FBA初心者は検品代行をしてはいけない4つの理由とは?

アマゾンFBAに商品を納品する際にとても時間がかかる作業が検品です。中古商品を扱うには特に注意しなければなりません。

面倒という理由でFBAの検品代行を利用したいと思うかもしれません。しかしFBA初心者は検品代行をしてはいけません。

今回はFBA検品代行を初心者がしてはいけない理由をお伝えしていきます。

スポンサードリンク



FBAに配送するまでの流れ

-shared-img-thumb-HIR86_danborukarakaodasu20140614_TP_V

FBA検品代行の前にFBAに配送するまでの流れを確認しましょう。

FBA出品までの流れ

ステップ1 商品を仕入れる

ステップ2 商品を検品する

ステップ3 FBA登録をする

ステップ4 商品を梱包/発送作業

です。とても単純なのですが、一番時間がかかるのが検品と梱包です。検品と梱包は巷では”お金を生み出さないので代行をしましょう!”ということが言われています。

スポンサードリンク



しかしFBAを利用したての方は検品と梱包を自分で行わないと後々とても苦労することになります。FBAを利用したての場合は検品と梱包を自分で行うとあなたの仕入れの能力が向上します。

もし行わないと仕入れの能力が一向に上がらないなんてことになりかねません。でも実際は検品作業ってかなり時間がかかりますよね。検品作業は実際どれくらい時間がかかるのか?次に紹介をしていきます。

検品ってどれくらいかかるの?

あなたは検品の時間って意識したことがありますか?もし100個の商品を扱うとします。1個の商品に検品が30秒かかるとします。そうすると100個扱うとすると3000秒つまり50分。少なく見積もるとしても100個の商品を扱うには50分以上の検品の時間がかかります。

この手間はあなたが扱う商品が新品商品なのか?中古商品なのか?でも異なってきます。新品商品を扱う場合は、本当に新品商品なのか?付録商品はきちんとあるのか?開封されていないか?を見ていきます。新品商品の場合は検品にあまり時間がかかりません。

中古商品の場合は、どこに傷があるのか?付録や付属品はどこまであるのか?、傷の具合はどこまであるのか?と見るべき場所が多くなります。正直かなりの手間になります。

しかしだからといってすぐに出品代行を頼んではいけません。なぜならこの検品の作業を行うことで中古品を扱うときに特に役立つのですが、仕入れるときの目を養うことができます。

検品を行うことで仕入れるときの精度が上がります。例えばもしあなたが副業を始めたてで検品代行をすぐに利用したとしましょう。検品を行っていないと仕入れをした時に傷や付録品の有無を見逃してしまう可能性が高いです。

検品をしっかりとしているとこの商品はアマゾンで”可”で出すべきなのか?”良い”の状態で出すべきなのかが判断できるようになります。あなたの仕入れの精度を上げるためにも始めのうちは検品を自分で行うほうが良いです。

検品にかかる時間は新品、中古で異なります。中古のほうが検品にかかる時間が長いです。仕入れた分の時間がかかることを忘れずに仕入れを行ってください。

FBA検品の代行を行ってはいけない4つの理由とは?

副業初心者の方がFBA検品の代行をしてもらってはいけない4つの理由を紹介していきます。

・FBAの検品方法を知らないと仕入れをする時に影響がある

・検品をしないと代行する場合に何をアピールしないといけないかが分からない

・検品にかかる手間を知らないと依頼する価格が適正価格が分からない

・利益が出ていない段階で行うと代行料金が負債になってしまう

①FBAの検品方法を知らないと仕入れをする時に影響がある

FBAに出品する前にしっかりと検品をしないと仕入れる時にアマゾンで”可”で出品すべきなのか?”良い”で出品すべきなのか?が分かりません。もし検品をする方法を知らないとあなたの利益が変わってしまう可能性があります。

検品をしっかりと行って仕入れをするときの精度を上げていって下さい。

②検品をしないと代行をする場合に何をアピールしないといけないかが分からない

FBAの検品代行をしてもらう出品コメントをお願いすることになります。出品コメントはとても売り上げに影響が出ます。出品コメントを書く場合は、商品でアピールすべき点が違います。例えば付属品が付いていることが出品コメントで大事な場合あります。

別の商品では商品が新品であることが求められたりします。検品をして出品コメントを考えていくとこういった商品ごとにアピールすべき点が分かってきます。

③検品にかかる手間をしらないと代行に依頼すときに適正価格が分からない

検品を行っていないとどれだけ検品が手間なのか?が分かりません。代行をお願いする場合もその金額が見合ったものかが分かりません。

つまり判断できないのです。何となくで代行をお願いすると価格だけで判断してしまいサービスを見ないで代行をお願いしてしまいます。代行がお金に見合ったものかはやはり自分で検品を行ったことがないと分かりません。

④利益が出ていない段階で行うと代行料金が負債になってしまう

検品代行では月額かかるお金と1個の商品を扱うのにお金がかかります。かなりのお金がかかってきます。検品代行は商品が売れようと売れまいとお金がかかってきます。

あなたがある程度の商品を販売していないと代行料金だけであなたの利益がなくなってしまうことにもなりかねません。しっかりと売り上げを上げてから代行を利用するようにしましょう。

代行を利用すると手間がかなり省くことができます。ただし代行を利用することでお金がかかってきます。せどりでしっかりと利益をあげた上で代行を利用すれば売り上げを上げることができます。

しかしまったく利益を出していない段階で利用するのはギャンブルをするようなものです。利益をだした段階で代行を利用するようにしましょう。

FBAを始めたての場合は検品の代行はしない方が良いです!

FBAの検品や発送作業は利益を生まないから代行をしよう!という考えが多いですが、FBA初心者の場合は危険です。なぜなら代行をするにもあなたの商品が売れていない段階で行うのは、お金を無駄にしてしまう可能性が高いからです。

FBAを利用したての場合は、利益が出てその利益で代行料金をまかなえるようにしていかないと商品は売れないのにあなたの通帳からお金が消えていきます。

商品がきちんと売れるようになって利益でまかなえるようになってからFBAの出品代行を検討してみて下さい。

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です