FBA販売した商品が返品された!!一部返金ってできるの?

アマゾン販売をしていて購入してくれた人から返金処理を求められたらどうしよう!と頭を悩ませていませんか?FBAで一部返金をするの?それとも全額返金?

今回は混同しやすいFBAと一部返金についてご紹介したいと思います。またこの方法を使った評価を上げる方法もご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



FBAで一部返金ってできる?

-shared-img-thumb-yuka16011240IMG_5770_TP_V

アマゾンの返金に関しては、実は2種類あります。”一部返金”と”全額返金”になります。一部返金は、購入した商品の値段の一部を返金する場合や購入者が商品を返品する際の配送料を支払う場合に使用されることがあります。

この一部返金ですが、この操作をしなければならないのは実は自己出品の方だけです。副業の人がほとんど使っているだろうFBAに関してはそこまで気にしなくても良いです。

もちろん返金を要求されたということは、何かしら商品に不備があるのでそこは改善をしないといけません。でもそれ以外はFBA出品者は返金対応事態をしなくて良いんですね。

これ結構良いですよね。返金対応をすると時間がかなりかかりますし副業の人はそこまで時間を当てられません。

だけど返金に関する知識は持っておかないといけませんので念のためこちらのページは読んでおいた方が良いです。→アマゾン返金に関して

スポンサードリンク



もし仮にあなたが自己出品をやることを見越してこれから一部返金の方法をお伝えします。ではFBAの人はさようなら・・・・ではなくFBAを利用している人も評価上げのための方法でこの一部返金が使えたりしますので、ここから先も読んでおいてください!

一部返金ってどうやるの?

一部返金の方法の方法は、アマゾンのセラーセントラルのページから行っていきます。まずはセラーセントラルを開いて下さい。

セラーセントラルをクリックすると下の画面に移ります。ここで返品リクエストが届いているかを確認して下さい。

下の枠内の返金リクエストの画面を確認し返金を実行を押す。(今回の画面では返金画面はありません。)

枠内に返品リクエストがでますので”返金を実行”というボタンがあります。そちらを押すと画面が変わります。

”返金する”画面に移ったら”全額返金”と”一部返金”が選べるので一部返金をクリックする。

一部返金の画面に移ったら枠内の”返金金額”を入力します。

返金には、購入してくれた商品に対する返金と返金配送料の値引きという項目がありますので、それぞれの金額を入力して”一部返金”ボタンを押します。これで返金手続きが完了します。主に使うのは自己出品者の方になると思います。

自己出品者は、商品が売れた後の購入者とのやり取りを全て自分で行わないといけません。自動でできる部分がありますが、時間がかかります。副業の方はこういった手間を省くためにもFBAサービスを扱うことをおすすめします。

ちなみFBAサービスで販売したはアマゾンが自動で返金手続きを行ってくれますが、手動で返金手続きを行うこともできます。

アマゾンで自動で購入者に返金されているのに手動で返金をする必要なんてないんじゃないの?と思うかもしませんが、実はこの方法を生かして購入した人の満足を高める方法があります。

それが一部返金を利用した評価集めの方法です。一部返金をすることでお客さんが喜んでくれることってどんなことだと思いますか?

そうです。値下げをすることです。具体的に次で紹介をしていきます。

FBA販売なのに一部返金をする理由って?

FBAを使っているのに一部返金を使う理由は、お客さんの評価を集めるためです。この方法は”購入者へのキャッシュバックキャンペーン”というものです。これ私の造語ですので、ネットで調べても出てこないですよ!

携帯をスマートフォンに変えた時に、本体価格が今ならキャッシュバックキャンペーンで実質無料!みたいな売り文句を聞いたことがありますよね。

これってスマホにかけるとほとんど見かけます。キャッシュバックってなんかお得な感じがしますよね。これをアマゾンに応用するのが、一部返金を使ったサービスになります。

アマゾンのページでもよく見かけると思いますが、”2冊同時購入で100円キャッシュバック”みたいなものです。実はこれは”一部返金”を使った方法になります。

商品の価格自体は値下げをしなくてもお金が戻ってくるとなると何だかお得な気がしますよね。これを使ってお客さんから購入してもらえるようにします。

出品者の中でキャッシュバックを謳っている人は少ないので、出品者の中でも目立つことができてお客さんに変われるようにするためには、お勧めです。

方法は先ほどの「一部返金ってどうやるの?」の記事でお伝えした通りの方法になります。こちらを利用することでお客さんに喜んでもらえてなおかつ評価がもらいやすくなるんですね。

FBA商品を利用していても一部返金を使うのはこれが理由になります。一部返金保証を使うと売れる可能性が高くなるので利用している人も多いです。

なんでも一部返金をしてはいけない理由とは?

一部返金を使うと売れやすくなるので全部の商品を利用するのが良いのでは?と思うかもしれませんが、実はやってはいけません。なぜなら一部返金をするとあなたのアマゾンアカウントのパフォーマンス低下につながるからです。

アマゾンの規約にも1カ月の返金率について書かれています。→アマゾンパフォーマンスの低下と返金について
アカウントのパフォーマンスが低下するとアカウントが停止する可能性につながります。アマゾンでは返金率の目標を以下のように言っています。

返金率:一か月の返金率が当月の受注数の5%未満である。

つまり1カ月に100商品売れたら返金は5回以内が目標であるということを定めていますね。もし販売する個数がもっと少なくて30件ぐらいだとしたら1人までとなります。

もしあなたがせどりを始めたての人であればあまりFBAを使うのは良いですが、一部返金を使ってお客さんを満足させようとする方法は使わない方が良いでしょう。

ただ商品を売るだけもあなたは感謝をされる?

アマゾン販売をしているとよくいただく評価が「探していたものがここで見つかって良かったです!」というものです。つまりあなたがアマゾンという仕組みを使って商品を購入することができるようにするだけでも実は価値があるんですね。

ここって結構忘れがちですが、アマゾンを利用してせどりをすることってお客さんが商品を買いやすいようにすることでお客さんに価値を与える事なんですね。

あなたが商品を見つけて販売しないとお客さんは困ってしまうわけです。ぜひ商品をきちんと綺麗にして丁寧に梱包をすればそれだけでもお客さんは評価をくれるようになります。

ぜひ一部返金というテクニックも大事ですが、ただアマゾンで出品をするだけでもお客さんにとってはとても価値があることだということを忘れないでくださいね!

FBA商品の一部返金を使ってできますが、初心者は多用してはいけません。

FBAと一部返金を利用した方法は、満足度が高くアカウントの評価をもらいやすい方法として紹介されることがありませすが、あなたのアカウントのパフォーマンスを下げる可能性があります。

これを知らずに一部返金をしまくるとアカウント停止のリスクが高くなります。お客さんの満足度を高める方法としては、他にも方法はあります。

アカウントを停止することなく評価を上げる方法としては、FBAを使って商品説明文を詳しく正しく書く。そして商品の状態が良いものを取り扱うことが大事になってきます。

せどり初心者はFBAと一部返金を利用した小手先のテクニックではなく、良い商品を取り扱う目を養って商品説明文を正しく書くほうに力を注ぐべきですね。

一部返金ではなく、売れる商品にする法則があるのを知っていますか?こちらの記事で紹介していますので、興味があれば!→

FBA出品で売れる商品にするための5つの法則!

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です