fbaと小口・大口出品の違いとは?

アマゾンの出品者用のアカウントを作成すると小口/大口出品・FBA登録の違いが分からずに悩みますよね。なんだか分からないから登録ページの途中で他のページで検索をしておそらくこのページを開いていると思います。

とにかく早く出品用のアカウント登録を済ませたい。そんなあなたに今回はFBA・小口/大口出品の違いを紹介していきます。

スポンサードリンク



FBAとは?

-shared-img-thumb-YOTA93_minogasanai15133536_TP_V

アマゾンが、商品の注文が入ると“売れた商品を包んで(=梱包 と言います。)お客様に届ける作業(=発送)を代わりに行ってくれるサービスです。

小口/大口出品の違いに目がいきがちですが、FBAの仕組みを理解するのも同じぐらい大事です。

  • FBAを使うとこんなメリットがあります。
  • 配送を指定日通りに行ってくれる。
  • 購入者の“支払方法”や“発送”がたくさんある (代金引換対応・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy 払い対応)
  • 購入者の通常送料が無料になる(FBA を使っていない販売者 から購入すると商品の代金+送料がかかります。)
  • 返金や返品のトラブルも全て Amazon が対応してくれる。
  • お客さんが注文して在庫がないということがない

様々なサービスがあるのですが、この中でも“指定日通りに配送してくれる”がとても魅力的です。もしアマゾンを利用している場合何を期待しますか?そうです。本屋に行かなくてなるべき早く商品を受け取れることですよね。

FBAはお客さんの立場に立ったサービスになります。副業の方には特に必要不可欠です。でも実は全員が利用するわけではありません。その理由は手数料です。

FBAを利用するには、初期費用がかかるイメージがありますが、初期費用は必要ありません。FBAサービス自体は、小口・大口出品ともに利用することができます。FBA登録はとても簡単にできますのでまだ登録していない人はぜひ登録しておいて下さいね。→FBA登録

FBAでお金がかかってくるのは、商品を倉庫に送った後と商品が売れた後になります。FBAの手数料は、

  • 在庫保管手数料
  • 配送代行手数料(出荷発送手数料+発送代行手数料)

FBA出品をするためには、登録した商品をFBA倉庫に配送する必要があります。FBA倉庫で保管するのに在庫保管手数料という手数料がかかります。FBAに登録していた商品が売れた際には、配送代行手数料というのがかかります。扱う商品の種類によってかかる手数料が異なります。→FBA手数料一覧

きちんと計算をするとこの表を見ながら計算しないと出せません。どの程度の手数料がかかると思いますか?1つ例にとってみましょう。FBA料金シュミレーターのサイトを開きます。今回は1000円の商品を例にとります。枠内に商品名を入力して下さい。

大型商品 梱包③

枠内のFBA発送の場合の欄に金額を入力して”計算”をクリックして下さい。

FBA 大口 手数料

枠内を見てください。

FBA 大口 手数料②

試しに今回は、1000円の金額で入力をしてみます。FBAの手数料には、以下のものがありました。

  • 在庫保管手数料
  • 配送代行手数料(出荷発送手数料+発送代行手数料)

シュミレーターに金額を入力した後に手数料の項目を見ると在庫保管手数料が5円、配送代行手数料が87+85=172円になります。この2つの手数料を合わせた金額が、フルフィルメント費用小計として現れます。これがFBA手数料になります。

スポンサードリンク



商品を仕入れる時には、このサイトで計算をしてきちんと利益が取れるように計算をしましょう。FBAは、登録するにはお金がかかりません。FBAに商品を送った後に在庫手数料がかかり、商品が売れた後に手数料が発生すると覚えておいてください。

小口出品と大口出品の違いとは?

FBA・小口/大口の違いでもっとも分かりづらいのが、小口/大口の違いです。子の違いを理解するためにまずは下の表を見て下さい。

FBA 小口 大口 違い FBA 小口 大口 違い2

これはアマゾンで表示されている小口/大口出品者の違いになります。大まかに違いを挙げると下のようになります。

  • 小口と大口の金額の違い(月間登録料、基本制約料)
  • 一括登録管理ツールが使える違い
  • 購入者に提供できる決済方法の違い
  • ショッピングカーとが使える
  • 出品できるカテゴリーの違い

実際に小口と大口の違いを比較して見ましょう。

[月額登録料]
  • 大口出品者:月額4980円
  • 小口出品者:無料
[基本成約料]
  • 大口出品者:無料
  • 小口出品者:1商品が売れると100円かかる
[一括登録ツールの利用]
  • 大口出品者:利用できる
  • 小口出品者:利用できない
[購入者が利用できる決済方法]
  • 大口出品者:コンビニ決済、代金引換、Edy払い、クレジットカード、アマゾンギフト券、アマゾンショッピングカード
  • 小口出品者:クレジットカード、アマゾンギフト券、アマゾンショッピングカード
[ショッピングカートの有無]
  • 大口出品者:使える
  • 小口出品者:使えない
[出品できるカテゴリーの違い]
  • 大口出品者:使える
  • 小口出品者:使えない

大口出品者の商品の方が、購入する人にとって支払い方法がたくさんあるので売れます。ただし大口出品者になるには、月額4980円かかります。小口出品者は、月額は無料ですが商品が1つ売れるごとに基本成約料が100円かかります。大口出品者は、この基本成約料が無料になります。

もしあなたが仮に小口出品者で商品が50個売ったとします。そうすると基本成約料が5000円かかります。それ以上に売れた場合はもっと金額が上がります。大口出品者なら50個売れても月額4980円で基本制約料は0円です。つまりあなたが商品を安定して50個以上販売できるのであれば大口出品者の方がお得です。

さらに大口出品をお薦めする理由が、”一括登録ツール””ショッピングカートの獲得ができる”です。”一括登録ツール”とは商品をアマゾンに登録する際に一度に数十個以上登録できるサービスです。詳しくはこちらのページにて紹介しています。→商品一括登録(クリックするとページに飛びます。)

簡単にいうと時間のメリットがあります。小口出品だと商品を1つ1つ登録していきますが、大口出品だと数十個また100個以上を一度に登録することができます。かなりの時間短縮になるので必ず利用して欲しいサービスです。

もう1つの大口のメリットが、”ショッピングカートの獲得ができる”です。このメリットはあなたの商品がとても売れやすくなります。新品出品者の方に利益があります。

FBA 小口 大口 違い3

アマゾンのページになります。この画面を拡大すると下の画面になります。

FBA 小口 大口 違い4

枠内を見ると最安値というのが書かれています。最安値が4250円と書かれています。右側にある枠内で囲ってある商品があります。これがカートボックスになります。

ここに登録されると商品がとても売れやすくなります。これはトップのページから購入する人がとても多いためです。このカートボックスを獲得できるのが、大口出品者になります。

売り上げを大きく上げるにはこのカートボックスを利用する必要があります。小口出品者と大口出品者の違いは分かりましたか?これを理解できるとあなたがどのサービスを利用すべきか分かります。

FBA・小口/大口出品の違いを理解して副業初心者がとるべき方法とは?

まずせどりを始めたての人は小口出品者として登録をしてFBAを使って毎月50個販売できるようにしていきましょう。毎月50個確実に販売できるようになったら大口出品を利用してさらにあなたの販売を加速していきましょう。

アマゾン大口出品には1カ月無料キャンペーンというのがあります。文字通り1カ月間は無料なんですね。50個をコンスタントに販売できるようになったら大口出品者として登録をして販売を加速させましょう。

小口出品でも販売することはできますが、大口出品の方が販売できる数は圧倒的に増えます。ぜひ50個を確実に販売できるようになったら利用しましょう。

FBAを使って小口・大口出品の違いを理解してあなたの販売方法を考えましょう。

今回はFBA・小口/大口出品の違いを紹介していきました。これらの違いを理解することはあなたがアマゾン販売で損をしないで売りあげを上げていくには必要不可欠です。

売れる商品がどれか?売れるリストが欲しいなどに目がいきがちですが、こういった販売方法を理解しないと思わぬ手数料で利益が出ないなんてことになりかねません。

小口と大口の違いを理解するだけでどちらが売れやすいか分かりますよね?FBA・小口/大口出品の違いを理解してあなたの販売方法を考えてみて下さい。

FBA利用するには、手数料を考えないといけません。手数料を安くするためにはどうしたら良いのか?こちらを参考にしてみて下さい。→fbaの長期保管手数料をできるだけ安くする方法とは?

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です