Amazon FBA を利用した”ワクワク”する価格設定法!

AmazonFBAの価格設定ってどのくらいでしたら良いの?と思いませんか?AmazonFBAを使うと高く売れるってよく聞きますよ。実際は具体的にAmazonFBAを使ってどれくらい高く設定できるのか?についてはあまり基準がありません。

今回は実際に販売した事例をもとにAmazon FBA を利用した”ワクワク”する価格設定法!を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



AmazonFBAを使うと高額の価格設定ができる理由

-shared-img-thumb-ELFA_IMG_1539_TP_V

AmazonFBAを利用すると自己出品者より高く販売ができるとよく聞きますよね。でも実際になぜ高く販売できるのかって不思議に思いませんか?商品は同じなのになぜFBAを使うだけで高く販売できるのか?

その秘密は、お客さんにメリットがあるからです。例えばこんな商品をあなたがどうしても買いたい場合どう思いますか?

amazonFBA 価格設定④

表紙がかなり刺激的ですよね(笑)あなたに家族がいるとします。子供が2人いて良き妻がいるとします。でもインターネットでたまたまこんな商品を見つけて目にとまりました。どうしても欲しい・・・・。でも家にこの商品が送られたとします。おそらく家族から「なんでこんな商品買うの?」「お父さん幻滅した・・・。」なんて非難の言葉が出るかもしまれせん。

お客さんは、商品を買うとき値段や商品の状態もそうですが、こういった悩みを抱えていることがあります。このお客さんの悩みを解決できるのが、アマゾンFBAサービスです。

アマゾンFBAをお客さんが利用すると、こんなメリットがあります。

  • 配送先の指定(コンビニ受けとリができる)
  • ギフト設定(プレゼント用にラッピングしてくれる)
  • 配送方法(お急ぎ便、指定日配達)
  • 支払い方法の拡大(クレジット、代金引換、コンビニ、ATM,Edy払い)

などです。利用するお客さんにとってはたくさんのサービスがある方が、購入しやすいです。多少高くても商品が購入されるようになります。では話を戻しますが、先ほど紹介した商品はどのくらい高く売れるのか?気になりますよね。

まずは出品されている人たちを見てみましょう。

amazonFBA 価格設定⑤

販売している人たちを見ると、自己出品者の方ばかりで最安値が、”1円出品”ですよね。その次が、”12円、100円”です。実際に私が販売した金額が下図になります。

amazonFBA 価格設定⑥

販売した金額は、1400円になります。この商品の場合は、付属品があったりしたのでこの金額で販売できたこともあります。AmazonFBAを利用して商品の状態を見極めて価格設定をすれば、最安値1円商品が1400円に変わることもあります。

スポンサードリンク



AmazonFBAを利用するとお客さんに対してメリットがあります。このサービスを上手く利用して価格設定をしていき利益を上げていきましょう!

AmazonFBAの価格設定をする際に見なければならない4つの項目

AmazonFBAの価格設定するのにとても悩むと思います。具体的な基準がないのが現実です。でも価格設定をする時に必ず見ておかなければならない4つの視点があります。

  • ライバルを見る(FBAライバル)
  • 月にどれくらい販売されている?
  • あなたの商品の状態は?
  • 商品に付属品があるかどうか?

ライバルが何人にいるのかは販売する際にとても重要になってきます。まずは枠内を見てください。

amazonFBA 価格設定⑦

この商品ではライバルは11人います。このライバルの数は扱う商品が月に何回販売されているのか?で異なります。例えばライバルが100人いるとします。

月に30冊だけ売れる商品だとします。あなたが販売するには上位30人以内にはいらなければいけませんよね?それができるかどうを1つ1つの商品で確認をしていきます。そのためライバルの人数はとても重要な情報ですね。

ライバルをチェックしたら次にどのくらいの回数で販売できるのかを考えていきます。月にどれくらい売れているのかを見るには、モノレートというサイトをチェックする必要があります。→モノレート(ここをクリックするとサイトに飛びます。)

amazonFBA 価格設定⑩

たくさんのグラフや一覧表があります。月にどれくらい売れているのかを見るには、”ランキング”というグラフを見ます。簡単に判断する方法としては、”ギザギザ”が何回あるかをチェックします。

この”ギザギザ(グラフ内では赤丸で囲っています)”が”売れたかも知れない”サインになります。このギザギザが多いほどこの商品は売れると判断できます。今回の商品の場合だと11個の赤丸が付いていますよね。つまり11回売れているかもしれないということが分かります。

amazonFBA 価格設定⑪

ここのギザギザとライバル数をチェックするのが最初の見るべき視点です。これは価格を決めるよりも商品を販売するかを決めるのに使います。

それでは商品を扱うことを決めたら次はライバルの商品の状態を見ていきます。そこであなたが見なければならないのが、他の出品者がFBAかどうかを見ていきます。FBA出品者かどうかは”プライム”と書かれているかを見ます。下の図の枠内を見てください。

amazonFBA 価格設定⑧

”450円”と書かれている隣に”プライム”と書かれています。これがFBAの出品者です。では他の出品者を見ていきましょう。

amazonFBA 価格設定⑨

”プライム”と書かれているのは、”450円、1367円、1950円”です。ではあなただったらどの価格でだしますか?最安値450円で出すととてももったいないです。実は見ないといけないのが、ライバルの商品状態です。

450円の人は、”中古-可”です。1367円の人を見ると”中古-良い”です。つまり商品の状態が”可”なのか”良い”の違いで900円程の差が出てきます。商品の状態を見極めるだけでかなり高く販売が出来ます。

ではこの商品を販売する際は、1367円で出品しますか?実は1367円で出品してもこの商品の場合はとてももったいないです。実はさらに売り上げを上げる方法が、付属品がある商品を扱う!です。

先程紹介した主賓には実は付属品が付いています。これを商品説明に加えているかどうかで実はもっと高く販売できます。下図を見てみましょう。

amazonFBA 価格設定⑬

この商品の場合は、DVDが付属で付いています。このDVDが付いているかどうかが1367円だと書かれていません。反対に1950円の方はDVDが付いていることを書かれています。この1文が書かれているかどうかで600円高く販売できるようになります。

実際には両方付録が付いている可能性があります。ただし買うお客さんは、この出品コメントしか見ていません。そのためここに書かれていないとこの人の商品は付録が付いてないの?と思ってしまいます。

付属品を求めて買う人は多いです。もしあなたの扱う商品に付属品があれば付属品の記載をしている人の価格を参考にしましょう!ではこの商品は実際にいくらで売れたのか?下図に載せておきますので見ておいて下さいね。

amazonFBA 価格設定⑫

 

AmazonFBAで価格設定をする際にやってはいけない事とは?

AmazonFBAを使ってやってはいけない2つのことがあります。高すぎる価格安すぎる価格です。高すぎる販売とは、売れない価格のことを言います。

実はこんな価格の商品をよく見かけます。

FBA 売れる商品④

この商品ですが、もともと1234円で販売されていた商品です。この商品は今新品がなくなって中古品だけになっています。実際にこの価格で販売されています。

FBA 売れる商品③

6000円台で販売されています。この商品自体月に何回も販売されていましたが、6000円台になってからは一度も売れていません。これは価格の設定が高すぎるからです。

こういった売れない価格で販売することを”俺様価格”と言います。俺様価格は正直気持ちいいです。

自分しか販売していないのでいくらで販売しても良いと錯覚します。でも売れない確立が高くなります。AmazonFBAの価格設定では適正価格を判断する必要があります。

価格設定は今までどのくらいで売れているのかとFBAで今どの程度の価格で販売されているのか?を必ず把握しましょう!

高すぎる価格に対して安すぎる価格があります。AmazonFBAライバルを見ていると自己出品者とほとんど同じ価格にしている人がいます。

amazonFBA 価格設定⑭

この商品は、新しい商品なのですが、自己出品者が711円、FBA販売だと715円です。FBA販売しているのに4円しか変わりません。これだととてももったいないですし利益もかなり減ってしまいます。

FBA販売者と自己出品者の価格を同じにしている人は、正直素人です。素人なので利益が出なくてたくさん販売しないといけない人たちです。

もし自己出品と同じ価格で販売するのであればFBA販売を使わないほうが良いです。同じ価格で販売するのであればFBAだと利益が少なくなってしまいますので注意してくださいね!

そんな価格にしなくても売れますので!FBAを使うのであれば他の出品者をきちんと見て出来る限り利益がとれる価格設定を行っていきましょう!

AmazonFBAの価格設定のまとめ

AmazonFBAの価格設定をするためのまとめです。

  • AmazonFBAを使うとお客さんにメリットがあるため自己出品者より高く販売できる
  • AmazonFBAの価格設定をする場合は、4つの視点に注意をして決めましょう
  • AmazonFBAを使う場合は、高すぎる価格設定、安すぎる価格設定は禁物

こちらの点に注意してぜひ出品価格を上げてあなたの売り上げを上げていってくださいね。

あなたの商品にくぎづけになるかは価格設定にかかっています!

あなたは、こんな間違いをしていませんか?

  • 安く販売すればお客さんは喜ぶ
  • 安い方が売れる!

こう考えている人はおそらく今後稼げなくなってきます。なぜなら安くなるほど人は怪しいと思うからです。良い商品ほど高く販売しているだろう!とお客さんは心理的に思っています。

いわゆる「安かろう悪かろう」「高いものほど良い商品!」という言葉が表すように人は心理的にこう感じています。もしあなたが今後もお客さんを釘付けにして離さないようにするためには、価格設定の方法を知らないといけません。価格設定は多くの人が知らない秘密がたくさんあります。もしその秘密を知りたい方はこちらをチェックしてみて下さい→価格設定の秘密・・・

AmazonFBAの価格設定を行っていき利益を最大限に上げていきましょう!

今回は、Amazon FBA を利用した”ワクワク”する価格設定法!について紹介しました。AmazonFBAの価格設定は、上手く利用すればよりお客さんに買ってもらえるようになります。

今回紹介した3つの視点を参考によくライバルを見ながらお客さんに買ってもらえる価格設定をしていき出来る限り利益を上げていきましょう!安い販売価格は禁物ですよ!

実はさらに販売価格を上げられる方法があります。価格を上げる裏技はこちらの記事をチェックしてみて下さい。→fba 納品をする時にお客さんをファンにするクリスタルパック梱包とは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です