fbaシュミレーター がいらなくなっちゃう店舗仕入れに必須の無料アプリとは?

FBAシュミレーターに変わるアプリはないかな?FBAシュミレーターって正直面倒ですよね。商品名入力しないといけない。検索しているときに覚えてられないよ。でもFBAシュミレーターを使わないと利益の計算ができないしな・・・。

そんなあなたに必見です。実はもっと簡単にアマゾン転売した際の利益計算をしてくれる優れものがあります。今回はFBAシュミレーターがいらなくなっちゃう無料アプリについてご紹介していきます。

スポンサードリンク



fbaシュミレーター がいらなくなっちゃう店舗仕入れに必須の無料アプリとは?

-shared-img-thumb-yuka160113284198_TP_V

これまでアマゾン転売で利益計算をする時は、FBA料金シュミレーターを使っていたと思います。面倒なアマゾンの手数料を一発で検索してくれて便利でした。しかしちょっと面倒なのが、仕入れようか迷っている商品名を手打ちで入力しないといけなかったんですね。

毎回毎回手入力で商品名を入力するとなるとかなりの時間がかかってしまい肝心のせどりの仕入れに時間を費やすことができません。この面倒を省けないのか?実は最近出たアプリでこの問題を解決することができます。

実際このアプリは、店舗せどりの人にはかなり便利なものだと思います。店舗せどりをとても楽にしてくれるアプリが、”アマゾンセラーセントラルアプリ”になります。

このアプリをいかに使いこなせるかであなたがの利益が変わってしまうといっても過言ではありません。単純に仕入れに使える時間が増えるようになるからです。今まで1つ1つ商品名を検索する商品に入れていたのが、1つの画面で確認できてしまうほど時間が短縮できます。

スポンサードリンク



「それでそのアプリってどうやって使うんだい?早く教えてくれよ!」そういう声が聞こえてきそうですね。早速アマゾンセラーセントラルアプリを使って簡単に利益計算をすることができる便利な機能を紹介していきます。

なんでセラーセントラルアプリでFBAシュミレーターがいらなくなっちゃうの?

簡単にFBAシュミレーターとアプリの違いを述べると、1画面で完結するかどうかです。FBAシュミレーターの場合2つの画面を使わないと利益の確認をすることができませんでした。このアマゾンアプリの場合は、1つの画面で売れるランキングや商品の販売されている価格、そして利益を自動で計算をしてくれる画面が1つになっています。

セラーセントラルアプリでは、入力するのは、販売しようとしている金額だけです。その他は何もしません。イメージがしづらいと思うので実際にセラーセントラルアプリを使っているところを見てもらいます。下図のようにアプリを取り込むと画面に表示されます。

apuri1

すると「販売実績」という画面になりますので項目にある「商品を販売」をクリックします。

apuri2

すると画面が変わります。画面が変わったら「スキャン」をクリックして下さい。ここを押すと商品のバーコードを読み込んで商品名を取り込むことができます。

apuri3

実際に[]の中にカーソルを合わせてバーコードを読み取ります。

apuri4

すると該当する商品が下図のように表示されますので、クリックして下さい。

apuri5

「商品の詳細」の画面に変わったら価格が表示されている部分があります。赤枠で表示している部分です。ここをクリックします。

apuri6

すると画面が下図のように変わります。ここに「金額のみ」入力するとアマゾン手数料とFBA手数料を引かれた金額が表示されます。

apuri7

こちらのアプリでは基本制約料も引かれていますので、純粋にここから仕入れ金額を考えて利益になるかを考えるだけで大丈夫です。店舗せどりでは、常に利益がいくら取れるのを計算していくのが大事な作業の1つです。この作業は時短できるようにしてください。

こちらの機能は必須です。利益を計算する時にわざわざ電卓を使って計算する必要もありませんしFBAシュミレーターにアクセスして利益を計算する必要もありません。だいぶ時間が短縮できますので、利用してみて下さい。

セラーセントラルアプリはどうやって使うの?

”Amazon Seller”のアプリは、スマホをお持ちの方は、”App Store”からダウンロードすることができます。

IMG_0288

App Storeを開いたら”検索”をクリックして下さい。

IMG_0289

検索項目より”Amazon Seller”と入力して検索をして下さい。そうすると下図のアプリ画面に移ります。”入手”をクリックして登録をして下さい。

IMG_0290

アマゾンセラーセントラルアプリでは、FBAシュミレーターを不要にする以外にも便利な機能があります。その機能を次で紹介していきます。

セラーセントラルアプリには他にも便利な機能があります!

このセラーセントラルアプリにはFBAシュミレーターにはない便利な機能がたくさんあります。大きな特徴がこのアプリを使うと商品の出品登録までできてしまうことです。

今回紹介するスマホアプリがあると自宅の外で出品登録ができるので家に帰ってからの作業がだいぶ減ります。商品登録をしないと家に商品が残ったままの状態になります。

家に商品があっても利益は出ません。出品しないと利益が出ないんです。私も家に利益が出る商品があるとなんだか得をした気分になって出品登録をしない。でも仕入れは楽しいからどんどん商品が貯まっていく。

貯まっても売れていないので利益が全くでないなんてことになりかねません。そんな状態にならないためにもアマゾンFBAをスマホから登録して自宅の在庫を置かないようにしてくださいね。

では”Amazon Seller”を使ってFBAで商品登録をする方法を紹介していきます。では”Amazon Seller”を開いてください。

IMG_0281

枠内に商品を登録していきます。登録の仕方は2つあります。右にあるスキャンをクリックするとバーコードを読み込むページになります。バーコードを読み込んで商品を検索することができます。

もう1つが商品名を入力して検索する方法があります。どちらの方法でも良いです。ただしあなたの手元にある商品と画面に出てくる商品が必ず同じかどうかを確認してください。

IMG_0282

商品を登録するとアマゾン画面と同じ様に下図になります。商品のコンディション、コンディション説明、”FBA販売”を選んでください。

IMG_0283 IMG_0284

すべてを入力し終えたら”次へ”をクリックして進みます。これで商品登録が終わりになります。あとは繰り返すだけです。とても簡単ですよね。

商品を仕入れてその場で登録をするには必要不可欠な方法だと思いますのでぜひ活用してみてください。

セラーセントラルアプリを使ってFBAシュミレーター不要の仕入れをして下さい!

今回はFBAシュミレーターがいらなくなっちゃう無料アプリについてご紹介していきました。せどりで利益を上げるには、いかに作業を効率化することです。店舗せどりでは特にいかに時間を減らすことです。FBAシュミレーターはまだまだ便利ですし、ネットでし入れてネットで販売する電脳せどりの場合は、はまだまだ不可欠なサイトになります。

ただ店舗せどりでは、商品名を入力するのがちょっと時間がかかります。その手間を省いてくれるのが、セラーセントラルアプリになります。セラーセントラルアプリを使ってFBAシュミレーター不要の仕入れをしてくださいね!

利益計算の単純な方法を知れました。実際にリサーチをしていくと価格を決めるのに悩みます。最安値にあわせると売れると聞いたのに、なぜかそうならない。そんなあなたに、こちらの記事を読んでみてください。→fba販売で価格改定ツールで最安値に合わせてはいけない理由とは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です