電脳せどりで仕入れを半自動化するための方法とは?

電脳せどりで自動化ができれば少しはせどりの作業から開放されて自由な時間が増えたら良いですよね。実は自動まではいかなくても半自動にすることはできます。

半自動にできるのは仕入れの部分です。今回は、電脳せどりで仕入れを半自動化するための方法とは?について紹介します!

スポンサードリンク



電脳せどりで仕入れを半自動化するための方法とは?

ISHI_hansamupen_TP_V

電脳せどりで稼げるようになったんだけど、予想以上に商品をネットショップで見つけるのに時間がかかったり出品登録に時間がかかったりしますよね。

このネットショップを見つけるのを効率化したり出品登録がスムーズにできれば大分せどりが自動化できるようになります。

そのための一番の方法は、せどりのツールを使うことです。例えばツールを使うとどれくらい便利なのか?下の画面を見て下さい。

sedorikingu1

これはツールなのですが、出品登録の半自動化ができます。コンディションを選択すると自動的にコンディション説明が反映されます。

簡単に使い方を説明するとまず下の画面で「設定」をクリックします。すると下の画面に移るので「編集」をクリックします。

sedorikingu2

この画面に移ったらコンディションを選んで商品説明をあらかじめ入れておきます。

sedorikingu3

やるのはたったこれだけです。一度登録すると後はコンディションを選ぶだけで先程入力した説明文が自動的に反映されます。

sedorikingu4

この仕組みを整えれば後は、出品登録で行うのは価格とFBAか自己出品かを選択するだけなんですね。これが出来れば商品登録が1時間で40-60個はできるようになります。

これが出品登録の半自動化です。次にツールにできることが多くのネットショップから検索ができる機能です。下の画面を見て下さい。

この画面の赤枠内を見て下さい。ここに商品を入力していきます。

sedorikingu6

商品名を入力して検索をします。すうと下画面に移ります。

sedorikingu7

赤枠で囲った「仕入先表示」をクリックすると商品が出品されているネットショップの一覧が出てきます。

sedorikingu8

仕入れられるネットショップがずらっと表示されるので、右へスクロールします。すると「詳細ページ」という項目があるので、クリックします。

sedorikingu9

するとネットショップのページに一発でアクセスできます。

sedorikingu10

これであとは仕入れるかを判断していくだけなのです。この仕入れが素早くできるのがとても重要なんですね。

ネットショップってかなりの数があるんですけど1つ1つ調べたらとても大変ですしおそらくそんなに調べたら1つの商品だけで1時間以上もかかってしまうでしょう。

それに仮に見つからなかったらその時間は無駄ですね。そんな数時間も無駄にしないためにもツールは必須です。こういったツールを使った半自動化ができれば仕入れや出品登録も便利ですよね。

電脳せどりで半自動化をしてみたいと思ったかたはこちらのツールを参考にしてみて下さい→時短せどりに不可欠な便利ツール

スポンサードリンク



電脳せどりで半自動化をしないと恐ろしく時間がかかって仕方がありません。半自動化をすると電脳せどりの時間がかなり短縮されます。

時間短縮をしていかないと新たな商品を見つける時間がとれないので電脳せどりの売り上げを伸ばすことが難しくなります。その理由について紹介していきます。

電脳せどりで半自動化を取り入れて時間短縮をしないと稼げるようにはなりません!

なぜなのか?半自動化を取り入れていかないと仕入れにおそろしく時間がかかってしまいます。1つの商品を見つけるのに、1時間かかったとします。

やっと1時間かけて500円の利益が出る商品を1個見つけた。もし仮に副業でせどりをしていたら1週間毎日1時間をやっても3500円です。1カ月やっても14000円しか稼げないんです。

30時間かけて14000円ならコンビニのバイトをやった方が懸命ですよね。つまりここの時間を短縮して15分で1個売れる商品を見つけたとします。

すると1時間で4個近くに見つかります。1日2000円の利益がでますよね。それが30日だったら60000円です。3倍以上も違うんです。

半自動化をするだけでもかなり稼げるようなるのが分かりましたか?先程自動化するためのツールですが、実はアマゾン定価越えリストを使って仕入れをするととても便利なんですね。

アマゾン定価越え商品ってどうやって見つけるの?と思うかもしれません。アマゾン定価越え商品は、簡単に見分けられます。どういうものか?簡単に説明していきます。

電脳せどり自動化に不可欠なアマゾン定価越え商品の見つけ方!

アマゾン定価越えを見極めるポイントは、とても簡単です。下の図を見て下さい。

zaikogire2

赤枠で囲ったところと青枠で囲ったところがあります。赤枠で囲った商品がアマゾン定価越え商品になります。青枠で囲った商品が「Amazon.co.jp」の出品者がいる商品です。

なぜ一発でアマゾン定価越え商品が分かるかというと、価格に横線が引いていないか?どうかで分かります。価格に横線が引いていないのが、アマゾン定価越え商品です。

反対に価格に横線が引いてあるのが、「Amazon.co.jp」の出品者がいる商品になります。これを知っているだけでかなり時間が短縮します。

後は何でもかんでもまずはあなたのアマゾンページの「ほしい物リスト」に登録していくだけでリストが出来上がってしまいます。

このリストがないと全くネットでの仕入れができませんので、注意してください!このリストですが、実は宝の山なんですね。

なぜこの定価越えリストが宝の山なのか?について次で紹介していきます。

電脳せどりで仕入れができなくても一度あなたが手に入れたアマゾン定価越えリストは宝の山!

電脳せどりの半自動化にアマゾン定価越え商品のリストはとても大事です。なぜか?実はネットショップで仕入れができるだけでなく1つのリストで繰り返し仕入れができるようになるんです。

稼ぎを安定させるポイントは、同じ商品を繰り返して販売できることが一番楽に稼げる方法です。ネットショップで仕入れた商品は、実はヤフオクで何回も仕入れができることがあります。

ヤフオクは少し昔の商品は価格が安く販売されていることが多くアマゾンで価格差が取りやすい商品が多いです。

一度仕入れができたリストは、ヤフオクで何回も出品される可能性があります。同じ商品を何度も仕入れができるのが大事ですね。

たくさんのリストがあればあるほどヤフオクでたくさんの商品が見つかりやすくなります。ヤフオクを利用すればあなたが苦労して作ったアマゾン定価越えリストは宝の山になります。

ぜひ一度見つけたアマゾン定価越え商品をリストに入れてヤフオクで何度も検索するようにしてみてください。

電脳せどりで仕入れを半自動化する方法を使って無駄な時間を省きましょう!

今回は、電脳せどりで仕入れを半自動化するための方法とは?について紹介しました。半自動化のためには、ツールが不可欠です。出品登録と仕入れの半自動化ですね。

半自動化ができないと今後あなたが費やした時間に対して稼ぎが少ないままです。もしあなたが稼ぎを早めていきたいのであれば自動化は必須ですね。

ぜひ半自動化を取り入れて稼ぎを加速させてくださいね。

電脳せどりでさらに自動化をするのであれば、外注化が必須です。外注化はこちらの記事がおすすめです。→なぜ電脳せどりで今後外注化をしないと稼げなくなってしまうのか?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です