない
  • 売れる商品が見つからない

最初の「仕入れた商品が全く売れない」では、情報源がメルマガやセール情報の人が多かったです。紹介されている商品をそのまま仕入れたら利益がでなかったでした。

なぜ稼げる情報が稼げなくなるのか?情報は嘘なのか?実は嘘ではないんですね。問題になるのが、多くの人がその情報を見ているからなんです。

1つのメルマガって数十人、多い人だと数百人見ている情報なんです。

私も電脳せどりをはじめたての時にメルマガで紹介されていた商品をそのまま仕入れたことがあったんです。その後にその商品をモノレートで調べたところライバルの人が数十人増えて価格が急激に下がっていたんですね。

これはメルマガあるあるなんですね。多くの人が同じ情報を見ています。その情報を見て仕入れようとする人は多くいるわけですね。

そのためライバルも増えてしまいます。メルマガの情報を知るのはとても大事なことなのですが、そのまま利用とするのは実はせどりで稼げないんです。

2つ目の陥りがちな罠に「仕入れた商品の利益が出ない」があります。売れると思って仕入れたのに何日経っても売れない。価格を下げたけど全く売れなくてどんどん価格を下げていく。

結局売れたときには、仕入れ値よりも価格が下がってしまった!なんてことがあります。この場合は、商品の価格相場をしっかりと見ていないために一時的にプレ値になっている商品に群がってまったく売れないというパターンが多いです。

一時的にプレミア価格になっている商品はしっかりと現在の価格で販売できるのかを読み解かないといけないんですね。これさえ出来ればプレミア価格は適正なのかを判断することができます。

最後にそもそも売れる商品が見つからないという悩みも多いです。これは、ライバルが群がる商品やライバルが多いジャンルを仕入れようとしていないか?が問題になってきます。

考えてみて下さい。月に10個売れる商品があったとします。出品者が100人いるのと出品者が20人ぐらいだとそもそもどちらが売れやすいですか?いうまでもないですよね。後者です。

ライバルが多い少ないを意識して仕入れをすることを「需要と供給を考えること」と言われたりもします。勉強家のあなたなら聞いたことがありますよね。

せどりでは需要と供給のバランスが大事!と言われます。この需要と供給を意識しないと実はあなたの商品はいつまでも売れないなんてことになりかねません。

需要に対して供給が多すぎする商品やジャンルは仕入れが難しいですし利益が出る商品はほとんどないです。

スポンサードリンク



電脳せどりで稼げない人が陥りがちな3つの罠について説明していきました。この3つを意識しながら対策を立てていくと実は電脳せどりで稼げる人になっていくんんですね。

では次に電脳せどりで稼げない人が陥りがちな3つの罠の対策について紹介していきたいと思います。

電脳せどりで稼げない人が陥りがちな3つの罠への対策とは?

電脳せどりで稼げない人が陥りがちな3つの罠への対策は実は2つしかありません。1つは、商品が売れるかどうか判断できるようになる力です。2つ目は、売れる商品を効率的に仕入れをするです。

商品がきちんと売れるかどうかの判断は、モノレートを見ることができるようになることが第一優先です。モノレートで売れるかどうかが判断できればどんなジャンルの商品も稼ぐことができます。

このモノレートを見るのは、難しくはありません。新品商品を見るときは2つの視点を見ると商品が売れるかどうかが分かるんです。

モノレートを見るときは、ランキングが変動しているかを確認してください!下のモノレートの画面を見て下さい。

denmeru10

7月19日と7月20日を見て下さい。7月19日は、73363位です。7月20日は、44138位です。ランキングが上がっていますよね。これが新品商品を見るときに売れたかどうかが分かる見方になります。

新品商品だけが、売れたかどうかは他にも赤枠で囲ったところになります。まずは1つ目の罠の仕入れた商品が全く売れないをこれをみるだけでクリアできてしまいます。

次に商品の価格を見ていきます。価格は、35000円または、39284円でも売れていますね。ランキングが下がっているところの価格を重要視します。

ここまで確認をしたらこの商品の相場が分かるんですね。これで2つ目の罠の仕入れた商品の利益が出ないもクリアしてしまいます。

後は1つワンポイントですが、ライバル出品者の数が多いとあなたの商品が売れるまでに時間がかかりますので、出品者の数も注意してください!

次に2つ目の対策ですが、効率的に商品をどうやって仕入れるのか?です。実はこの対策はどの商品を仕入れるかで決まってしまいます。

一番狙ってはいけない商品が発売されたばかりの商品です。発売されたばかりの商品って値段が下がりづらいんですね。

しかも手に入りやすいので出品者が群がります。電脳せどりの仕入先として優秀なヤフオクでもでも発売されたばかりの商品は仕入れが難しいことが多いんですね。

そのため仕入れる商品は、少し古い商品を探す方が見つかりやすいんです。つまり売れる商品をどこで仕入れる=少し古い商品を探すという視点に切り替えると商品が仕入れやすくなるんですね。

電脳せどりで稼げない人が陥っている3つの罠の対策について紹介していきました。まずはこの2つの対策を意識して仕入れをしてみて下さい。

メルマガ、セール情報が違った視点で見えてくると思います。

ここまで読んでくれたあなたはおそらく電脳せどりで稼ぎたい意識が高く優秀な人だと思います。そんなあなたに私が今まで200人以上の相談を受けてきた中で稼げない人の考え方を特別に紹介します。

電脳せどりで稼げない一番大きな罠とは?

先程は電脳せどりで稼げない人の陥りがちな罠は、モノレートの見方つまり技術を知らないからだ!と強調をしてきました。たしかにかなり重要なことなのですが、もう1つ稼げない大きな罠があります。

それは、赤字が怖くて仕入れをしない!です。これは驚くほど多いのです。電脳せどりで稼ぐには、まずは仕入れをしないと始まらないんですね。

仕入れをして実際に商品の動きをモノレートで見ていき自分の利益になった時にせどりの腕は上がります。その大事なプロセスをそもそも行っていないなんてこともあります。

自分で売る!というプロセスを経験しないとそもそも売り上げなんて上がりません。自分で販売しない人にいくら売れるリストを渡しても稼げるようになりません。

ここまで読んでくれたあなたは、ぜひ自分で売るというプロセルを経験してせどりの腕を挙げていって下さいね。

電脳せどりで稼げない人が陥りがちな3つの罠は2つの対策で解消できます!

今回は、電脳せどりで稼げない人が陥りがちな3つの罠について紹介してきました。稼げない人の陥りがちな3つの罠を意識して2つの対策をとることで一気に稼げない情報に踊らされないようになります。

この2つの対策を意識しながらぜひ売れる商品を実際に販売してみてあなたのせどりの腕を上げていって下さいね。

電脳せ取りで稼ぐための方法は分かったけどやっぱり赤字が怖い・・・そんなあなたにはこちらの記事がおすすめです。→電脳せどりで赤字になってしまう3つの理由とその対策とは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です