fbaの長期保管手数料をできるだけ安くする方法とは?

fba販売をしていて気になるのが手数料ですよね。「私は仕入れるときにFBA手数料計算してますから大丈夫です!」と言っていても実は半年に一度とられる長期保管手数料は忘れがちです。

手数料はできるだけ払いたくないですよね。今回はFBAの長期保管手数料をできるだけ安くする方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク



FBAを利用しているとかかる長期保管手数料とは?

bsLIG_chirabattaokanetotekyu

FBA手数料のおさらいをして見ましょう。

・在庫保管手数料

・ 配送代行手数料

というのがありました。この2つは1つの商品をFBA倉庫に送り商品が売れたらかかる手数料でした。この手数料とは別に半年に一度かかる手数料というのがあります。

正確に言うと指定された日にある基準を満たす手数料がアマゾンFBAにはあります。それが、長期在庫保管手数料になります。

どういった手数料なのか?アマゾンのページをチェックしてみましょう。

毎年2月15日と8月15日にFBA在庫一掃チェックをおこない、Amazonフルフィルメントセンター(以下、FC)に365日以上保管されている在庫を事前に調査し、10cmx10cmx10cmあたり174.857円の長期在庫保管手数料を半年に一度算出し、半年分を課金します。

Amazonでは商品の品揃え維持のため、各ASINに対して今回新たに課金対象となる在庫しかない場合、うち1点は課金対象外となります。
長期在庫保管手数料の見積もりは、先入れ・先出しの原則で出荷が行われたとみなして算出していますが、実際の注文には効率よく商品を出荷するため、先入れ・先出しの原則は使用されておりません。

つまりFBA倉庫に商品を送ってから365日以上たっても売れない商品にかかりますよ!という手数料になります。ただし毎月手数料が取られるわけではなくて支払う基準の日付が『8月15日』と『2月15日』になります。

FBA 長期保管手数料①

この日までに1年以上経っている商品があれば1個に対して手数料が発生します!ということになるんですね。

スポンサードリンク



手数料が1円、2円なら別にいいんじゃないの?って思うかもしれませんが、実はこの手数料結構高いんです。次はこの長期保管手数料っていくらかかるのかをご紹介します。

FBAの長期保管手数料っていくらかかるの?

FBAの長期保管手数料が、数円なら気になりませんが実は結構高いです。手数料は「商品の縦×横×高さ」で決まります。アマゾンページでは下図のようになっています。

FBA 長期保管手数料 5

ぶっちゃけどのくらいか分かりませんよね。取り扱うことが多い商品で見てみましょう。

FBA 長期保管手数料②

だいたいですが、以下のようになります。新しく課金対象になる商品が1個の時は手数料がかかりません。2個目から手数料がかかるようになります。

本・・・・2個の時は157円(サイズ:25 x 18 x 2)

単行本・・・・2個の時は83円(サイズ:19 x 12.5 x 2)

CD・・・・2個の時は48円(サイズ:15 x 13 x 1.4)

です。本は10個あると1416円とかなり手数料が跳ね上がりますので注意する必要がかかります。ただでさえFBA利用するのに手数料がかかるのになんでこんな手数料までとられないといけないの?と思うかもしれません。

これにはアマゾンのある考えがあります。次を見てみましょう。

なんでFBAでは長期保管手数料がかかるのか?

アマゾンの倉庫って限りなく大きい印象がありますよね。世界のアマゾンですが、倉庫は日本です。つまり倉庫にも限界があるわけです。

アマゾンのページでもこのように紹介されています。

長期在庫保管プログラムは、過剰在庫、無期限に保管された在庫を削減し、販売回転率の高い商品の保管場所を確保する事により、出品者様に納品から販売開始までの時間の短縮、迅速な出荷能力を継続して提供する事を目的としております。

つまりアマゾンの倉庫の商品はできるだけ売れるスピードが早い商品を置いておきたいわけです。そうりゃそうですよね。いつまでも売れない商品のスペースを確保しておくほどアマゾンも寛大ではありません。

商品が売れないとアマゾンって手数料がもらえないからできる限りあなたが扱う商品が売れて欲しいと思っています。

どうしてもアマゾンの倉庫に売れない商品を置いておきたいなら手数料を払いなさいということになります。まぁ売れるスピードが早い商品を扱っている方にはこの手数料は無関係ですね。

どのくらいの期間売れない商品を長期とアマゾンは捉えているのか?次に紹介していきます。

FBA倉庫にある全ての商品が対象なの?

FBAの長期保管手数料は文字通り「長期」売れなかった商品にかかる手数料です。長期とはどのくらいでしょうか?アマゾンページをチェックしてみて下さい。

365日以上経過した在庫のみ長期在庫保管手数料の対象となります。365日が経過していない在庫は、対象とはならず、手数料も発生しません。

フルフィルメントセンターにあるすべての在庫には、先入れ先出しが適用されます。先入れ先出しは、長く保管されている在庫を特定することができます。販売のために出荷、または返送/廃棄のために除去される在庫は、フルフィルメントセンターに一番長く保管されている在庫から処理されます。

先ほど長期保管手数料がとられるのは、2月15日、8月15日と紹介しました。この日までにFBA倉庫に預けて365日以上経つ商品はすべて手数料がかかるようになっています。

365日売れない商品ってそんなのあるわけ無いじゃん!って思うかもしれませんが、商品を100個単位で販売していくと忘れてしまうことがあります。

100個以上すべての商品を完璧に把握するのって意外に難しいんですよ!そのため指定の日までに対象となる商品を把握しておかなくちゃいけないんですけど、どこで分かるのか?

実はアマゾンが出しているレポートを見れば一発で分かります。次を見てください。

長期保管手数料の対象となる商品を一発で発見する方法とは?

実はアマゾンページにて分かります。まずはセラーセントラルを開いて下さい。

FBA 長期保管手数料 6

フルフィルメントページに移ったら「返送推奨レポート」をクリックして下さい。ページが移ったら「ダウンロードリクエスト」をクリックして下さい。

FBA 長期保管手数料 7

そうするとAmazonフルフィルメントセンターに270日間以上保管されているすべての商品の全在庫が分かります。

ただしこのレポートは、次回の在庫一掃日まで6週間以上ある場合、返送推奨レポートには、Amazonフルフィルメントセンターにある販売不可在庫の情報のみが表示されます。

つまり在庫一掃日の6週間前にならないと分からないわけです。対象日に対象となる商品を見つけましょう。じゃあ対象となる商品を見つけたら価格を安くして売り切るか?在庫をFBA倉庫から無くしてもらうかの手段をとらないといけません。

次は在庫をFBA倉庫から無くす方法を紹介していきたいと思います。

長期保管手数料を回避するための方法とは?

長期保管手数料を回避するためには、FBA倉庫から対象となる商品の在庫を減らす方法を知らないといけません。在庫を減らすには、①売る②FBA倉庫で処分または返品するの2つの方法があります。

①は価格を下げて販売するしかありませんね。今回は②の方法を紹介します。この方法はとても簡単です。3つのステップでできます!

ステップ1:セラーセントラルから処分する対象商品を探す

・セラーセントラルの「在庫管理」をクリックして下さい。

FBA 長期保管手数料 8

・在庫管理のページから返品する商品を探してください。対象となる商品を見つけたら”ステータス”の左にあるチェックボックスにチェックを入れてください。

FBA 長期保管手数料 9

ステップ2 「返送/所有権の放棄依頼を作成する」をクリックする

・対象となる商品をチェックボックスを付けたら「返送所有権の放棄依頼を作成する」タブをクリックします。

FBA 長期保管手数料 10

ステップ3:「返送/所有権の放棄依頼を作成する」に必要事項を記載する

「返送/所有権の放棄依頼を作成する」のページに移ったら枠内の必要事項を記載してください。自動的にアマゾンに登録されている住所が反映されますので、確認をして下さい。

FBA 長期保管手数料 11

忘れがちなのが、放棄依頼をしようとする商品が間違っていないかを最終確認してください。忘れがちです。確認をしたら”続ける”をクリックすると確認画面に移りますので手続きを済ませてください。

返送/放棄依頼には手数料がかかります。またかぁ~って思うかもしれませんが、配送するのにお金がかかるのは仕方ないですよね。以下を参考にしてみて下さい。

FBA倉庫にある不要な在庫を処分する方法は理解できましたかぁ~?”まだこの商品は売れる!”とは思わずに在庫を処分することも大事なことですのでしっかりと行っていってくださいね!

でもこの作業をいちいち年に2回もやるのって面倒じゃありませんか?2月と8月なんて忘れがちになります。

実はこれを自動的にアマゾンにやってもらう方法があります。これを知れば半年に一回ビクビクして在庫を処分する作業をしなくてもアマゾンが勝手に処分をしてくれるようになります。

次にその方法を紹介していますので見てみましょう!

FBA長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄設定

副業をする時間は限られていますので、何でも自動化できるものはしていきましょう。セラーセントラルの「設定」から「FBAの設定」をクリックして下さい。

FBA 長期保管手数料 12

「フルフィルトメント by amazonの設定」というページに移りますので、「長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄の設定」の「編集」タブをクリックして下さい。

FBA 長期保管手数料 13

「長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄の設定」というページに移ったらまずは長期在庫保管の対象となった商品をどうするかを選択します。

FBA 長期保管手数料 14

主に選択肢になるのは、「長期在庫保管手数料の対象となる在庫をすべて廃棄。」 「

あなたの在庫に高額商品がある場合は、返送を選んでも良いと思います。いまさら売れない商品を持っておいても仕方がないと思えば破棄してもよいと思います。

どちらかを選択したら、必要事項(メールアドレス、住所(返送する場合))を入力して”更新”をクリックして下さい。

これで自動的に対象となる商品をアマゾンが返品または破棄をしてくれるようになります。

せどりも断舎利が大事です!

今片付けられない人に断舎利という考え方があります。不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術です。

家での片付けをする時に”もったいない!””まだ使える!”と考えて自宅がもので溢れてしまう人に対して断舎利しましょ!ということで使われることが多いです。

これってせどりでも同じです。1個1個の商品を売れると思って仕入れたけど売れないものも必ず出てきます。仕入れた商品が全て売れたらみんな大富豪です。

売れないものに対して断舎利をしていく。例えば2ヶ月以内に売れると思っていたけど半年経っても売れないものは値段を下げることや出品を取りやめることも大事です。

もっと他にも売れるものはあります。売れないものは損切り(赤字にならないように価格を下げて販売する)することも大事です。

今回紹介した長期保管手数料はまさにこの断舎利のような考え方です。”この価格で売れるはず!”という思い込みは捨ててしっかりと売れない商品は破棄するか価格をしっかりと下げるようにしてあなたのFBA倉庫を断舎利しましょう!

売れない在庫を見極めて長期保管手数料を減らしましょう!

FBA長期保管手数料は、1年間売れなかったものにかかると紹介しました。よく考えてみて下さい。仕入れる時って1カ月以内で売れるものを中心に仕入れると思います。

そう思って仕入れたものが1年近く残っていたらその商品ってほとんど売れないですよね。需要がほとんどなくなってきているかライバルが増えて価格がかなり下がってきたかです。

そういった商品はさっさと安値で売りつくすか破棄するのが良いと思います。長期保管手数料は1個だと数十円から数百円です。だけど在庫が数十個や数百個になれば数千円から数万円になります。

結構痛手ですよね。売れない在庫はもったいないと思うかもしれませんが、さっさと破棄するなりして手数料を減らすようにしていきましょう!

スポンサードリンク



追伸

副業初心者からでも1日10分で1万円が14日間で稼げるようになる88分のオンライン講座を今なら無料でプレゼント中です。

さらに今なら出品コメントテンプレート!(テンプレートはコピペ可!)ライバル不在の売れる商品リスト集10選(ずっと使えるリストです!)もプレゼント中です。

1日10分で1万円稼げる!副業初心者のための14日間無料オンライン講座!はこちらから→14日間オンライン講座

追伸2

このブログの順位は現在何位?


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です