電脳せどりをする前に知らないといけない利益率の正しい計算方法とは?

電脳せどり をするとプレミア商品を探したりどこで仕入れをするかに目がいきがちです。せどりは利益を上げなければいけません。正しく利益を計算しないと赤字商品を仕入れてしまう可能性があります。

今回は電脳せどりをする前に知らないといけない利益の正しい計算方法についてご紹介していきます。

スポンサードリンク



電脳せどりをする前に知らないといけない利益率の正しい計算方法とは?

bstsj86_cafedenojk20150208114118

せどりの利益と言うと利益率というのがよく引き合いになります。利益率って何か?手元に残った利益と商品が売れた金額を割り算したものです。

ちょっと分かりづらいので実際に計算して見ましょう。例えば2000円の本を販売したとします。2000円がそのままあなたの銀行口座に入るわけでなく必ず手数料が引かれます。

手数料には、アマゾン販売手数料や販売基本手数料、カテゴリー制約料が基本かかります。そのほかにFBAを利用する場合は、FBAの手数料が引かれます。

2000円の本をFBAを利用した場合、手数料が引かれるとおおよそ1360円ほど手元に残ります。ここからあなたが仕入れた金額を引いていきます。

仮に今回は、500円とします。すると手元に残る金額は860円になります。この手元に残った金額が利益になるわけです。

利益は、販売価格に手数料と仕入れ資金を引いた金額になります。本当は配送料も加えるのですが、利益率を出すときはなぜか配送料は入れてない人が多いです。

今回も分かりやすいように配送料は入れません。では利益率を出していきます。利益率は、(利益÷販売価格)×100になります。

今回の場合は(860÷2000)×100=43%になるわけです。分かりましたか?

スポンサードリンク



正直この利益率を出すのって面倒なのですが、稼げるせどらーはこの利益率を1つの商品を検索するたびにすべて計算しています。今回のように細かく計算しなくても大まかに利益率を出している人もいますが、必ず利益率を計算しています。

電脳せどりで正しい利益率の計算方法をしらないといけない理由とは?

一つ質問です。あなたが電脳せどりをする理由って何ですか?そう。稼ぐためにしますよね?でも稼げているってどうやって判断しますか?

簡単そうで難しい質問ですよね。実は先程紹介した利益率がその答えなんです。電脳せどりで正しい利益率の計算方法を知らないといけない理由はあなたが稼げる指標になるからです。

利益率を意識して仕入れをしないとアマゾンから振込みはあるけど実は儲かっていないなんてことになりかねないのです。利益率はおおよそ20%前後目指すようにすると赤字にならなくなります。

20%を下回ると商品の価格が下がったときに赤字になってしまうことが多いんですね。そのためできる限り20%をきらないように商品を仕入れましょう。

電脳せどりでFBA料金シュミレーターを使って簡単な利益計算方法とは?

先程紹介した利益率の計算方法の中で正直ちょっと時間がかかるのが、手数料の計算です。実はあるサイトを使うと簡単に計算できる方法があります。それが、FBA料金シュミレーターになります。

今回はサイトを実際に見ながら使い方を説明していきます。まずは、FBA料金シュミレーターのサイトを開きます。枠内に商品名を入力して下さい。

大型商品 梱包③

枠内のFBA発送の場合の欄に金額を入力して”計算”をクリックして下さい。

FBA 大口 手数料

枠内を見てください。

FBA 大口 手数料②

試しに今回は、1000円の金額で入力をしてみます。シュミレーターに金額を入力した後に手数料の項目を見ると在庫保管手数料が5円、配送代行手数料が87+85=172円になります。

この2つの手数料を合わせた金額が、フルフィルメント費用小計として現れます。これがFBA手数料になります。

商品を仕入れる時には、このサイトで計算をしてきちんと利益が取れるように計算をしましょう。FBAは、登録するにはお金がかかりません。

FBAに商品を送った後に在庫手数料がかかり、商品が売れた後に手数料が発生すると覚えておいてください。

FBA料金シュミレーターを使うときに注意しなければならない1つのこと!

FBA料金シュミレーターを使うときに注意しなければならないのが、基本成約料という手数料に関してです。これは、小口出品者の方は必ず支払わなければいけない手数料で1商品販売するごとに100円がかかる手数料です。大口出品者の方は、考えなくて大丈夫です。

FBA料金シュミレーターの画面を見てください。この画面から”基本成約料”という言葉を探してください。

FBA Amazon カテゴリー成約料⑤

見つかりましたか?そう、実は・・・・・無いんです。この簡易計算表では、基本成約料が記載されていないんですね。そのため最後に表示される”計上額”から100円の基本成約料を引いた金額があなたの利益になります。

このFBA料金シュミレーターを使うときには、この基本成約料が入っていないことを知らないとあなたの商品が実はあまり利益が出ない商品なんてことになりかねませんので注意してくださいね。

電脳せどりの利益率の計算方法を知るメリットとは?

先程利益率は、20%前後が良いと言いました。理由は、価格が下がったときでも赤字になりづらいためと言いました。つまり仕入れをするときの指標ができるのです。

仕入れをするときの指標ができれば仕入れをするのに迷わなくなります。つまり仕入れ時間が短くなりますね。電脳せどりの利益率の計算方法を知ると仕入れた商品が赤字になりづらくなり仕入れをするときの時間が短くなります。

稼げるせどらーは必ずこの利益率を意識して仕入れを行っています。電脳せどりでしっかりと稼いでいきたければ利益率を意識して仕入れをしていきましょう!

電脳せどりで商品を仕入れる前に利益計算をしっかりと行いましょう!

せどりで稼ぐためにはしっかりと利益が出る商品を仕入れることです。電脳せどりではプレミア商品や仕入先を知ることばかりに目が行きがちですが、どのくらいの利益が出るかは忘れがちになってしまいます。

利益が出ない商品を仕入れてばかりだとたくさん販売したはずなのに、意外に利益が少ないなんてことになりかねないのです。こんなことにならないためにも電脳せどりで商品を仕入れる前に利益率の計算方法を知り実践していきましょう!

利益率を計算するだけでは電脳せどりで赤字を防ぐことはできません。赤字を防ぐにはこちらの記事がおすすめです!→電脳せどりで赤字になってしまう3つの理由とその対策とは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です