FBAで血圧計って販売できるの?

FBAで血圧計って販売できるの?あまり血圧計を販売しようと思う人も少ないと思いますが、血圧計には稼げるものもあります。しかし商品を見てみるとFBAで販売している人がいない・・・。

ラッキー!と思ってFBA出品をしようとします。実は販売が・・・。今回はFBAにて血圧計を登録するとどうなるの?について検証していきます。

スポンサードリンク



血圧計はFBA出品できるのか?

-shared-img-thumb-PAK75_karutemitenayamu20141025131412_TP_V

血圧計が稼げそうだからFBAに販売しよう!と思って自宅でいざFBA登録をしようとするとFBA登録ができません。実はFBAには、販売禁止商品というものがあります。

FBA販売できない商品についてはこちらで紹介されています。→FBA禁止商品(クリックするとアマゾンのページに飛びます。)FBA販売できない商品を挙げてみます。

  • 常温管理できない製品
  • 食品、食品を含む製品、食品以外で期限表示のある製品(要期限管理商品)
  • 動植物
  • 危険物および化学薬品

血圧計はどういったものかというとアマゾンページにて下記のように紹介されています。

販売にあたり関連省庁などへの届出や許可等が必要なもの

(ア) 医療機器
販売管理者の設置を要する商品はお取り扱いできません。家庭用管理医療機器(下記表参照)ならびに一般医療機器のみお取り扱いいただけます。なお、下記の表は販売者が営業所の所在地を管轄する保健所へ届出を提出することによって、取り扱い可能となる家庭用管理医療機器の一般的名称です。商品に一般的名称を付けてらっしゃらないメーカー様の商品については、確認させていただくことがあります。

ちょっと分かりづらいですよね。もうすでに分かると思いますが、かなり医療機器を販売するにはハードルが高いです。医療機器の分類に関してちょっとだけ説明します。

血圧計のような医療機器は、4つの分類があります。

  • 一般医療機器(例:家庭用救急ばんそうこうなど)
  • 管理医療機器(例:電子式血圧計など)
  • 高度管理医療機器(例:コンタクトレンズなど)
  • 特定保守管理医療機器(例:病院用血圧計)

アマゾンFBAでは主に一般用医療機器管理医療機器が取り扱えます。管理医療機器は以下の表に載っているもののみ販売することができます。

FBA 血圧計  FBA 血圧計 2

電子血圧計入ってないんですね(笑)つまりFBA販売できないんです。時折FBA販売されていますが、現在血圧計を登録しようとするとほぼできません。もし仮に販売登録ができてもFBA禁止商品として着払いで送り返される可能性が高いです。

ちなみにアマゾンFBAで血圧計が販売できないのは、FBAには販売管理者というのを設置していません。販売管理者は簡単にいうと医療機器に問題が起きた時に専門的知識で責任・対応が取れる人です。指定の講習や経験知がないとなれません。

スポンサードリンク



こんな複雑な商品をあなたは仕入れますか?他にも販売できる商品はいくらでもあります。血圧計にかかわらずFBAで取り扱いができない商品がたくさんあります。

FBA販売をする時は必ず商品が取り扱えるかどうかを知り仕入れをするようにしましょう!

FBA禁止商品を送るとどうなるの?

FBA禁止商品である血圧計のような商品は基本出品登録ができないようになっていますが、出品登録できてしまうものもあります。そのためあなた自身でFBA禁止商品を見極める必要があります。

もし間違って出品禁止の商品をFBAに配送された場合無条件で返品されます。しかも商品が返品される場合は、着払いで配送業者や配送方法もアマゾンにゆだねるしかありません。

はっきりいってかなりの損ですよね。血圧計ももちろん販売することはできません。アマゾンのルールはかなり厳格です。しかもこのルールはかなり変わっていきます。

FBA禁止商品だけでなくアマゾン販売禁止商品もあります。他のところで販売できていたからといって同じ様にアマゾンで取り扱うことができるかは、分かりません。必ず販売しようとしている商品がアマゾンで販売できるのかを確認して損をしないようにしてくださいね!

FBA禁止商品を仕入れないために1分で確認できる方法

あなたがアマゾンFBA禁止商品を1分で見分ける方法が実はあります。これが”アマゾンセラーアプリ”になります。スマホをお使いの方は利用することができます。試しに今回はFBA禁止商品をこのアプリを使って見分ける方法を行っていきます。

アマゾンセラーアプリ(クリックするとアマゾンのページに飛びます。)

FBA 禁止商品

このアプリを使うとどのようにFBA出品禁止商品が分かるのか?アプリを使って商品を調べます。商品登録に血圧計を入力してみましょう。すると下図の赤枠で囲ったマークが出てきます。

FBA 禁止商品③

枠内のマークが出てきたら”FBA販売禁止商品”です。ページをさらに開くと下記のように出品ができない詳細が表示されます。

FBA 禁止商品②

このアプリを利用すれば仕入れをする前にFBA禁止商品だか分かります。ぜひ使える人はアプリを取り込んで仕入れの際に役立ててください。もしアプリがない人はやはりセラーセントラルから出品登録をして禁止かどうかを確認するのとアマゾンFBA出品禁止商品をきちんと確認をしましょう!

仕入れる際は、初めて取り扱うジャンルは稼げるかと思ってFBA出品しようとしたらできなかった・・・なんてことが多いので初めて扱うジャンルは必ずFBA出品できるかどうかを確認しましょうね!

FBAで血圧計を販売するよりも・・・

他にも稼げる商品はいくらでもあります。血圧計のようなニッチなジャンルを選びがちですが、実は人気の商品の方が販売しやすいです。なぜかというと購入するお客さんの数が多いです。

血圧計というと扱う人も少なくてニッチだからいいじゃんと思うかもしれません。しかしニッチというとことは売れない可能性もあります。もちろん売れる商品も見つかりますが、ニッチなぶん見つかる商品数が少ないです。

こういったライバル不在のジャンルは、商品数が少ないことが多いです。あくまでボーナスのようなものですので、見つけたらラッキーと思うようにして下さい。もしあなたがボーナスでなくしっかりと稼ぎ続ける方法を知りたければリサーチをしっかりとするようにしましょう!

もしリサーチ?と思う方は、こちらの記事を参考してみてください。→電脳せどりで稼ぐためのヤフオク仕入れアマゾン販売の王道的手法とは?

FBAでは血圧計は販売できません!

今回はFBAにて血圧計を登録するとどうなるの?について検証していきました。FBAに血圧計を販売することができません。自己出品の場合は販売できる可能性もありますが、届け出をだすなどかなりの手間を要します。この手間を考えると他の商品を扱うほうがより効率的に売り上げを上げることができます。

ライバルが少ないという理由で取り扱いが難しい商品を扱うのはやめましょう。他に売れる商品があります。特に副業の方でFBAを利用できないのはかなりの痛手です。

血圧計のようにFBA出品者がいないからといってすぐに仕入れようとしてはいけません。仕入れをする時はFBA出品者がいない理由を考えます。もし不安なら今回紹介した1分でできる判別方法を利用してみて下さい。

FBA出品ができるものを取り扱いせどりで利益がとれるようにしていきましょう。もし血圧計のようなニッチな商品でなく継続的に稼ぐための方法を知りたければこちらの記事がおすすめです。→電脳せどりで稼ぐためのヤフオク仕入れアマゾン販売の王道的手法とは?

 

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です