fba倉庫の多治見が大型商品の取り扱いを中止した理由とは?

fba倉庫の多治見が大型商品の取り扱いを中止しました。多治見は小型・標準・大型商品を取り扱える数少ないFBA倉庫でした。最近はFBA倉庫の指定などのアマゾンの変化があります。

今回はFBA倉庫の多治見が大型商品を取り扱いを中止した理由をお伝えしていきます。

スポンサードリンク



FBA多治見倉庫の大型商品の取り扱いを中止!

bsLISA78_hozonshitene-20141018102704

2016年の2月22日(月)からFBA多治見倉庫が大型商品の取り扱いを終了しました。このFBA倉庫の多治見ですが、便利な配送先として知られていました。

なぜかというと全てのサイズが取り扱えるからです。FBAの商品のサイズには、小型・標準・大型と分けられています。この商品のサイズは倉庫によって受け取れるものが決まっています。

下図は2016年2月22日まで使われていたものです。

FBA 大型 多治見

小型・標準・大型全ての商品が取り扱えたのが、多治見FCだったんです。全ての商品が取り扱えると近くにお住まいの方は配送料が抑えられたんですね。関東圏に住んでいる方だと小型・標準は市川や小田原、大型だと八千代、川島と別れてしまいます。

多治見は便利なFCだったんですね。多治見FC販売終了

スポンサードリンク



今後は小型・標準・大型商品が取り扱えるところには、実質1つになります。配送できることを知ることは配送料をコントロールするつまりあなたの売りあげに直接関わってくるのでいっておいて下さい。

次でどこが全ての商品を取り扱えるFBA倉庫なのかを紹介していきます。

多治見以外に小型・標準・大型全てを取り扱えるFBA倉庫は?

多治見のFBA倉庫が大型取り扱い中止になって、唯一全ての商品が取り扱えるFCは、鳥栖FCのみになります。

FBA 大型 多治見②

小型・標準、大型で扱える倉庫が異なります。しっかりと把握して下さい。配送料がかなり異なってきます。1個だけだと数百円しか変わらないかもしれませんが(数百円でも大きいですが、、、)、数百個を扱うとなるとおそろしい金額ですよね。

先ほども言いましたが、配送料を抑えられるということは、あなたの売り上げを上げられることになります。配送料って忘れられがちですけどしっかりと把握しておいて下さいね。

FBA倉庫の多治見が大型商品扱いを中止した理由とは?

アマゾンの仕組みは変わってきます。2015年には、アマゾンの倉庫を指定しないと毎回登録の際に、アマゾンが配送先を決めるという方針になりました。

アマゾンのページを紹介します。

2015年6月1日以降

購入者の需要分布と各フルフィルメントセンターの在庫のバランスなどの要因をもとに、以下の中からAmazonが最適と考える納品先フルフィルメントセンターが指定されます。納品手続きの都度、商材、サイズごとにいずれかのフルフィルメントセンター 1か所が納品先として指定されますのでご注意ください。

注意

  • 2016年2月22日(月)をもちまして、多治見フルフィルメントセンター(以下、FC)での大型商品の取り扱いならびに納品の受付を終了いたします。すでに多治見FCに納品している大型商品は販売を継続いただけますが、2月22日以降は新規に納品を作成することはできません。あらかじめご了承ください。本件の詳細は、よくある質問をご覧ください。
  • 2015年10月21日より納品先指定手数料の課金を開始しておりますが、技術的な問題により請求が遅れております。大変ご迷惑をおかけいたしますが、実際の請求時期など詳細が決まり次第お知らせいたします。 →引用先

つまり商品数が多いものはあなたの近くのFCではなく商品がバランスよく振り分けられるようにあなたの配送先のFCが決まります。

こういった配送先が毎回異なることの背景には、ある一定の商品が1つの倉庫に集中してしまうことがあります。

アマゾンとしては、商品が集中していると遠くの倉庫から送る場合配送料がかかってしまいますよね。だから商品の需要次第でFBA倉庫の配送先を変えています。

今年の2月に変更になった多治見FCの大型商品の取り扱い中止の背景も同じ様なことがいえます。

Q. なぜ多治見FCで大型商品の取り扱いを終了するのですか?

在庫の配分を最適化し、お客様に継続してより良い Amazon のサービスを、
提供することを目的としております。成長し続ける FBA のサービスを維持、
向上していくため、Amazon では各 FC で保管する在庫の配分を、
最適化するよう継続的に改善を図っております。
今回の FC 納品先変更も、その一環となります。

こういった変更は今後も起こってくると予想されますね。仕方ないですよね。アマゾンはお客さん第一主義です。商品が様々な倉庫に配分されるとお客さんにより早く届けられるメリットが出てきます。

今でもアマゾンって早く届くイメージがありますが、もっと早く商品が届くようになればもっと購入するお客さんが増えますよね。今後もお客さん第一主義でアマゾンの仕組みが変わってきますので、私達も情報を追っていかなければいけませんね。

FBA倉庫の固定化をするための方法!

FBA倉庫は配送料の一定化のためにも必ず固定化して欲しいところです。ここで固定化の方法についてご紹介します。Q&Aのページになります。このページの一部を抜粋してきました。

FBA 固定化③

ここには、”納品先FCを出品者様が任意に選択することはできません。”と書かれています。つまり毎回の商品登録で納品先FCの指定ができないとかかれています。

この先を見ていくと”FCを固定化することについて”下記のように書かれています。

FBA 固定化⑧

つまりFC小型・標準サイズ商品(ファッション以外)の納品先: [ 小田原 FC(FSZ1)、堺 FC(KIX1)、鳥栖 FC(HSG1)、市川 FC(NRT1)、多治見 FC(NGO2)]から一つ選択 、大型サイズ商品(ファッション以外)の納品先:[ 川島 FC(HND3)、大東 FC(KIX2)、八千代 FC(NRT2)、鳥栖 FC(HSG 1)]から一つ選択をしなさいと書かれています。

あなたが利用するのに一番近いFCを選んでください。これを考えたら次に納品先フルフィルメントセンターを固定化するための登録を行います。こちらのページを参考にして下さい。→納品先フルフィルメントセンター指定のページ

クリックするとこちらのページに移動します。

FBA 固定化⑤ FBA 固定化⑥

必要事項を明記して”送信”ボタンを押すと登録ができるようになります。FCを固定化しないと配送料が大幅に変わってきます。配送料が一定でないとあなたの売り上げが商品を納品するごとに毎回変わってしまうので必ず登録しておいてください。

FBA多治見の大型商品取り扱い中止のようなことは今後も起こってきます!

多治見のFBA倉庫が大型商品の取り扱いを中止した変更は、アマゾンを利用するお客さんへのより良いサービスの提供が根本にあります。

おそらく今後も今回と同じ様なことが起こってきます。こういった変化が起きるとFBAを利用して販売しているものとしては、手間や時間がかかるので嫌ですよね。

でもある意味チャンスかもしれません。なぜなら面倒になってくるとせどりをやめる人が増えてくるからです。やめる人が増えれば販売している人は、ライバルが減るので売り上げが上がりますよね。

こういった変化に対応できる人が今後も稼げる人になってくるのだと思います。

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です