FBAのクレーム対応は誰がやってくれるの?

せどりを始める前に気になるのが、クレーム対応です。実はその嫌~なクレーム対応は、FBAを利用すればクレーム対応の心配がいらなくなります。えっ?と思うかもしれませんが、実はFBAはそういったサービスをしてくれます

「そんなことってあるの?」と不思議にかもしれません。今回はそんな疑問をもったあなたにFBA販売をすると誰がクレーム対応をしてくれるの?について紹介していきます。

スポンサードリンク



FBA販売は誰がクレーム対応をしてくれるの?

-shared-img-thumb-PAK85_callcentergirl1292_TP_V

アマゾン販売をしている出品者には、”自己出品者”と”FBA出品者”がいます。自己出品者の場合は、商品が売れた後の対応を全て行います。もちろん商品に対するクレームや返金サービスもすべて自身で行わなければなりません。

反対に”FBA出品者”の場合は、売れた後の対応はすべてアマゾンの方で行ってくれます。売れた後の対応とは、具体的にいうとお客さんとのメールのやり取り、決済完了、梱包、配送、お客さんのアフターフォローです。

この一連の流れを全ておこなうとなるととても大変です。これをFBAだと全て一任してくれます。話を戻しますが、お客さんからクレームがくると2通りの流れがあります。自己出品者の場合は、直接販売者であるあなたに問い合わせがきます。

それに対してあなたの方でメールのやりとりや返金対応などをしなければいけません。これが結構骨が折れる作業です。しかもクレームとなると直接電話で話をしろ!と怒鳴る人もいるのでとても大変です。

クレームはあなたの商品に問題がなくてもくる場合があります。こういったよく分からないクレームに対して対応をしているととてもではありませんが、副業をする時間がありません。しかも精神上良くはありませんので、なるべく他の人に任せてしまうのが良いです。

FBAはこれをすべて一任してくれます。実際にFBAにクレームや返金の問い合わせが来るとすべての処理を行ってくれます。ちなみにアマゾンから返金サービスがされるとこんなメールが来ます。

FBA クレーム対応

”返金処理のお知らせ”というメールが来ます。中身を開くと下記の文章になっています。

FBA クレーム対応2

商品名と商品金額が載ります。これに対してあなたがすることは特にありません。ただお客様より低評価をいただくことが返金処理をされた商品に関してはとても多いですので、セラーセントラルより必ずチェックしておいて下さい。

内容によってはメールを返さなければいけないときもありますので、しっかりとFBAに自動化できる分この低評価をいただいた時のメールはチェックしておきましょう!

そしてここからは自動化できない部分ですが、やらなくてはいけないことがあります。これをしないと実は今後あなたが販売する商品にクレームが着続けることにつながってしまう可能性があります。

この大事なこととは、なぜ返金手続きやクレームが来たのか?を分析することです。返金手続きやクレームが来たのが、商品のコメントの状態が悪い場合に来た場合はあなたの能力を改善しなくてはいけません。

お客さんに届いた商品が悪い状態だったのか?あなたの書いた出品コメントが悪かったのか?を分析しないと次も同じようなクレームが来る可能性が高いです。

お客さんからのクレームが来ると大抵評価が下がります。何度も同じクレームを貰ってしまわないようにクレームの原因分析して改善できるところは改善をしていきましょう!

スポンサードリンク



とは言っても事前にどんな内容がくるのかを知らないと怖くて発送なんてできない!そう思いますよね。そんなあなたに今回は、アマゾンで販売をしていて多いクレーム内容について紹介していきます。

クレームにはどんな内容が多いの?

アマゾンを利用したお客さんからのクレーム内容はたくさんあります。私はほとんどの商品をFBAにしています。FBAを利用していても多いクレーム対応については以下のものになります。

  • 配送が遅れた
  • 商品のコメントと届いた商品の状態が違う
  • 付録が無い
  • そもそも商品が違う

などです。クレームの内容には2つあります。1つ目は、明らかに販売者が悪い場合です。これは商品の状態がコメントと違っていたや付録付と謳っていたのに、付録が付いていない場合、そもそも違う商品を発送してしまった場合もあります。

こういった場合は、素直に非を改めて改善するようにしましょう。クレーム対応はいかにスピード勝負になります。クレームが着た場合は分析をして販売者側に問題があればクレームを分析して次に生かすようにしましょう。

2つ目のクレームですが、販売者ではどうしようもない場合です。何かと言うとお客さんがコメントを呼んでいない場合です。「そんなことあるの?」と思うかもしれません。そういった場合は、非はありませんので基本的に対応しなくても良いです。

ただしクレームをしたお客さんは、低評価を付ける場合がありますのできちんと低評価の削除依頼をするようにしましょう!基本的にお客さんがコメントを呼んでいないものに関しては、低評価の削除を依頼することができます。

ちなみに最近多いのが、「よい商品でした!」といって評価が1(アマゾンでは最低の評価になります。)も削除をすることができます。こういったものはどんどん評価を依頼していきあなたのアカウントを守りましょう!

この低評価がついた場合ですが、実はもう1つ確実に削除依頼をすることができるクレームがあります。これはまさにFBAを利用している人だからできることです。次に紹介していきます。

低評価が付いても大丈夫なクレームって何?

FBAサービスを利用しているとあなたの商品に関することか、アマゾンのサービスに関するクレームが来ることがあります。簡単にいうとあなたの商品が問題なのか?アマゾンFBAサービスにミスがあってくるクレームがあります。

その中でも実は低評価が来ても大丈夫なクレームがあります。それが”アマゾンFBAサービスにミスがあってくるクレーム”です。

どんな内容かというと”指定日時通りに商品が来なかった!”というクレームです。アマゾンのFBAのアカウントの方から購入するお客さんは”日時指定”や”速達”サービスを利用する方がいます。つまり商品が早く届くことや指定時間通りに届くのに価値を置いています。

FBAを使って販売して指定日時や予定より配送が遅かったなどのクレームの場合は基本的にアマゾン側の責任になりますので、低評価を削除してもらえることができます。

削除依頼をする時は、セラーセントラルからアクセスしましょう。下にスクロールすると”サポートを受ける”がありますので、クリックをします。

FBA クレーム対応4

お問い合わせのページに移りますので、”購入者からの評価”タブがあります。ここをクリックしてFBAの配送日時が遅くなって低評価が付いたことをお知らせして評価削除依頼をしましょう。

FBA クレーム対応5

FBAを利用する場合は手数料がかかります。この手数料を払っていますので配送遅れでクレームをもらった場合はアマゾンにしっかりと削除依頼をしましょう!

FBA販売の際はクレーム対応はアマゾンがやってくれます。

今回は、FBAのクレーム対応は誰がやってくれるの?について紹介していきました。FBA販売の場合はクレーム対応をアマゾンが行ってくれます。クレームの内容次第では低評価を付けられても解消することができます。しかしあなたの商品のコメントミスや状態の記載間違えの場合はどうしようもありません。

人間なのでミスをすることがあります。その時に大事なのが”きちんと謝り次へ改善をしていく”ことです。これを行わないと次も同じ様なクレームが来てしまう可能性があります。

しっかりとクレーム把握をして信頼のできるあなたのお店を作っていけば稼げるようになりますので、頑張ってください!

amazonFBAの有効な使い方を知っていますか?こちらの記事を参考にしてみて下さい!→amazon 大口出品1カ月無料キャンペーンとFBAを使って副業で稼ぐ戦略!

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です