FBAでキャッシュバックをするとアカウントの評価が落ちるって本当?

FBAを使ってキャッシュバックをすることができます。キャッシュバックとは、支払いしてもらった後に一部返金ができることです。この方法を使って評価を上げることができます。

しかしこれを多用すると実はあなたのアカウントの評価が落ちます。今回は、FBAでキャッシュバックをするとアカウントの評価が落ちるって本当?について紹介していきます。

スポンサードリンク



FBAでキャッシュバックをするとアカウントの評価が落ちるって本当?

キャッシュバックは、お客さんにとっては商品が割り引きで購入できるようなものなので、商品が売れやすくなります。またお客さんから評価をもらいやすくなります。

しかし全ての商品でキャッシュバックをすると実はあなたのアカウント自体の評価が落ちてしまうリスクがあります。どういうことかというとアカウントの評価ってアマゾンから常に監視されています。

その評価項目の中にアマゾンアカウントのパフォーマンスというものがあります。その評価項目がキャッシュバックをすると低下してしまうんですね。

このパフォーマンスに関してはこちらのアマゾンページにも紹介されています。→アマゾンパフォーマンスの低下と返金についてアカウントのパフォーマンスが低下するとアカウントが停止する可能性につながります。

キャッシュバックは返金をしたということになるので「お客さんに何か不備があって返金をした」という風にとらえられてしまいます。アマゾンでは、返金率という項目で返金に関しては評価をしています。

返金率:一か月の返金率が当月の受注数の5%未満である。

この返金率が5%以上であると「あなたのアカウントは返金をしなければならないほど問題があるのでは?」と思われてしまいます。5%以上ってどのくらいだかイメージがつきづらいと思いますので具体的に例を挙げます。

あなたのアカウントから1ヶ月に100個商品が売れたとします。そのうちの5%以内ですので、返金をしても良いのは5個以内つまり4個までとなります。意外と少ないですよね。

もしあなたがせどりを始めたての人であまり商品を販売していなければキャッシュバックを使ってお客さんを満足させようとする方法は使わない方が良いでしょう。

スポンサードリンク



AmazonFBAでキャッシュバックを行う際のリスクが分かってもらえたと思います。しかしこのキャッシュバックですが、上手く使うとやはりアマゾンで評価をもらいやすくなります。

アカウントの評価が落ちると言う前提を知った上でキャッシュバックの方法をご紹介します。

AmazonFBAでキャッシュバックってどうやるの?

-shared-img-thumb-DSCF0433_TP_V

FBAを使ってキャッシュバックをする方法があります。FBAの用語で言うと”一部返金”と言います。キャッシュバック=一部返金と覚えておいて下さい。

キャッシュバックとは、購入してもらったお客さんに一部返金をすることでお客さんに満足を与えることを意味します。アマゾンセラーセントラルからキャッシュバックの方法についてお伝えします。

まずはセラーセントラルを開いて下さい。

返品リクエストが届いているかを確認して下さい。

枠内の返金リクエストの画面を確認し返金を実行を押す。(今回の画面では返金画面はありません。)

枠内に返品リクエストがでますので”返金を実行”というボタンがあります。そちらを押すと画面が変わります。返金する”画面に移ったら「全額返金」と「一部返金」が選べるので一部返金をクリックします。

一部返金の画面に移ったら枠内の「返金金額」を入力します。

アマゾンの返金には2つの項目があります。1つは商品の代金を返金することです。もう1つは返金配送料の値引きというのがあります。それぞれに金額を打ち込みます。

それぞれ金額を入力したら”一部返金”ボタンを押します。これで返金手続きが完了します。主に使うのは自己出品者の方が多いですが、FBAでもこの方法を使うことができます。

お客さんからクレームがあって返金を求められた場合は、アマゾン側が自動的に全額返金をする仕組みです。FBA利用の方が一部返金目的として使う場合はこの画面からも行うことができます。

先程からキャッシュバックを強調していますが、実はキャッシュバックなんかしなくても評価を貰う簡単な方法があります。次に紹介していきます。

FBAでキャッシュバックを使わなくても簡単に評価を貰うことができる方法とは・・・

そんな簡単な方法があれば苦労はしないでしょ!最初の評価をもらうのにも一苦労なのに・・・と嘆いている人が今までたくさん相談をいただきました。これまで紹介した方法はテクニック的なことです。

実はお客さんからこれは評価をしなくては!と思う方法があります。その方法とは、「お客さんが思ってもみなかった商品が届ける」方法です。お客さんがどういった商品を貰ったら嬉しいですか?

そうです。自分が思っても見ないほど良い商品であった場合「これはぜひ評価を届けなくては!」と思うことがあります。例えば中古商品を扱っている場合商品状態を「可」で出品していたとします。

「可」というとどんなイメージがありますか?正直言ってとても汚いとか使えれば良いかな程度のものが届くとお客さんは思っています。しかしそこに「良い」とか「非常に良い」ぐらいの商品が届いて梱包もしっかりされている商品が届いたとしたらお客さんはどう思うでしょうか?

嬉しいですよね!お客さんが思っても見なかった嬉しいを商品を通して感じさせることができた場合ほとんど良い評価を貰うことができます。出品コメントを工夫するとか様々な方法がありますが、お客さんがどうやったら喜ぶかな?という考えを持って商品を梱包して発送をすると良い評価がもらえることが多いです。

今まで私が貰った中でよかった方法をいかに紹介しておきます。

  • 商品が説明どおりの商品でした!
  • 商品に関係のあるしおりを入れた
  • 梱包方法が丁寧であった

他にもたくさんの方法があるのですが、上記を意識しただけでかなりの数の評価をもらえるようになりました。「商品が説明通りの商品でした」はかなりの数の評価をもらえることが多いです。

しかも商品の状態が悪くても良い評価をもらえることがあります。一番説明文として良くないのが、「スレがある場合がありますが、ご容赦ください」とか分けの分からない文章を書いている人です。

買わないと商品の状態が分からないってお客さんは不安で買いませんよね。正直この書き方をするぐらいなら販売するのをやめた方がよいのでは?と思ってしまいます。

商品の関係のあるしおりを入れたですが、これは100均でたまたま商品に関係のあるしおりを入れたのですが、これがとても良かったみたいでかなりの数の評価をいただきました。

関連のある商品を少し上乗せでいれると喜ばれますね。ただしこの方法は注意して欲しいのですが、商品の中にしまえる程度にして下さい。商品に外付けすると商品の返送をされてしまう場合があるので注意してください。

梱包方法が丁寧だったはかなり評価をもらいます。中古品だと思って届いた商品を見たらまるで新品のような梱包のされかたをしているととてもお客さんは嬉しいようです。見た目って結構重要みたいですよ。

商品が届けば何でも良い!というわけではありません。商品が届くのは当たり前です。それに加えて付加価値をお客さんに提供できると評価につながります。ぜひFBAキャッシュバックなんてせこい方法を使わずに商品をしっかりと送ることであなたの評価を高めていって下さいね。

FBAでキャッシュバックをし過ぎるとアカウント停止のリスクがあります。

今回は、FBAでキャッシュバックをするとアカウントの評価が落ちるって本当?について紹介していきました。キャッシュバックをすると評価をもらいやすくなります。

しかしキャッシュバックをするとアカウントの評価が下がることやアカウント停止につながる可能性があることを知っておいて下さい。その上で少し行うのであれば良いでしょう。しかし他にも評価を貰うためにできる方法はいくらでもあります。

そういった方法を追求してお客さんに付加価値を提供できるようにしていきましょうね!

実はこの付加価値を高めていくと商品を最安値で販売する必要がなくなります。価格の設定はとても重要です。アマゾンでの販売価格の設定方法はこちらの記事で紹介しています!→Amazon FBA を利用した”ワクワク”する価格設定法!

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です